ゴルフ天国ニュージーランド発!1打でもスコアアップするための上達ヒント集

ハンディキャップを減らしていくために、限られた時間を活用してゴルフのことを考え、取り組むアイデアを紹介しています。再現性の高いアドレスやスイングのヒントをはじめ、コース戦略やゴルフクラブのことも記しています。


テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

国内男子ツアーは、ベ・サンムンが賞金レース独走態勢ですね。2010年のキムキョンテに続いて、韓国人プレイヤーの独壇場となりつつあります。ニュージーランドにも一生懸命練習している韓国人ゴルファーの姿をよく見ますが、ハングリー精神を見習わなければなりません。

それにしても、優勝した河野選手の笑顔はホントステキでしたね。

「ピンチのときこそ笑顔」

笑顔はリラックス効果もあるようですし、いい状態になれるのだと思います。難しい顔をしてキリキリするよりも、ピンチのときにこそ微笑んで、状態をよくしていきたいものです。


きょうじ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

国内ツアー、初優勝した河野選手の笑顔がステキでしたね!新しい選手の活躍も刺激を受けます!

さて、今日もドライバー素振りをしてみました。テークバックがいい具合に上がると、トップが安定しますね。ダウンスイングへ向けて、たたける構えが作られます。

素振りと実際にボールを打つときの一番の違いは、ボールをどこまでしっかりと見ているかどうかの違いと思います。素振りの場合、体の回転を意識するあまり、ボールが見ずにクラブを振っているので、もっときちんとボールがあることを想定して練習します。

体に覚えさせるには、反復練習が大切ですね。


きょうじ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

安定したトップを作るために、どのようなテークバックをするのがよいのか、素振りチェックしてみました。

当初、できるだけ腕を使いたくないので、体の回転だけを意識するようにしていました。しかし、体の回転だけを意識すると、クラブヘッドが飛球線に対してインサイドに入りすぎます。

そこで、腕と体の一体感を意識しつつも、腕は遠く(飛球線にまっすぐ)へ上げるようにすると、右手首のコックやトップが、ビシっ決まるような気がします。

ボールをたたけるトップの形を作ることが第1テーマなので、このテークバックが安定するようにしばらくやってみます。


きょうじ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

石川遼選手の活躍が楽しみなプロツアーですが、プロコーチである佐々木氏の帯同が決まったようですね。石川選手が小学校5年生ときのから知っているというのですから「原点回帰」という言葉がぴったりのようですね。

スイングを「変える」のではなく、スイングを「帰る」。

なるほどと思いました。

・飛ばしたい
・精度を上げたい

そんな思いで、試行錯誤をつづけていると、思い切りやタイミングということを忘れがちかもしれません。スイングするということにこだわって、もっと思い切って体を動かすことに集中したいです。

それにしても、アマチュアゴルファーはプロコーチをつけることはほとんどないと思うのですが、ゴルフ仲間からであっても変化のアドバイスをもらえることは貴重です。

何がおかしいのか?

第3者の目を大切に、自分のスイングを見つめていきます。


きょうじ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

プロ野球のドラフト会議がありました。僕の母校である東海大の菅野投手の動向が気になっており、単独指名で巨人へ行くのかと思っていたら、日本ハムが交渉権を獲得しましたね。何が起きるのか分からないのがドラフトですね。菅野投手がどのような選択をするのかが楽しみです。我らがタイガースは、伊藤選手の単独指名に成功したので、鳥谷選手以来といわれる即戦力として活躍が楽しみです!



さて、スコアメイクのために、安定したドライバーショットが必要と昨日のブログに書きました。どうすれば一番長いクラブであるドライバーをリズムよくを振れるか?ということなんですが、アドレスからトップまでの動きを一定させることで、切り返しからインパクトまでをスムーズに行えると考えています。

自分の体とドライバーが、どの位置、どういったバランスになっているか、どういう状態が一番ボールへ力を与えられるのか?その体の動きを理解することが必要です。

僕の場合、今のチェックポイントは、トップでの右手首の位置です。

たたけるような・・・
体重を左へ乗せていけるような・・・

効率よいバランスを確認しています。

その位置が分かれば、そこへ向かってアドレスから動かせていけばいいわけです。

いつも決まったトップの形を作ること。

これが、安定したドライバーショット(ドライバーに限らずすべてのショットに言えることです)の秘訣ですね。


きょうじ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。