【2019年9月の四柱推命鑑定】
満員御礼です!

 

 

 

 

 

占い師のゆーこです。

 

 

 

 

 

Roberto Trombetta / venice

 

 

 

 

 

今日は鑑定日でした。

 

 

 

お越しくださった皆様、

ありがとうございましたー!!

 

 

 

今日は広島から来てくださった方もいて、

「私の占いが

 こんな遠くまで届いているんだ」

と感動ひとしおでした。

 

 

 

さて、今日の鑑定で、

「満足感」について

話す機会がありました。

 

 

 

私が勉強のためにお世話になっている

高尾学館の算命学の本に、

こんな一節があります。

(聖書か)

 

 

 

満足度が少ない孤独の世界であることは、陽占天中殺のもとに生まれたの者の宿命です。

 
 
 
おっと、新しい言葉が出てきましたね。
 
 
 
「陽占天中殺」というのは、
生年中殺または生月中殺を持つ人に
あらわれる現象です。
 
中殺を持つ柱の
通変星・蔵干通変星に
不自然さが生まれます。
 
もともとの星の意味合いは消えず、
不自然さが入ってくるという感じです。
 
 
 
そんな「陽占天中殺」を持っている人は、
もともとの通変星・蔵干通変星の
意味合いに不自然さが加わる、
つまり、
自分の意志に沿わない、
自分の意志と反する
という現象が内包されるため、
結果、星をどんなに活かしても
満足できなかったり、
孤独を感じてしまったりする、
ということなんです。
 
 
 
私、最初にこの一節を読んだとき、
「え!何しても満足できないの!?
 そんなの幸せになれないじゃん!」
と思ったのですよね。
 
 
 
満足ってさ、幸せじゃん。
満足ってさ、気持ちいいじゃん。
 
満足ってさ、
もう足りてるんだから、
最高じゃん。
 
でも、満足できない。
何なら虚しくなったり孤独感得たりする。
 
 
 
そんなのって残酷じゃん!
自分の意志とは関係ない
不自然な現象が入り込むなんて、
二中殺不利すぎ・・・損多い・・・。
(二中殺=生年中殺と生月中殺両方持ってること)
 
 
 
パッと、そう思ったんです。
 
 
 
あれ。
でもさ。
ちょい待って。
 
 
 
私の持っている
「満足できないことは不幸」
という観念、思い込みは、
果たして本当なのだろうか?
それは事実なのだろうか?
と、疑ってみたのです。
 
 
 
満足できないこと、
虚しくなること、
孤独を感じて寂しくなること。
 
 
 
これはダメなのか?
悪なのか?
損なのか?
 
 
 
答えは「NO」でした。
 
 
 
これらの要素は、
二中殺を持つ私を
成長させてくれると思ったからです。
 
 
 
思い返せば、虚しさや孤独感は、
いつも私のそばにありました。
 
 
 
傍から見れば「幸せ」と思える状況でも、
どこか信じきれなくて、
どこか受け取り切れなくて、
空虚だったし、寂しかった。
満足できなかった。
どこまでたどり着けば満足なのかも
わからなかった。
 
 
 
満足を追い求めれば追い求めるほど
切なくなるし苦しくなった。
 
 
 
でもね。
 
 
 
寂しくなるから、次を考える。
虚しくなるから、良くなる方法を探す。
孤独があるから、
誰かの存在をありがたく感じる。
 
 
 
満足しないから、
改善したり、違う方法を試したり、
新しいことを加えてみたりできる。
 
 
 
満足感を得られないことは、
私へのギフトだと気づいたんです。
 
 
 
虚しくなって寂しくなって、
「なんだよ!ふん!」
って拗ねること、めちゃくちゃあった。
 
 
 
でも、満足できないこと、
虚しくなること、孤独を感じること、
寂しさ、切なさ、疎外感、心の揺れ、
これらはすべて私の隣人で、
私を今いる場所から未知の場所へ
連れてってくれるものたちだった。
 
ふん!って
拗ねてる場合じゃなかった。笑
 
 
 
「陽占天中殺」の不自然作用は、
満足できないことに満足して、
虚しくなることを受け入れて、
孤独感を愛して、
自分の少し個性的な可能性に
気づくために備わっているんだと
理解できました。
 
 
 
陽占天中殺となる者は、
「満足を得られないこと」をバネにして、
虚無や孤独を自分なりに消化すれば、
陽占天中殺とならない者が
到達しえない境地に
たどりつくことができます。
 
 
 
自分が意図しない矛盾や葛藤でも、
宿命にあるんだったら
それは「今回の人生で必要なもの」。
 
 
 
デメリットと思われる要素だけど、
味方にできるし、
折り合いだって付けられるし、
発奮する起爆剤にだってできる。
 
 
 
だから、
満足できないことは不幸ってのは、ウソ。
 
 
 
満足できないことは、
成長できる伸びしろが
めちゃあるってことだもん!
 
 
 
満足できなくたって、
虚しさや孤独がずっとあったって、
幸せになれる。
 
 
 
私はそう思っています。