2018年02月13日(火) 06時32分38秒

【共同配送の新たな活用法】茨城乳配の冷凍・冷蔵食品物流ブログ

テーマ:物流改善ノウハウ

茨城県・栃木県の冷凍・冷蔵食品物流なら茨城乳配にご相談を!!

 

 

ブログ更新1820回目。

 

 

 

 

共同配送のメリットが配送する物量によってコストを変動費化

 

できる点だというのは周知の事実です。

 

 

だから、物量が大きく動くものや常に小ロッドのものはできる限り

 

共同配送に切替えてコストダウンすることが定説でした。

 

 

今もその考え方は間違っていないのですが、最近は労働時間に

 

関するコンプライアンスを維持するためという目的が増えてきて

 

います。

 

 

例えば茨城県。

 

今までは埼玉県や千葉県から直送するエリアでしたが、北茨城や

 

大子エリアまで行くとすると、配送しながら往復すれば12時間は

 

軽く超えてしまいます。

 

 

最近は運輸局や労働局の監査が厳しくなってきたことや、長時間

 

労働を嫌う求職者が増えてきたことで、共同配送を活用するケースが

 

増えているようです。

 

 

 

共同配送はチャーターと違って事業者側に主導権がある業態。

 

もし検討するならば、共同配送事業者側の条件やリスクをしっかりと

 

確認して依頼してくださいね。

 

 

 

茨城乳配で働こう!採用ページは こちら から。

 

 

茨城乳配ってこんな会社。会社概要は こちら から。

 

 

 

茨城・栃木での食品の共同配送をお探しの方は こちら から。

 

 

 

 


↓ランキングに参加中です。クリックのご協力をお願いします!!

 


にほんブログ村


運輸業 ブログランキングへ

 

365日24時間 食品配送の茨城乳配㈱さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。