子育て支援センターの思い出… | ひねもす育児絵日記。

ひねもす育児絵日記。

2008年10月生まれの娘との日常。
まったりと幼児教育やだらだらとハンドメイドもしてます。
最近は懸賞やモニターにもハマってます(;^ω^)

私が住んでいた市は結構子育て支援が充実していて、特にお世話になったのが子育て支援センターでした。

市でやってる支援センターが住んでいる地区に3つあって、毎日どこかが開いている。

それに私立の保育園も子育て支援センターをやってて、これもまた毎日開いてる…


最初は市の支援センター3つともに通っていたけど、最終的に一つの一番居心地がいい支援センターに落ち着いて、開いている日はほとんど通ってました。

日記を読み返してみたら、むすめさんが五カ月のときから通い出して、この四月まで三年間通ったんだなぁ……


ひねもす育児絵日記。

こうやって、いろんな玩具でむすめさんが遊べるのも勿論嬉しいことだし、むすめにもいろんなお友達ができて。

でも最初のころは母親である私のストレス解消みたいなものだったかも。

ずっとむすめと二人きりっていうのは辛かった。

同じような年齢のこどもを持つママさんとお話して、お友達にもなれて、先生方もすごく優しくて。

いろいろ助けられたなぁ。

むすめも大きくなってからは子育て支援センターに通うのが楽しみでした。

幼稚園に通う今になっても「センター行きたい」って偶に言う……


ずーっと子育て支援センターに通ってきて、いろんなイベントがあったり、今までの子育ての思い出って、かなりこの子育て支援センターで作ってきたように思います。

そんな思い出の一部。
ひねもす育児絵日記。-110927_105155.jpg

月見の季節には月見団子。

お豆腐でむすめと一緒に作りました。むすめ、すごくたくさん食べてたなぁ。

ひねもす育児絵日記。

お買いものごっこ。

すごく上手に作ってあって、びっくりした思い出。

ひねもす育児絵日記。

これはダンボールで作ってある迷路。


ひねもす育児絵日記。

ふれあい動物村。


このほかにもいろんなイベントがあって、楽しませてもらいました。


こどもが小さいうちはどこで遊ぼうか、どうやって遊ばせようかってなってて、子育て支援センターは子どもも親も安心だし、一年中開いてるし、助かったなぁ。

最初は顔見知りもいないし、不安だったけど、通ってるうちにこどもにも親にも知り合いができて、それが今ではとっても大切なおともだちになりました。


一人だと親も子どもも煮詰まってしまいがちだと思うので、こういう場所に出て、新米ママさんもリフレッシュするといいんじゃないかなーと思います。

うーん、久し振りにこどもが産まれたばかりのころの日記読むと、本当に赤子との時間が密接過ぎて、くらくらしました。



ママブログとママのためのお役立ち情報サイト - 「ママiランド」


*子育てブログランキング*

子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子
子育てブログ 子供への読み聞かせ


子育てスタイルに参加中♪