ママの不調や体型の悩みを
『ヨガ×姿勢×食事』 
の3方向からアプローチ

不調を繰り返さない!
カラダ作りをサポートする



産前産後ボディケアリスト
大森典子です。


初めましての方はこちらも
ご覧ください下差し
♦大森典子のプロフィール♦


現在、
コロナウィルス感染対策として
3密を避けるべく、

●対面レッスンは4名様まで
●講師はマスク着用、常時換気
●手洗い・手指消毒、マット消毒の徹底

などの対応をしながら
開催しております。

当面の間、オンラインでも
同時中継していきます。

オンラインレッスンに
ついてはこちらをご一読ください。

↓↓↓
【オンラインレッスンの流れ】



こんにちは!
いつもブログをご覧いただき、
ありがとうございますウインク




家族の誕生日前後やクリスマスなどの
イベント時には、ホテルビュッフェに
行くことが恒例となりつつある我が家。




先月、娘の誕生日があったので、
月末に行ってきたんですよね♪






以前から、ビュッフェは好きで。
娘を産んでからもけっこうな頻度で
行ってまして。





「たくさん食べたいから、
食べる順番には気を付けよう!」と

サラダ⇒おかず⇒ごはんもの⇒デザート

という順番は守りながらも、

デザートを食べ終わる頃には
お腹がパンパンで、
帰ってからも体が重くて部屋で休む・・・


なんてことを繰り返してました。




でも、食生活を見直してからは、
ビュッフェの時の食べ方も
見直すことにした
んです。



というわけで、今日は

ビュッフェに行った時に
私が気を付けている8か条をご紹介!!

【太らないビュッフェの楽しみ方・8か条】

①最初にたっぷりの生野菜&ドレッシングはオリーブオイルなどでシンプルに


②豚肉があったら必ず食べる
(卵や大豆食品などがあればそれも!)



③揚げ物の他、ごはんもの、パスタなどの炭水化物はできるだけ少なく



④スイーツは小さいケーキであっても家族と分けて食べる。そうすると、種類たくさん食べられます♪

(これは主人と半分ずつ食べました)


(これは娘と半分ずつ食べました)


⑤飲み物は基本的に水!合間や食後にできるだけとるように。

⇒甘い飲み物に含まれる糖質は吸収が早いため避ける。お茶類も利尿作用が強いため、水分が外に出ていきやすいです。デザートに合わせてコーヒーや紅茶を飲む場合は、1,2杯がベスト!



⑥デザートで締めようとしない。終盤にもう一度、豚肉を食べる。

⇒豚肉に含まれるビタミンB1が糖質の代謝を助けてくれるため。特にヒレやもも肉がおすすめです。


⑦食べた後は買い物など、体を動かす予定を入れておく。

⇒食休みするのはNG!適度に身体を動かすことで消化を促すことができます



⑧ビュッフェはランチにしか行かない。


ディナーだと食べてから寝るまでの時間が短いため、夜に胃腸が活発に腹かなければならず、眠りの質を下げ、胃もたれの原因にもなります





いかがでしたか?



これを実践していたら、
ビュッフェに行った翌日も
体重が増えることなく過ごせるようになりました。



ただし、
ケーキやアイスクリーム、
揚げ物などを食べるので、
一時的に体脂肪率は上がります。



今回、ビュッフェに行った翌日の
体重はベスト体重+0.3㎏
体脂肪率は 26.1%
でした。




でも、翌日以降の食事で
調整していけば、
1週間くらいで元通りに。



もともと体重は0.5㎏前後、
体脂肪率は1パーセント程度
の変動があるのですが、



ここ最近はベスト体重から
増えたとしても₊0.3㎏

体脂肪は24~25%前半台で
推移しています。


そんな私がサポートしている、
ダイエット部活動が、6月は
3週目を終えようとしています。


ほとんどの方が、
すでに体重が減ったり、
味覚が変わったり、
何かしら
起こっています♪


最後まで、しっかりと
サポートさせていただきますね!!



1ヶ月で2kg減・美肌&腸活も叶う!
サロンユジュ・ダイエット部
詳細はコチラ▽
https://resast.jp/page/consecutive_events/8767





ローフードイベント・料理教室
《スイーツ付きママヨガ》

6/30(月)10:00~
酵素たっぷりローフード
試食付きママヨガレッスン
残席3⇒詳細はコチラ


《スイーツ作り教室》


7/19(月)10:00~
お子様連れ歓迎♪

残席2⇒詳細はコチラ





産前産後整体&ヨガサロン
 yuj-ユジュ-

〠420-0033
静岡市葵区昭和町5-6-203(MAP)
🚈静岡駅より徒歩8分
🚉新静岡駅けやき口より徒歩7分
Tel:070-4490‐0427
※タップで電話をかけられます

Email: sanzensango.yuj2019@gmail.com
メールで問い合わせる




現代人が不足しがちなオメガ3,カルシウム摂取に