おはようございます!
産後のボディケア専門家
大森典子です。




一言で腰痛といっても、症状は様々ですが、
長時間の立ち仕事や赤ちゃんの抱っこ、
夕方疲れてくると痛みが出る、
などは、わりとよくお聞きすることです。



ですが、時々、
「朝起きた時が一番痛い」
という方もいらっしゃいます。



10月より、
短期集中コースを受けられた
N様もそうでした。



開始当初は
「肩こりと体型を何とかしたい」
とのご希望でしたが、

「股関節のダルさ、
 骨盤周囲や腹筋の筋力不足」

も自覚されており、


いろいろお聞きするうちに、
「朝起きた時に腰が痛い」
ということがわかりました。



姿勢を見てみると・・・




やはり、「反り腰が強い」です。
Tシャツがゆったりシルエットなので
わかりにくいかもしれませんが
アセアセ


反り腰が強い状態、というのは
背骨の関節に負担をかけます。





背骨の全体像はこんな感じです。
首の骨(頚椎)から尾てい骨(正しくは尾骨)
まで。


赤マルを付けた部分が、
一般的に腰痛が出やすい、
腰椎から仙骨部にあたるのですが、
もともと前に少し反っているのが
正常
です。(生理的前弯と言います)



「反り腰」というのはこの「反り」
が過剰
になってしまっている状態です。






これが腰椎にフォーカスした写真。
背骨というのは、椎骨という骨が
連なってできています。



上と下の椎骨のうち、重なっている部分
(赤マル)があり、反り腰になると、
その関節が必要以上に押し付けられ、
痛みが出ます。



良い姿勢になりたい!
という方は多いのですが、
良い姿勢を意識することで、このように
反り腰を助長している可能性もあります。




これに対し、N様にはあおむけで行う
骨盤後傾ワークをお伝えしました。


こんな感じです。





まず、ワークの前に
「反り腰かどうか」のチェックを
してみましょう。


あおむけに寝て、力を抜き、腰の下に
片手を入れてみます。
入れようとした手が途中で止まる
くらいが正常です。


手がスポスポ簡単に入ってしまったり、
もう1枚手のひらが入る余裕がある、
という場合には反り腰の可能性が高いです。



次に実際のワークを。



あおむけの姿勢から膝を立てます。



息を吐きながら
膣を締め、恥骨を頭側に引き上げます。

同時に、
腰と床の間にある隙間をなくすように
腰を床に押し付けるようにします。




また、立っている時の姿勢も
意識する必要があります。
「お腹が前に出ないように
尾骨は下向きの方向へ、
恥骨は上に引き上げる」
イメージです。


N様にもやっていただくと、
「ただ立ってるだけなのに、
腹筋めちゃくちゃ使うんですね!」

とおっしゃっていました。







でも、力を入れるポイントを変え、
意識するだけでこれだけ姿勢が変わります。



ちなみに、3日後にもう一度見せて
いただいたところ、

あおむけで寝た時の腰と床のスキマが
手のひら2枚分だったのが1.5枚分くらいまで
狭くなっていましたグッ


是非、このまま続けていただきたい
と思いますキラキラ




先ほどご紹介した「骨盤後傾ワーク」を
本日20時に公式LINEから配信します!
動画で見たい方は登録してみてくださいウインク

友だち追加


21時頃、メルマガでも配信します!

メールの方が受け取りやすい!
という方は下記のバナークリックで
メルマガ登録を♪

週2回、ヨガのポーズ動画配信中!



「反り腰」に関してはこちらの記事もご参考に。
【関連記事】
①反り腰が改善してきています
②反り腰の場合、こんな猫のポーズがいい


必要な方に、必要な情報が届きますようにウインク




イベント情報




   【産後ママにオススメ】
       随時受付中のコース
産後の肩こり・腰痛・尿漏れ・体型の悩み
など、ママのお悩みを短期間で解消☆
運動が苦手、ヨガの経験がなくても大丈夫!
もちろん子連れOKです!


↑詳細はコチラをクリック♪


【お悩み例:肩こり・骨盤ゆがみ】
右肩が下がっていたのが良くなり、
肩こりや骨盤の出っ張りを
感じなくなりました
!(産後8か月)


プライベートレッスンですので、
それぞれのお悩みに合わせた
ポーズの指導
ができます!

痛みや疲労感が強い場合は、
整体にて対応できるコースです!

《お悩み例》
〇腰痛
〇肩こり
〇尿漏れ
〇下半身太り
〇お腹ポッコリ
〇骨盤が開いたまま戻らない


コース詳細はコチラから


産前産後整体&ヨガサロン
 yuj-ユジュ-

〠420-0033
静岡市葵区昭和町5-6-203(MAP)
🚈静岡駅より徒歩8分
🚉新静岡駅より徒歩9分
Tel:070-4490‐0427
※タップで電話をかけられます

Email: sanzensango.yuj2019@gmail.com
メールで問い合わせる




ホームページ
代表・大森典子のプロフィール
レッスンご予約
お問い合わせ
駐車場のご案内
♦LINE ID:@krj7785n
友だち追加
⇒ママのためのヨガポーズ動画、
イベント情報配信中!
Instagramはこちらカメラ
facebookページはこちら