勝間和代、不幸になる生き方 | 読書延長戦
2010-06-24 03:10:38

勝間和代、不幸になる生き方

テーマ:読書
不幸になる生き方 (集英社新書)/勝間 和代
¥756
Amazon.co.jp



『不幸になる生き方』(勝間和代、集英社新書、2010年)を読みました。


 不幸を避ければ幸福になる確率が上がるという考え方に基づいた、「幸福になるための技術」の本です。


 私は勝間和代のことを名前と顔くらいしか知りませんでした。


 いろいろと話題に上ることが多い人なので気になっていました。


 どのような人なのかを知りたくて読んでみました。

 

 この本を読んで、この人を突き動かしている原動力は強烈な「向上心」ではないかと思いました。


 そして著者の「強さ」を感じました。


 第5章に、《ずぼらな人は、不幸な人です》、と書いてありました。


 それは、私のことかもしれません。


 ドキリとしました。



................................................................................. 終  



nyo99tさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス