May 17, 2018

夜中に電話来た

テーマ:子ども

 

長男2歳ぐらいの時かな。

可愛い~💛

 

モデルの撮影で長男はここ数日

新幹線に乗って山形まで行っていた。

 

ありがたいことに、

仕事はすればするほど楽しいようだ。

 

新しい友達やスタッフの皆様とも知り合えて、

いつもテキストで

 

「今日も楽しかった!」

 

とか言ってくる。

 

よかったねー。

ほんと。

 

これからも仕事が増えたらいいね。

 

しかし、昨日は夜中に現場から

3回ぐらい電話があり、

私も久しぶりに、キレた。

 

マジ切れ。

 

なんで、こんな夜中に?

酷すぎるっ。

 

というのは、新幹線のチケットのこと。

 

料金は建て替えてもらえるらしいが

自分たちで買うように事務所から
指示されたわけで

長男ができそうにないので、

私がオンラインで購入したのだ。

 

私でもよくわからないし、

大体英語のサイトがないし。

 

そういう状態で自分で買えというのも

余計ストレスだし

仕事のことだから、とやってあげた。

 

丁度山形出身のお友達もいるので、

彼女に新幹線の空席状況なども聞いたりして。

 

私ってほんと凄いな、と

自分では思ったんだから。w

 

行はすんなりいったのだけれど

帰りの予約が気に入らなかったようだ。

 

一緒に撮影したモデルたちと一緒に帰りたかったようで

変更するなら「緑の窓口で」簡単にできるところ

私はオンラインで買ったので、

その辺もやや条件付きだった。

 

最初の電話では

 

「普通の日本人は

オンラインなんかでチケット

買わないんだよ!」

 

と言ってきた。

 

そりゃ、だって、普通の日本人じゃないでしょ?

アメリカから買ってるんだから、

オンラインしかないに決まってるじゃん!

 

2回目の電話では

 

「ログインできない!」

 

と言ってきた。

(でもそのあとすぐできて、

 

「自分でやるから下手に触るな」

 

と言ってきた。

 

だったら最初から電話してくるなっつうの。

 

3回目の電話は

 

「マミーがやるといつもややこしくなるから

もうこれからは自分でやる!」

 

と言うことだけをわざわざ夜中の3時にかけて来た。

 

あー、そっ!

 

だったらそんなことは、わざわざ言わなくてもいいから

勝手にやってくださいねっ。

 

ふがふがっ。

もう、絶対に手伝わないっ。

 

とまあ、ちょっと前までは、

ソフトバンクに電話のことで連絡してほしい、とか

いろいろとまた人を頼ってきていたので、

 

「そういうことはもう自分でやりなさい」

 

と言っていたところ。

 

ああいう場所の日本語はさっぱりわけがわからないらしい。

 

確かにね。

レベルは高い。

 

「プリーズ!」

 

と甘いことを言ってるので、

 

でもね、マミーだって、

最初にアメリカに来た時は、

誰も助けてくれる人なんていなかったけど

全部わからなくても自分でやったよ。

 

だから、ジャスティンもできるはず。

それに、間違えてもいいんだし、

そのうちにわかってくるよ。

 

マミーができたのだから、

ジャスティンだってできるよ!

 

と励ましたりしてね。

 

その矢先に

今度は自分でできるから

いろいろと手を出すな、と言っている。

 

全く、感謝こそされても、

その言い方ってなに?

 

しかし、まあ、できないと思っても

緑の窓口でやったら?

 

と言っておけばよかったのかな。

お互いに親離れ子離れの時期なのかも。

 

これもある意味成長の証し。

お友達になった人たちにも刺激され、

「普通の日本人」になれるように

努力しているのかもね。

 

ということで、新幹線は最終を抑えていたのだけれど、

その場合は、地元までの電車が無くなる可能性もあるとのことで

東京駅から12分だという

私の友人宅の宿泊付きコースまで用意していたが、

それも早めに仕事が終わったので必要なかったようだ。

 

至れり尽くせりコースはもうこれで卒業。

 

腹が立ったので、その後無事に東京に戻って来たのかは確認してない。

 

山形で迷子になったとしても

よく考えてみたら

そんなに困ったことじゃない。

 

ということで、しばらく放置。

 

親子喧嘩の愚痴でした。

 

↓一日一回のクリックで、ご協力お願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ

nymommyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。