女性に対して、失礼なことをしてる前科がある。

 

碁会所、出禁問題とか普通の人はしないことである。

 

女性インストラクターを恐怖に怯えさせた、極悪人である。

 

さらに、ツイッターでは、過去、女性アイドルにストーカーし、激怒されてる。

 

証拠のツイートは、まだ某掲示板に載ってる。

 

こういう前科があるので、もう無いとは言えない。

 

話は変わって、このポンコツのツイートを見ると、そういう事を言うから怖くて女性に声をかけることができないとある。

 

なぜ怖いのか?

 

自分は、そんな下心はない!ふざけるな!!

 

と思えば、怖くもなんともない。

 

怖いということは、少なからず、そういう下心があることを認めるということである。

 

さらに、ここにあげた犯罪を犯す可能性があることを、認める心もある可能性が出てきた。

 

やはり、性犯罪者予備軍なのかもしれない。

 

ツイートの最後にある、少子高齢化は、ここではなんの関係もない。

 

ポンコツが結婚できなくても、他の人ができればいい。

 

ポンコツに子供ができなくても、他の人にできればいい。

 

ポンコツが仮に結婚できて、仮に子供ができるとしても、1~3人が普通。

 

ポンコツ以外の、何十万人の独身男性が結婚して子供ができた方が、子供の数は圧倒的に多い。

 

ポンコツが考えることではない。

 

少子高齢化を考える前に、自分の欲望を抑え、真面目に囲碁に取り組むことを考えるか、

女性と真剣に交際できるには、どうしたら良いかを考えることが先である。

 

自分の今の現状を把握もできてない人に、少子高齢化の問題解決策など考える意味が無い。

 

 

AD