ダンス留学の手順 | 社交ダンサー西村センセのひとり言

社交ダンサー西村センセのひとり言

ブログの説明を入力します。

こんばんは!

今日は明日、大阪で開催される
アジアンワールドに出場するために
新幹線で大阪に来ています(^^)


飛行機と新幹線に乗る回数だけなら
もしかしたらスポーツの中でも
ダンススポーツはトップ3くらいに
入りそうな気がします😅


片道だけ数えて
年に40回は乗ってる気が……




さて、

今回の記事は、ダンス留学をするなら
知っておきたいことを書こうと思います。
出番を待つ未来のスター?(^^)




なぜそんなことを書くかというと
昔、僕は初めてダンスの勉強に
海外に行こうとしたとき、
情報が無さすぎてとても不安でした。



もし、僕のブログを読んでいる人の中に
近い将来、初めて海外にダンス留学に
行く方がいたとしたら…

なにかの参考になるのでは?!
と思っております(^^)
手順①先生と連絡

まず、競技会で行くのか、
レッスンを受けに行くのかを選びます。。

もちろん両方もありですが、
今回はレッスンの時の話。




1番大切なのは、
先生とのやりとりです❣️




習いたい先生と予定を
あわせなくてはなりませんから!






「そんな…」





「初めてなのにそんな繋がり
あるわけないじゃん…」





という方はキャンプに
参加することをお勧めします!




ちなみにFacebookで連絡を取るという
手段もあります。


(実際にドーリーンやマウリツィオに
メッセージを送って交渉したことも
あります。意外と返信してくれます♡)




しかし、やはりあちらも多忙なため、
あまりSNSでの連絡はオススメしません。

キャンプ等に参加し、直接、
話しをするのが僕はベストだと思います。




英語が苦手でも、
気持ちが伝わりますし❣️




キャンプでは少しレッスンがお高めな時も
ありますが、そのときに頑張って先生に
覚えてもらい、今度はあなたのホームで
教えてほしい!と交渉するのがオススメ(^^)




または、1番楽な方法として…


すでにその先生に習っている方に
連れていってもらい紹介してもらうこと。
可能ならそれが一番楽です😅




でもその紹介者さんとも予定を
合わす必要が出てきますし、
場合によっては迷惑をかけてしまう
可能性も無くはないですから、

自分で頑張って行動するのが
いいかもしれませんね😅



行動力‼️



ですね。




とかいいつつ、ぼくもいろんな人に
助けられっぱなしですが…ガーン




そして、先生とのやりとり上手くいき
予定が確認できたら第2段階!




手順②交通手段の確保




飛行機でしょ?!


いやそうなんですけど、
問題は現地に着いてからですよ。


空港から歩いて行けるなんて
ラッキーなことはほとんどないですし、
地域によってはタクシーも
ちょっと怖いですよね…


では、みんなどうしているか…







続きは明日❣️



ランキング参加中!
クリックお願いします!
👇   👇    👇

社交ダンスランキング