湯シャン継続中 | Soi-Nons BLOG
2009-10-06 14:03:05

湯シャン継続中

テーマ:ブログ
 以前、湯シャン、つまり市販のシャンプーを使用せずお湯のみで髪の毛を洗うという試みを実施しているというブログを書きました。それは、現在も続いています。

 お湯だけでシャンプーして大丈夫なのか。という、きわめて当たり前のQuestionがひらめきますが、どうやら私の場合、"大丈夫"なようです。思いのほか汚れも落ちています。そして、気になる臭いですが、まったくありません。ようするに無臭です。無臭とはいっても、人本来の臭いというのはおそらくあるのでしょうが、モンゴロイドである私には、もともとそれほど臭いがない生物学的な要素があるので、それもクリアです。

 そして、これを続けることによって、メリットとなっていることが多くあることにも気づかされました。それは…

 化粧品にお金を割くことがなくなったこと。これは非常に大きなメリットです。これまでは、いろいろな化粧品を試してきましたが、どれもまあそれほど変わりがないというか、結局、日々のサイクル的なもので終わってしまうのです。
 サイクルというのは、肌が順調な期間があって、その後、大人にきびができる、それが治るとまた少しの期間順調であって… という繰り返しです。これは、どの化粧品を使っても、期間が延びることがあったにせよ、それほど変わりがないといってもいいくらいのレベルでした。
 ちなみに湯シャンというと髪だけと感じるかたもいらっしゃると思いますが、現在、私は髪だけではなく顔も水(お湯)のみで洗っています。これについては、洗髪とは違い、すぐに効果が実感できたものです。大人にきびができなくなり、毛穴が目立たなくなってきたように思います。
 とどのつまり、化粧品を使おうが使うまいがそれほど変わらなかった…というより、使わないほうがむしろ調子がいいという結果でした。

 お次のメリットはというと、シャンプーを使わないおかげで無臭になれたこと。臭いのつくシャンプーはあまり好きではないのです。なぜならば、私は香水が好きだから。
 シャンプーの香りが残るというのが今までずっと好きではありませんでした。せっかく、お気に入りの香水を使用しているのにもかかわらず、それがシャンプーの臭い、もしくはボディーソープの臭いと混じると思うと、なにか面白くなかったからです。

 …と、これ以外にもメリットがありますが、メリットを書いたということはデメリットも書かなければならないのがこの世の掟…というのは少しオーバーですが、デメリットも念のため記載しておきます。

 とはいうものの、あまりデメリット的なものはないというのが本音です。あえていうのであれば、風呂にいる時間が長くなったことくらい。湯シャンは普通のシャンプーよりは時間がかかるので。

 さてと、洗う道具はお湯のみの生活、いつまで続くことやら。今後が楽しみです。

Laiaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス