エネルギーというのは「感じるもの」。
アタマで考えたり、
知識でなんとかしようとすると間違える。


なので、私は何よりも「感じる」ことにフラットでいられることを第一にしています。


そんなわけで、いわゆるスピ系の知識は少ない方だと思います。色んな本を読み込んだりして、縦横無尽な知識を持っている方は眩しい。すごいなぁ、と。

私にそんなにたくさん知識があったら


絶対、大事な「感覚」がわからなくなる汗汗汗


知識に負ける自信がある。
(我ながらイヤな自信だな笑い泣き)


なので、いわゆるスピ系の勉強家さんは眩しい。
どうしたらその知識に負けないか知りたい。

いや、単純にアタマの容量の問題か。
容量お猪口サイズなワタクシ、お恥ずかしい限り。


とはいえ、本当に必要な情報はまるで「カンニングかっ‼︎」というタイミングで入ってくるので、わりと問題なかったりします。


知らないことは知らないままに。


もちろん無知を棚に上げてはいけませんし、私は自分に必要かつ自分の「感覚」がクリアに保てる程度の知識は準備します。当たり前ですがあせる


が。


何も知らないからこその新鮮な気持ちで「その時」を迎えるのも良いものです。高次の存在から直接気づかされる最高の「アハ体験」は格別ですラブラブ!ラブラブ!ラブラブ!