2006-04-12

Love You!

テーマ:バミューダ島の驚き

バミューダで一番有名な人物のうちの1人に会いにゆきました。



バスに乗って中央のバスターミナルで乗換えをしなくてはなりません。

どうやら同じ料金ゾーンの場合、乗り換えのチケットをもらえるようなので(運転手の

手元にそのようなチケットがあった)ので、料金を払う際に、


「#8に乗り換えて、Crow Lane roundaboutまで行きたいのですが・・・」


といったら


「Crow Lane roundabout?」


次の瞬間、手元の時計を見て(時計は朝8時30分)


「あぁ」と笑われました。




乗換えをして2~3つバス停をこえると、私の降りるロータリー横のバス停です。




このロータリーはバミューダの中心ハミルトンに向かう手前にあります。

ここは大きな道路の合流地点なので、交通量が多いことで有名です。



下りた瞬間、



いた~~~~~~っ!






朝ですから、皆仕事に向かう道すがらです。

歩いている人はほどんどいません。



その中で歩いている私は、目立っていたので






私にもぐっども~~にんぐ、チュッ♪




この人Johnny Barnes氏は10年以上、この場で平日の朝から10時くらいまで

ここに立って通勤で街に向かう人に挨拶をしている人なんです。



あまりにも有名なので・・・・・




存命のうちから銅像が。






写真を撮っている私に

「こっちにおいで」と手招き。



え?ロータリー渡れるの?と思っていると、意外とわたれる。



呼ばれるまま近づくと、ジョニーおじさんの写真入りポストカードをくださいました。

で、ハグもしてくれて、最後は握手。



そして 「Love you!」 とお決まりのセリフも。




なかなかバミューダらしいおじさんでしょ?






そして、そんな交通量の激しいロータリーの真ん中で名物おじさんとハグしている私。

旦那が「チャレンジャーだな~」。

AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
2006-04-10

地震がないところでの驚き

テーマ:バミューダ島の驚き

少し前に旦那のお昼代の平均が20~25ドルということが判明←ちょっと遅すぎ。

食べているのは10~15ドル程度プラス飲み物なのに、15%のサービス料と

金払いのよいバミューダ人による割り勘負けをしているから、結果そのくらい払う羽目に陥っている。


ちなみに、ドイツ人たちは

①食べない(こういう人、いるんですよ)②家に帰って食べる③なにか持ってくる、

ということをされているもよう。


なので、最近はたま~に、お弁当を持たせている私です。(もう遅いんだけど)



少し前にロンドンにお住まいのleira-londonさんのブログ でイギリスには地震がほぼない、

ということをお話されていました。


ドイツにも、ほぼない、といっていいくらい地震はありません。

バミューダにもないそうです。



でも日本に戻るに当たって、この地震との付き合い方を考えなくてはなりません。

日本は、地震、津波、火山、台風と、世界的にみても災害大国で、旦那の同僚のドイツ人が

日本に出張するとなると、家族が日本行きを心配する場合が結構あります。



地震の起こる地震帯は、こんなところだそうです(マグニチュード4,0以上、震源の深さ100Km以下)。


見てお分かりのように、日本は真っ赤で見えないくらいですね。

これをみると北ヨーロッパあたりは、ほぼ赤くないことが確認できます。



地震の心配のない国にいくと、どっきりするシーンに出会いますね。

木組みでできた柱に飾り物や瓶を飾ってあるレストラン、ワインショップなどなど。



私がドレスデンにある「マイセン博物館」にいって入ったときに

ドイツ人たちは「Schoen!(まあ、きれい、すてき)」といっていたのですが、


私は・・・・



貴重なお皿が 壁に立てかけてあるだけという、ディスプレーにびっくりしました。


ちゃんと留まっているのか?と裏側をみたのですが、ものによってはちゃんと留まっているものも

ありましたが、かなり立てかけてあるに近い設置なんですよね。



そしてバミューダの家の建築現場を通りました。




レンガを積み重ねてる。

やっぱり違いますね~。



ちなみにバミューダの住宅事情は値段的によくありません。

2005年は平均1,2ミリオンドル弱(1億3000万弱)だそうです、こんな小さな島で。



AD
いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)
2006-02-27

スーパーの野菜

テーマ:バミューダ島の驚き

よく行くスーパーマーケットの野菜コーナー。日本でもあまり見ない(かった記憶)

鮮やかな野菜もちらほら見かけます。



やっとレジデンスからアパートメントにうつりまして、料理など本格的に作れます。

(前の住まいのキッチンは少々簡易的でした)


でも前のレジデンスは中心の町から歩いても10分以内で、すぐ近くにスーパーやサンドウィッチ屋さん、

カフェなどあったので暇人の私には便利だったのですが、今の場所は町からバスで10分プラス徒歩5分、バイクで10分かからない程度の場所になってしまい、車のない私たちにはちょ~~~~不便です。



「中心地からバスで10分ちょっとなら東京と比べて便利じゃない?」と思われた方!!



そのバスは、1時間に一本(朝夕通勤時は30分に一本)、ついでに終バスが18時と聞いたら

「あ、、、、」と思われるでしょう。


すごい田舎ぶりです。



バミューダではほとんどが輸入品です。

生鮮食品の一部は作っているようですが、ほぼ輸入の模様。

だから高いのもやむ得ないのですが・・・・


生鮮食品のほとんどが輸入、ということは、鮮度は?となると。

・・・・当然よくないです。


正直、ドイツのスーパーマーケットにある野菜の鮮度はよくないことが多かったのですが、

バミューダの方がもっとよくないですね。もう、しょうがないことなのですが・・・





こんな元気のないものが、日本の2倍以上で売られていたらショックですよね・・・・

(1.99ドルという表示は後ろのもの)



今日買ったアスパラガスは、タイからの輸入品。ちょっと細くてよろよろ気味だったのですが

200gで8ドル50セントくらいしました。

アスパラに値段がついていなかったのでレシートをチェックしてから分かった次第(泣


AD
いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)
2006-02-12

水のお話

テーマ:バミューダ島の驚き

バミューダでは水が採取されないらしく、水道から出てくる水は雨水、だそうです。



飲み水としては、

①ミネラルウォーターを買う

②水道水を沸騰させて飲む

③そのまま飲む


のいずれかに。



バミューダに住んでいるお金持ちはもしかしたら、すごい設備をもっているのかもしれません。

でも、普通の人はどれかを選択している・・・はず。


7代目(生粋のバミューディアン。彼で7代目!)に聞いたところによると、

家の屋根で雨水をためることができるようになっているらしい。



うちの屋根はきれいだから、そのまま飲めるよ♪とは7代目。

・・・屋根ってきれいか?


てなことで、水も高いです(泣。


1,5Lでメーカー、お店にもよりますが、安い方で1,50ドル(165円)前後でしょうか。

下手するとドイツの3倍ちかくします。

でも日本の南アルプス天然水はこのくらいしたかもしれません。そう思うとドイツってやっぱり安い。


ドイツでよく使われている家庭用浄水ポットBritaみたいなものも見かけないので、

とりあえず水を買っています。


ペットボトルのほかに見かけるのは、1ガロンくらい入っていそうな大きなタンク。

オフィスにある、タンクをセットしてお湯と水が出てくるディスペンサー、あ~なんて説明していいのやら。

その水が売っているのでそれを使っている家庭も多いのかも。



ペットボトルを持って帰ってくるのが結構大変・・・・


なぜってバミューダにはレンタカーがありません。


ですから、足はタクシー、バスまたはフェリー。

(バミューダのタクシーってけっこう儲かると思う)




なので、水を切らしちゃった場合、はやくも水道水を飲んでいます。



・・・今のところ、平気♪・・・味もおかしくないかな????

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2006-02-09

今日のショック

テーマ:バミューダ島の驚き

何度か買ったことのあるヨーグルトが、ちょっとヘンな感じがして、

-腐っているとかではなくて、やけに粘着性があって、自然な感じがしなかった-ので、

ブルガリアヨーグルトのようなものを求めてスーパーにたたずんだ。

ただの普通のヨーグルトを、です。



ドイツは乳製品も安い。

大きいパック(500ml)は1ユーロ(140円程度)もしなくて(たぶん100円くらいだと思う)

BIOのヨーグルトでも1,50ユーロ程度(200円程度)で購入できたし、大豆でできている

ヨーグルトもそのくらいで購入できたのですが、



近くのスーパーにいって衝撃の値段を発見。



500mlで最安値4,50ドル(500円程度)、平均7~8ドル(770~880円程度)。



思わず立ち止まってしまいました。



ヨーグルト一つ買うのにも、こんなに値段を見比べながら買わなくてはならないとは

私ってそんなにびんぼ~なの?と悲しくなりました・・・



ちょっと安めのスーパーに行っても、1割ほど安いくらいです。


このスーパーはちょっと高級スーパーで他のスーパーよりは品物が良い分

値段もいいことは確かです。しかし他のスーパーではなんでだかわかりませんが

「ふつうっぽいヨーグルト」をあまり見かけません。

そしてふつうっぽいヨーグルトはなぜかBIOなヨーグルト。


ですので、ふつうっぽいヨーグルトとなると、今のところこのスーパーに・・・




で、4,50ドルのヨーグルトを買ったはずなのに、(ちゃ~~~んと値札と商品名を見たはずなのに)


家でチェックしたら、なぜか8ドルのヨーグルトを買っていた



なぜ?

いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)
2006-02-04

気候も変われば人間もかわる?

テーマ:バミューダ島の驚き

「いや~~、びっくりしたよ」


旦那がびっくりして帰宅してきました。


第一印象、バミューダのオフィスの人がみんな陽気で、やけにテンションが高いんだそうです。

私も町を歩いてお店にいって、早くも感じていることなのですが、彼も同じように感じているらしい。


自分もテンションを高くしないと、すみに追いやられるというか

かなりつまらない思いをしそうな気配です。

これは普通に感じることなのか、ドイツから来たゆえの感覚なのかイマイチ分かりません。




そして、さらに!興味深いことが。


ドイツ人が陽気でフレンドリーって印象ないでしょう?やっぱりそうなんですよね。

南部のミュンヘンあたりだと陽気らしいです。行ったことがないので分からないのですが。


オフィスにはドイツ人が数人いるのですが、そのドイツ人達もやけにテンションが高いんだそうです。



旦那とオフィスで同室のドイツ人はなんと、東ドイツはザイフェンの近く出身 だそうで!!!


ドイツ人「ここら辺出身なんだ(と地図でドレスデンの左下を指差す)


旦那「あ、ここら辺なの?一回行ったことあるよ。小さい村なんだけどザイフェンっていうの。知ってる?」


ドイツ人(なんでそんな所いった事あるのという不思議な顔して)知ってるよ。近いもん。

クリスマスのおもちゃをつくっているところでしょ?」


旦那「そうそう、うちの奥さんがそういう工芸品が好きでさ~。2回も行っているんだよ」


ドイツ人「(びっくりした顔して) ・・・・・」



このドイツ人、バミューダに2年ほど住んでいるそうですが、

バミューダに来た当初の写真を見せてくれたそうです。


それが「こ、これ、いつ撮ったの?」とつい聞いてしまったほど、めっちゃくちゃダサかったそうで



「・・・こいつ、バミューダに来て、はじけちゃったな」


と思ったほど、今はすっかり垢抜けてしまい、すっご~~~~くテンションが高いんだそうです。




そのほかのドイツ人もとにかくテンションが高く、


「気候はこうまでも人を変えるのか」


と彼はまじまじと感じたそうです。



でもドイツに電話しているときは、もちろんドイツ語なんですが、

やけにぼそぼそ話しているらしい(笑。



ちなみに1人、バミューダになじんでいないドイツ人がいるそうで、

そやつは「ドイツに帰りたい・・・」といっているそうです。


いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
2006-02-01

バミューダに到着

テーマ:バミューダ島の驚き

はやばやと復帰のnyari2です。


昨日は今生の別れみたいな記事をアップしましたが、翌日にはすぐにアップできる

環境になったので、早速さくっと更新。

旦那にいつも「芝居ががっている」といわれえるゆえんか・・・・



ドイツからロンドンまで飛んでそこから直行便でバミューダに到着。



バミューダに行ったことのあるドイツ人数人から、

「バミューダの人はすっごくフレンドリーで親切なんだけど、税関の人だけは

すっごく感じ悪いの。ここでショックを受けないで」

といわれました。


荷物をとても調べられて、旦那の会社のバミューダ在住の人ですら何回でも

見られているから、というのです。



こんなにいわれていたので、ひじょ~~に覚悟して望みました。



空港の最後の出口におばちゃんがいて、申告書を見ていくつか質問をして

荷物のチェックが必要な人は「あっちに並んで」といわれ荷物点検コーナーに並ばされます。


その選択基準がよくわからない・・・・

たくさん荷物を持っている人でもパスできる人がいれば、そうでないひともいるし、

逆に荷物が少ない人でもならばされるんですよね~~~。


私たちはもちろん点検コーナーに。

すっごい感じ悪いときいていたのですが。



全然普通。



というか、よっぽどフランクフルトの入国審査の方が感じ悪いし、ドイツの商店の愛想のない

人のほうがひどい


なにがそんなに感じ悪いというのか、よくわからかった。

担当した人以外もそんなに悪い感じじゃなかったのよね~~。




わかったことは「ドイツ人は自分の国の感じの悪さをわかっていない」ということか??



その後迎えが来てアパートメントに連れて行ってくれて、管理人みたいな人にも会ったのですが

感じのよいひとで、あまりにも感じがよすぎて逆に戸惑う私たち。

ドイツから去る直前の数日間、あまりにもよくないことが立て続けに起こったので

余計その親切さに戸惑う私たち・・・ ←気の毒な私たち。



今日のバミューダは風が強くて、雨もときおりすごく降っています。

なんだか生ぬるい感じかな。

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2006-01-08

バミューダで英会話学校にいくと・・・

テーマ:バミューダ島の驚き

来月にはバミューダに行くので、最近は政府観光局みたいなところに連絡を取ったりしています。

どうせまた暇なので、英会話学校でもいくか~と思いまして。


そうしたら3校紹介してくれて、今各学校にメールを送って金額やクラスなど聞いているのですが

一校はHPを持っているようなので見てみました。

クラスの人数と、一週間の授業コマ数で料金が変わるようです。



バミューダは物価高いと聞いていましたが、いや~驚きました。



例えば一クラス4名ほどで、週15Hでな、なんと!400ドルほど。

って~ことはですよ。一日3時間程度で400ドル。一ヶ月で1600ドルですかっ。



一瞬単位を読み違えたかと思いましたが、一週間の料金でした。

物価が高いときいておりましたが、これって普通ですか?

日本で英語をならわれていたり、外国で語学学校にいかれているかた、どうですか??



ドイツの場合、語学学校だけでなく一般的に習い事をする費用はそう高くない場合が多いです。

友人の友人が以前LAでヨガを教えていたのですが、LAではそのレッスン代だけで

生活できたそうですが、ドイツではきつい、といっていたようです。


ドイツ語教育の最高峰、東京にもあるゲーテは値段も最高峰。

それでも100時限1000ユーロ(約14万)ほど。

それを上回る60時限1600ドルが出てきましたか~~・・・・・・


普通の学校は一ヶ月500ユーロも出せはほぼ大体のところに入れますし、
自治体が運営しているフォルクスホッホシューレ(市民大学)ですと、さらにお手ごろ価格で

授業が受けられるほどです。




っていうかですよ。

英語が話せる、話せないという問題はたか~い棚の上において、

英語ってたしかにお金になる言語だと思いますし、コミュニケーションをとる上で重要な

言語だというのは分かります。


その分話す人は多いし、いまさら間口が狭い言語でもないでしょうから、そ~んな

高く値段を設定するほどのものじゃ~ないと思うんですよね。


それとも、「やっぱり英語が一番でしょ」ってことで高値の設定なんですか??



・・・早くもバミューダの物価に少々不安を抱いている私です。


いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。