4月下旬。

病気が確定したのが2月の終わり。
まだ先のような気もしていましたが、
過ぎてみれば、早いものです。
入院までのカウントダウンは、あと1ヶ月をきっています。

気忙しいというか、色々と慌ただしくなってきたぁ

4/23にもらったファイルに、

「入院のご案内」という冊子が入っていた。

病院内の施設案内や、入院生活の1日の流れ・注意点などが

書かれている。
一通り目を通し、準備が必要なものをピックアップしていく。


【入院生活で必要なもの】
・肌着 →ブラトップ3枚、でっかいおパンツ4枚
・寝間着 →病院のを借りることにした(54円/日)
・上履き →出張用で使っているルームシューズでOK
・洗面具(歯ブラシ・ヘアブラシなども) →出張用があるのでOK
・湯のみ →フタ付きのサーモマグ×2
・箸、スプーン →割りばし20本、使い捨てのスプーン数個
・タオル、バスタオル →タオル5枚、バスタオル3枚
・シャンプー、リンス、ボディソープ →手持ちのでOK
・爪切り →OK
・メガネ、ティッシュ、調味料など

ほとんど、出張用に用意しているもので間に合いそう。


ブラトップ
 
:皆さんのブログ等を参考にしました。
  もともと、家で過ごす時はブラトップでしたし。

でっかいおパンツ
 :皆さんのブログ等で、

   「傷口に当たらないようにでっかいのが便利」
  という声が多かったのを参考にして、
  無印良品で、縫い目がないシリーズのハイライズタイプのXLと
  マタニティ用の2種類を購入。

ルームシューズ
 :スリッパではなく、かかとまでちゃんとあるタイプ。
  階段とかで滑ると怖いので。
  3coinsで購入したもの。
   ※また病院に戻ることが無いように…という意味を込めて、
     使い捨てに出来るものを選ばれる方もいらっしゃるそう。

基礎化粧品
 :私は、ファンケル愛用者なのですが、ファンケルのものは
  わりと容器が小さいので、小分けにせず

    そのまま持っていきます。
  クレンジングオイルは、初日用に個包装のものを1つだけ。

シャンプー・トリートメント
 :無印良品のシリーズ。
  出張などでも、個包装のものが便利です。


基礎化粧品類は、無印良品の旅行用の吊り下げれるポーチに

入れて持っていきます。
お風呂グッズは、また別のナイロンポーチにまとめます。

用途ごとに分けて入れておくと、
出したり入れたりの手間が少なくて良いです。
たとえば…
クレンジングオイルは化粧品ですが、お風呂グッズに入れます。
着替えの肌着類も、1回ごとの着替えを1セットにしてまとめます。
(横着なのは、にゃらら。の仕様です)


【手術前後に必要なもの】
・T字帯 1枚 
・腹帯 2枚
・吸い飲み 1個
・ナプキン 1袋 

   →出血量がよく分からないので、昼用・夜用×各1袋
・曲がるストロー

   →10本入りを1袋購入
・靴下

   →寒さがよく分からないので、普通のと、もこもこの2種を用意


T字帯
 :ジャパニーズクラシックパンツ…ふんどしのようなものです。
 手術直後は、自分でトイレにいけないので、
 看護師さんにお世話していただくことになります。
 ↓こんなやつです↓
T字帯 1号 30cm*90cm 3枚合わせ/白十字

¥540
Amazon.co.jp


腹帯
 :「ふくたい」です。術後の傷口を保護する腹巻みたいなもの。
   ※「はらおび」ではありません。
     はらおび → 妊婦さんがおなかや腰を保護するもの。
   ↓こんな感じです↓
腹帯 マジックタイプ 1枚入/大衛
¥1,361
Amazon.co.jp
 
 
吸い飲み
 :寝たままお水や薬が飲めるものです。
  これがあれば曲がるストローは要らないか?
  ストローで代用して、こっちを無しにするか?
  結果は、また後日書きますね。
  ↓こんなの↓
FC吸いのみ 箱入/白十字
 
¥594
Amazon.co.jp

 
靴下
 :病室で履くこともあるのですが、
  手術室が寒いので…ということで
  用意するように言われました。
  が、寒さが想像できません
  普通ので良いと言われましたが、一応、2種類準備。


【上記の他に、皆さんのブログによく登場していたもの】
・ウェットティッシュ、汗ふきシート
・カゴとS字フック、ハンガー 
   →100均で準備しました。
・ノートPC
   →病室の有線LANでネットに繋ぐことが出来るそうです。
     なので、LANケーブルも持っていきます。
・イヤホン
・DS、PSP、ウォークマン
・各充電器
・電源タップ付延長コード
    →ノートPC接続ともろもろの充電器用に。
・ワンピース
    →入退院時の服。やっぱりおなかに障らないものをね。
・手提げ →院内の散歩用などに。
・ヘアゴム →入院までに少し髪を切ろうかな。
・のど飴 →術後にあると助かるそう。
・ビニール袋いろいろ(買い物用マイバッグでも可)
      →洗濯物とかね。

病室の床頭台の利用をお願いしました(324円/日)
テレビ・DVD・冷蔵庫の利用が可能です。
DVDは、あまり使わないかも。

準備品の下見で立ち寄った病院の売店には、
食べるものやお見舞い用の品々、雑誌・日用品に介護用品まで、
なかなか幅広く充実していました。
足りないものがある時は、売店で何とかなりそうです。

いよいよだなぁ。

あ。猫たちのお世話の段取りをしておかなくては!!  
 
(入院持ち物の、その後の感想はこちら