カラフルキャンディ ~個性豊かな家族との生活~
  • 19Sep
    • 身体を整える …草抜き…

      いつも家の塀の周りに生える草は、除草剤をまいていました。でも除草剤ってしばらく雨が降りませんって時に使えるのよね。今みたいに雨が降ったり晴れたりがころころ変わるとツカエナイ…。いつのまにか草が大きくなってまして┐( ̄ヘ ̄)┌仕方ない…。やるか。仕事はいろいろあるけれど効率を考えると今日なら草抜きができると思い、やりましたよ。すごーーーく天気がいいのに。強い日差しと紫外線の中。長袖長ズボン長い靴下、首にタオルとイマドキ見たこともないような大きな麦わら帽子(海行く人とかむかーしかぶってたって感じの。でっかいつばの)完全防備で外に出まして 短期決戦頑張るぞ!大きくなった草は根を張っています。早くやればよかったと反省しながら草抜きをしておりました。遠くの畑で、男性が一人で作業なさってるのが見えました。農家さんなんだけど、いつもお一人で作業なさってます。結構な高齢者です。 でもお元気。 農作業っていいって聞いたなぁー。この辺は平均年齢高くてあちこちお年寄りがいるんだけどお隣のご主人が、近くに借りてる市民農園にでかけて行くところで挨拶を交わしました。この方、70代くらいかな。毎日犬の散歩一回につき1時間はなさるの。毎日すごーく歩きます。 よく犬の世話をなさっていてね。元来おしゃべり好きだから どこへ行ってもおしゃべり。その上市民農園でしょう?この人は健康年齢長寿だろうなぁー。ふと自分の手元を見て、手はどんどん草を抜いてましてね、そう言えば、自律神経を整えるのに何も考えないのがいいと言う話から、何も考えない状態と、何かに没頭する状態は似てるとかで何かに没頭すればいいって話、あったなぁーと思いだしましてね、いろんな人の「没頭してしまうこと」の中になんと「草抜き」があったのを思い出したんですよ。その時は「草抜きなんか絶対無理」って思ってたんだけどどうかなぁー、私の自律神経整いつつあるのかなー。まぁ周りの高齢者の方はよく働いてらっしゃるのに私がぐずぐず言ってちゃイカンな って思ってあちこちの筋肉をつけるか衰えさせないためにも一日一か所、片づけるとかメンテナンスするとか何かしようって思ったのでした。想像がついてらっしゃるでしょうがいつまで続くんだかって話ですがね…(笑)

      8
      テーマ:
  • 18Sep
    • 笑顔をつくる

      この夏は、更年期障害の薬を止めることから始まって夏バテもあったしダンナも遠くに赴任して帰ってこないし何より、また、わん太の件があるし…で、まぁ不調だったのですよ、私。心が不調だと、顔がこわばりません?笑顔ができなくなりますよね?わん太が家にいて最悪だった頃は私、口元もあまり動かなかったようで話をするにも声も出ないし口が動かないからか何度も聞き返されていました。本当に、顔が動かなかったんだと思います。今は、その反省と他の方には悪いとこないんだから怒ってませんアピールしとこうと思って、最初に会って挨拶する時意識して口を開いてまして、笑顔の口を。これで「怒ってる」と誤解されることはないだろうと思ってました。ところが…ある方に(80代男性) 集団でいる時に、やたら「きれいなんだけど配置がいいだけ」って話をその場にいない私たちが知らない人について言われてましてただの噂話と聞き流してたし、「そうか私は配置が悪いだけか」と思ってたんですが、先日さらに話が続き顔が絶対私に向かって、「笑顔って言うのは口を横に引っ張るだけじゃない。頬骨の上の肉をあげると笑顔になるんだよ」って…。(和やかに話してましたよ。怒ってる風ではありません。大人だし、やんわり注意してくれたのだろうと思います。あー…今までの、全部、私に向けての注意だったんだー…。遠まわしに遠まわしに注意してくれてたんだー…。今、またいろいろ抱えてますしそんな事情、その集団の誰も知らないし わからない世界だし。そこにいると誰かの奥さんお母さんでなく私自身として先輩方にかわいがってもらえてたので居心地良かったんですが、私は何にも考えてなくて…また能面のような顔をしてたんだなー…  と反省…。家で、笑顔の練習をしてみることにしたんですよ。口は横に引っ張るように挨拶してましたよ?あと、目が笑ってないって状態なのよね?頬骨の肉をアップさせるのね?車で、運転しながら 練習してみましたよ。…よっぽど私の顔の上半分は動かしてなかったのでしょうね。めっちゃ 疲れる…(_ _。)…頑張ろうー…。

      9
      4
      テーマ:
  • 14Sep
    • 身体を整える

      予定を組みましたからね、きちんと行ってきました産婦人科。今 困ってるのは鬱症状。ここ最近、どうにも動けなくなる日が増えてきて。家族を送りだして、さぁ私の仕事を と思ったくらいにずーーーんと気分が落ち込んで 同時に身体に力が入らなくなり、どうにも動けなくなるのです。で、ハム太が帰ってくる1時間前くらいにまた動きだせるようになると…。だから 家族は誰ひとり 私がだらだらしてる姿を見たことがなくて「動けない」と悩んでいても 「充分動いてるよ」ということになります。でも、主婦が昼間に動けなくなるのは鬱症状の一つなんですって。(だからと言って「鬱」という診断ではなく、「鬱症状」ね)数年前、わん太がまだここにいて 心療内科にかかった時は、「朝はちゃんと動けるのに、なぜか昼間動けない(鬱の人は夜寝られず朝起きられないと思っていたので)」 と言ったらなかなか薬を出さないドクターが即薬を出しました。ということは、身体が重くて動けなくなってきたら何らかの対処が必要なのだと思っていました。同時にホットフラッシュも出だしたし自分の心は動けなくなるほどかと考えるとギモンだったので今のところは更年期障害の方を疑っているのです。最近 頭痛がなくなってるので本当にどうにかして欲しいという状態ではないのですが(家族は、頭痛で動けない私なら見たことがある)前回と違う貼付剤、貼ってみますかねー。…歯ぎしりもなくなればいいのにな。力を抜かせるわけじゃないから それはだめかな。まぁ、やれることはやってみましょう。どうやら わん太が帰ってきます。いったん仕事を辞めて。うまく再就職先が見つかっても数カ月は同居になりますので身体を整えねば。できることからやってみましょう。試せることから試してみましょう。息子が帰ってくる覚悟がいるって…変よね(笑)

      8
      6
      テーマ:
  • 12Sep
    • もう力がない

      メンタル的に落ち込みます。わん太のこともまだまだ問題山積で、ダンナから保険の掛け替えについていろいろあり、にゃおも、緊張でテストの成績がふるわないいう悩みの訴えあり(にゃおに関わる悩みは、もちろん悩みですが普通の悩みと言いますか 一般の悩みであるので気分的にラク)、ハム太は、事業所でトラブルに遭いました(この子は被害者)。精神がついていけていません。が、動き続けなければ、考え続けなければ…。止まったら、きっともう動けなくなってしまう…。わん太の件があってから本当に気分が沈んでたまらないのだけど何だか異常なので、起きた出来事のみが原因なのではなくバイタル的な… 更年期障害を疑い始めています。最近、耳鼻科の問題で大きな病院に行けと言われ行ってきたりして私は病院にはしょっちゅう行ってるのでもう まず 何にもなくても病院はめんどくさいです。小さかったうちの子たちを全員連れて病院に行くのは相当大変で、その嫌な記憶も「病院は行きたくない」という形で残ってますので私は病院に行くことそのものも もう既に嫌いだし。子どもさえきちんと連れて行けばあとは疲れてない時にとか思っちゃって。家族を病院に連れて行かないのは虐待ですが自分のことですしね。その上、今は異常なほど気分が沈んでしまうので本当に 不要不急な用事でなければできないといいますか…。出かけることそのものも気分的に嫌でして 産婦人科に行けてません。私の状態により薬を止める時に9月になったら診察と決まってたんですけどね…。もう重陽の節句も過ぎてしまったわ。 明日は休診なので、明後日。 明後日行こうと決めました。これは嫌なことを後回しにしてることになります?…まぁそれでもいいけどメンタル的に力がないのでいちいち行動するのにヨイショが要り、〇日に行こうと決心して予定を組まないといつまでもずるずる行動しないので(自分の話だけど)いちいち結構時間がかかっておりますわ。…ということで 今日はしんどいので出かけないで 家の中の仕事しよう…。(休めよって思いました(笑)でもね、病気ではないと思うのよねー)

      7
      2
      テーマ:
  • 10Sep
    • 勝手にしてること…なのでしょうね

      親は子どもを社会に出せるようにと色々教えながら育てるでしょう?その間に子どものためにと資格をとらせたりもするじゃない?例えば車の免許とか。免許とるにはまとまったお金と時間が必要で、仕事をもつと、まずそんな時間はなかなかとれないと思うし履歴書書くときに空欄がないようにしてやれると思うし将来、あれば子どもが助かると思うからよね?そう、そんな事を考えて免許をとらせるの。確かに 私が、先導しました。わん太からとらせてくれと言われた訳じゃない。当然のように、学生の間にとらないとって雰囲気を出してたし私が、一生懸命わん太をペーパーにすまいと練習につきあったんです。確かに、私が。親の提示するものをどうするか選ぶのはその人生を生きている子どもだと思います。だから… どんなに無駄にされたって仕方ないのよね…。わん太が要らないと言ってるのだから…。結果、要らないと簡単に捨ててしまえるわん太は、親に気を遣わないという点で健全なのかしらねぇ。きっと私の努力に気付いてもない…。運転練習で喧嘩したのは私が好きでやってたことだとか思ってるんでしょうねぇ。免許1つだけでもこんなだけどこれが、あらゆることに言えるって気付いてもないのでしょうねぇ。私が傷ついてるなんて考えることもないのでしょうねぇ。そう言えば、わん太からよく言われました。「お母さんは精神が強すぎる。化け物だ」ぼろぼろだったのに…必死で頑張って頑張ってきたらもっとぼろぼろになって…。今ね、なにやっても無駄ってやさぐれてるくらいですからね。それでも、私が勝手にやって来たこと、わん太は望んでなかったのに私が勝手にやって来たこと、と、思うべきなのでしょうねぇ。今日、保険を掛けかえたのだけど自転車保険をね、わん太もカバー出来ないかとダンナと話し合って掛けたのですよ。わん太は何にも言うことも聞かないから注意事項なんて心に留めるとは思えないからひょっと自転車でも事故るかもと。(ながらスマホとか、危険運転はしません)本人は掛けないと思うんです。だから親が掛けました。わん太は望んでません。これも、親が勝手にしてること。子どもを操作しようとしてることになるのかしらねぇ。まともに考えてくれるなら何も好きこのんでやってやったりしないなんて思うけど、多分、その「まとも」は「親が考えるまとも」になるんでしょうねぇ。でも、必要と本人が思うときは遅いのですよ、すごく。大きな問題が起こってからしか考えないもの。1つ1つ納得させるのに大変な苦労がありその前に問題が起きてしまいそうで怖いのです…。

      4
      2
      テーマ:
  • 06Sep
    • クッキー

      スーパーで、クッキーを買ってきていました。多分、その日のセールの一つだったと思います。スーパーのなので、あの長方形の紙の箱に入ったやつです。私は一人では一箱食べられません。せいぜい一回に3枚かなー。だから箱はさっさと捨ててしまい、タッパーの中に残りを入れておりました。見つけたハム太が、食べていきます。やっぱり 一気には食べません。しばらくして にゃおが見つけ、「クッキーだ♪」とタッパーを開けてました。開けたにゃお、「なんだ、市販のかー」 と 蓋を閉じるではありませんか。まぁ 贅沢な娘! 市販のじゃ気に入らんのかい!声をかけようと息を吸いましたら にゃおが「お母さんのクッキーかと思ったー」  と、そのまま行ってしまいました。もう… しようがないなーもう。  また作ってあげるよー…。  かわいいやつめ。

      4
      テーマ:
    • へこんでます…私が。

      わん太は、ここに帰ってくることになりました。ここから、就活するのだろうと思ってましたが…どうも わん太が望む仕事は…定職とは呼べなさそうな…。わん太にはイライラする要素が多いと思うので反対したいところです。音でも何でもどんと来いっていう人でも厳しいのに。わん太には 苦しいはずなのに。しかも、昔から好きだった分野ではありません。…なんでそういう道を考えたかな…?興味を持ったんだったら、まず趣味にしてからとかではだめなのかな。第一… どうやって生活していくのかな。普段の生活はアルバイトでかな。一つの仕事も全うできないのに? ストレスは比じゃないよね?ダンナが、それを聞いてどう考えたかわかりませんが、わん太から私には内緒にしろと言われたようで、俺が言ったって言うなよ とのことですので私は知らないということになってます。(内緒の方がいいでしょうね。心配だと思うことがゴマンと出てきます)…それを聞いてから 私、身体に力が入りませんでね。前日、にゃおが23時近くまで塾にいて、あんまり遅い時間に電車に乗って欲しくないのでその日は塾まで行くとお迎えに行ったのですがわん太の話を聞いてからは ちょっと…。 ショックが大きくて。次の日、にゃおから「最寄駅まで電車で帰る」と言われた時には「助かる。ちょっと 力が入らない」って答えてました。こんな時はきっと 自律神経を整えるよう努力すればいい。こんな時はきっと ヨガか、せめてヨガの呼吸法をするのがいい。…と、わかってるのに、今日はヨガの日なのに、…サボってしまいました…。やる気がないというより… 人に会いたくないのです。多分、仏頂面しかできない。多分、笑えない。わん太とは、学生時代にずっとわん太が耐えられないこと、避けるべきことを確認してきたはずなのにな…。なーーーーーーーんにもなってない…。ぜーーーーーーーーーーんぶ 無駄。

      テーマ:
  • 03Sep
    • グレてしまいたい

      私は今、大変、グレたい。けど、わん太とは関係ないハム太やにゃおがいて、2人にはきちんと生活をさせてやらねばならず、ちっともグレられない。心はこんなにやさぐれているのにそんな心を殺して きちんと母親を続けねばならない。あろうことか、わん太に対しても、母親であらねばならない…。せめて酔いつぶれてしまいたいけど、にゃおが遅くまで塾で勉強していてその送迎をせねばならないので、飲むことも許されない…。時々ね、私、かわいそうだな  …って思います。

      6
      7
      テーマ:
    • どれだけのことを諦めたらいいのだろう…

      わん太は今、松葉杖のはず。またまた台風が来るはず。わん太は今、傘がさせないはず。だから、先週、とりあえずのレインポンチョを2枚買って、1枚目を試して、すぐにだめになるようなら2枚目を使いながらもっとしっかりしたものを探すということを考えまして、傘がさせないであろうとか台風が来るとかちゃんと具体的に言った後、わん太は今、買い物も大変だろうからレインポンチョを買ってきたことをわん太に伝え、ついでに買い物に行きにくいものがあれば送るけど何かないか、荷物はひもをかけるか袋を外側に張りつけるかすれば部屋まで運べるかとか聞いたのだけど連絡来ず…。別の問題がまた出たのできっと 忘れてしまったんですよ、あの子は…。そういうやつです。もう雨が降るのに、きっとわん太は天気予報も見ないのに。と思って とりあえずレインポンチョだけでも送る という手もあるかと考え、にゃおに相談しました。きっと、私が一番冷静じゃないから。にゃおは「ほっとこう」と。で、送らず、用意したレインポンチョだけがまだ私の家にあります。放っておくべきなのだと 私のわずかに冷静な部分が言います。とことんわからせなくてはいけないのだ。対処が必要だと何度も言ってきた。天気予報を見て準備する必要性も何年も言ってきた。いくつもいっぺんに聞いたら返事は一つのことにしか返ってこないから時間を相当かけて一つ一つ聞いてきてそれでも 雨対策については何ら反応がない。放っておいて、もし後悔して反省したら御の字。もしこれで雨対策一つだけでも「用意しなくちゃ」と思ったら喜ぶだけ。にゃおも放っておけと言うのだし、私は、放っておかなきゃならない。でも、私の感情の部分が言います。私はわん太が困ることをわかっているのに、松葉杖で出かけることがどんなに大変か想像がつくのにそれを「放っておく」のか?   …と。

      3
      4
      テーマ:
  • 30Aug
    • 私の口の中がひどいことに…(泣)

      わん太の反抗が酷くなった頃から私の歯の形が変になっていってるのは感じてました。んー、何かね、歯の先がまっすぐ平らというか。口の中も再々腫れあがってましたが私的に理由を探しては、歯が悪いのかとか三叉神経痛かとかそんな言い訳をして、心身ともに疲れたら口が腫れるようだと思ってました。ちょっと前、歯医者で、私が気付きもしなかった歯ぎしりについて指摘され、歯が少しぐらついてるとかでマウスピースを作ったのです。これ以上歯がぐらぐらしてしまわないようにと。歯ぎしりについては自覚がなかったと言ったら、歯科衛生士さんは私に歯をギリギリさせてみせ、「ほら、この通りに歯が削れてます」と。それで、口の中のトラブルは、現時点では歯ぎしり …ということに。先週、わん太が救急車で運ばれた一回目の日ですよ。朝起きると、まぁ右側の上下4本ずつくらいが痛い痛い…。歯茎も上下とも腫れあがっています。口内炎も2つもできて もう痛い…。マウスピースをして寝たにもかかわらず、です。もう…  もう…ぼろぼろで…。うちにも弟妹がいますから急に病院に連れてかなきゃならない事態も起きますし自分も体調不良なんだけど一体何が原因で何科にかかるべきことなのかわからないし家の中は、いろんなことがほうりっぱなし。家族のためにやることはいろいろあるけれど、まず自分については、自律神経を整えることを考えねばと日に何度も深く呼吸をしています…。(4秒吸って8秒吐く あれね)

      5
      4
      テーマ:
  • 29Aug
    • 肩たたき

      わん太、もしかしたら上司から嫌がらせを受けてるかも。いえ、わん太が散々不誠実なことをやってきてますし上司だけが悪いとは言えないと思います。まず、信頼がないので上司からしたらわん太が嫌いで嫌いで仕方ないんだと思います。わん太は、「何となく知ってる」とか「こうするもの」とか暗黙の了解的なものはわからないことが多いですから、今までも一つ一つハッキリ言語化して教えてきたのだけど、私の話は聞きませんし、もう一緒に住んでませんし…。同居の頃、ここでも書きましたが、「一緒に住まなくなったら少しは喧嘩もしなくなって親子関係もよくなるかもしれない。けど、それで助かるのは私だけ。わん太は気づかないまま周りを怒らせ状況が悪化すると思う」↑この通りになってるわけです…。少し楽になったのは私だけ。わん太は気づかないままやらかしていくので本気で、「あいつがあぁ言ったからこうしたのに」とか思うのです。悪気なくね。昔からだけど、わん太に全部言ったのでは終わらないので、わん太に言える機会を得たものだけ。「けど、会社にしてみたら、見聞きした情報は〇〇で、そうするとわん太のこと、▼▼してたと思うんじゃない?」とか、言うだけ。もう、わん太だって決めてるので、今の会社はできるだけわん太の今後のための勉強の機会に。ただ… 会社の方もわん太を持て余して怒ってるのだろうけど、ちょっと意地悪が過ぎる…。わん太も辛いだろうな…。この意地悪、肩たたきのようにしか思えません。

      2
      2
      テーマ:
  • 27Aug
    • 今度は…

      わん太、次は、どこかで熱中症(?)でおう吐し、また救急車で運ばれたそうで…。点滴受けて回復したそう。わん太のやりたいことが、わん太の今の状態だと大変厳しいので「とりあえず身体が治るまで延期したら?」と言ったのだけど「それはない」 のだそうで…。相変わらずです。もうすでに車を処分したらしいので(私がダンナに20万と言われたのに40万補助したあの車、1年半で処分。車の件ひとつでも、私はまだ立ち直れてないわ。傷ついたまま)あちこち動くだけでも時間もお金も体力もかなりかかるはずで、休みの日だけでも助けに行きたいのだけど(←はい、バカですよ、私は)「こうやってすぐ助けに行って、自分はひどい目に遭い、わん太は反省すらしないということを繰り返してきたんだよ、私は」…と思うので、もう助けてやるのもどのタイミングが正しいのかと心配しながら必死に考えてばかり。…多分、お金は補助してやらないと引っ越し転職なんて無理と思うけど、まずその前に、「何かあった時のために、お金を貯め、有給を残しておくんだ」ということすら 納得させるのに苦労しているので「わからせないといけないんだ」「わからせないといけないんだ」と自分に言い聞かせて補助するって言うこととそのタイミングを私よりずっと他人事なダンナに任せました。きっと 他人事なダンナの方が客観視できるんだと思います。だけどねー…ほんとに、それでいいのかなって思いもあるんです。わん太の感情は?って。本当は「何があっても助けてやる」っていう強い支えが必要なんじゃないかって。ダンナは、誰も守ってはくれない。私も、子どもも。守ってくれる存在が私一人では足りなかったからアスペのわん太では感じることができなかったからあるいは、私が一人分の力すらなかったからわん太の心は不安定なんじゃないかって思うところも。いやいや、そうやって助けに入ったところでわん太は感謝するのではなく、他人に世話にならねばならない自分を憂う…   とかね、もう私の頭の中もぐちゃぐちゃのまま。どうやったら わん太は、普通程度に落ち着いて暮らせるようになるんだろうか…。

      3
      4
      テーマ:
  • 24Aug
    • あの子からの連絡は…

      わん太から何かしら連絡が来る時はあんまり調子が良くない時。何かしら助けて欲しい時とか既にやらかしててどうしたらいいかわからない時とかイライラして八つ当たりしたい時とか…。もしかしたら、私は息子からの連絡を喜んでは行けない時。…案の定やらかしてくれました。怪我をして足の腱を切ったらしい…。今、なかなか帰ってこない返事ですごーーーーーーく時間をかけて聞いてるところ。何で怪我したかってところまで話がいくのは何日かかるやら。今どういう状態なのか聞き出そうとするだけで既に半日以上かかっております。

      6
      テーマ:
  • 22Aug
    • 連絡が来たと思ったら

      …昨日わん太は突然、転職するためのエントリーシートでも書いてるのか「ぼくの長所について書くのに行き詰ってるんだけど何かない?」 って聞いてきてましたよ。ずっとずっと 私の質問にはろくに答えもしないしどういう業種に転職を考えてるのか言いもしないしいつ今の仕事を辞めるのか引っ越すのか言いもしないしお盆に帰るかどうか言いもしないのに。当然のように転職の手伝いをさせようとするわん太…。わん太っていうバカ息子は、私のこと人間って思ってるかな? 都合のいい道具だと思ってないかな…。…それなのに、また自分の心が傷ついていくのにバカ息子が困ってるからと アドバイスしてやるバカ母の私です…。私の中のどこかで「ほっとけばいいのに。もう十分すぎるくらいやってやったろ」という私がいますが、同時に「わん太は放っておけば言うべきでないことを言う…。そしてことごとく失敗し すぐ自暴自棄になり 何かやらかすか希死観念をもつ…」と 思うとねぇ…。専門家には「共依存です。お母さんがわん太さんをそうさせているのです」とか 言われちゃいそう。…いやいや、言われたことはないですよ。思われてるかもしれないけれど。だけどね、どう対処すればいいかはABAとかで決まってるんだろうけど、どの子にも「感情」っていうのがありますよね。四角四面にはいかないわ。私自身も助けながらでなければ、傷つきながらこれ以上なんて無理ともおもってるんだけど…。あぁ、私自身が、 私の感情からめちゃくちゃですね。

      4
      テーマ:
  • 21Aug
    • え?子どもがわかってくれる…

      にゃおは今夏休みなんだけどうちではお勉強できないからと基本塾に行ってます。お昼の分と夜のカチカチに凍ったお弁当持って。でもなんか疲れたみたいで。昼から行くから夜のお弁当作って欲しいと言われてたんだけど昼が近付くと「行きたくなーい…」と言い出しました。別に私は行ってくれても行ってくれなくてもいいので放置で。にゃおが「…でも、もうお弁当作ってくれたよね?」と。私「うん。でもいいよ別に。その代わり、晩ご飯はお弁当~」にゃお「お弁当おいしいからそれでいいんだけど…    せっかく手間かけさせたから…」…なんと。私を気遣う人がいるのか…。私「にゃおはそんなこと気にするのかー。  兄ちゃんなんか、予定をハナから言わないとかわかってないとかで  平気でお弁当作らせといて『今日は午前中だった』と家に帰って食べ、  『今日は休みだった』とどこへも行かないで家で食べ…。  『予定を言え』と文句を言えば  『何で僕の動向を知りたがるんだ?弁当はちゃんと食べるんだから  無駄じゃない』ってのたまったよ┐( ̄ヘ ̄)┌  全く、お母さんは早起きして作ってんのに。  あの兄ちゃんは平気で言ってたよ?」と言ったら、びっくりしたにゃお、にゃお「もう、そんなの作ってやらなきゃいいのに」 って。私「うん、作らなくなった。 最後の半年作ってない…。  でも、よく『三年間お弁当作ってくれてありがとう』的な話あるでしょ。  あれ見るたびに、別に感謝してくれんでいいけど 思っちゃうんだ。  『お母さんは、わん太に最後まで作ってやらなかったなぁーって…  (『三年間…』のお母さんは最後まで作ったんだなーと…)」と、懺悔して言ったら…。にゃお「お母さんは気を遣いすぎだよ。    気を遣わない兄ちゃんに気を遣ってやらなくていい」 って。こんなちっちゃい裏切りなんか例えしょっちゅうされてても誰も理解してくれなかったと思うし(他にも送迎頼まれて弟妹連れてるのに2時間待ちをしょっちゅうとか)母親なんか子どもに尽くして当たり前的な雰囲気あるしダンナに話したって私が困るのは大好きで笑い飛ばされるだけだし傷ついてきただけだったんだよね…。その時、唯一にゃおになら 愚痴れば聞いてくれたかもしれないけどその時のにゃおはまだ小学生だと思うからそんな大人の気持ちなんかぶつけたらにゃおがACになってしまうと思って誰にも言ってこなくて。にゃおはわん太が暴れたりするのを見てしまうので全部を隠せはしないけど、わざわざ知らせはしないので意外と知らないことも多くってね。今回のお弁当の話は、知らなかったらしいけど聞いてびっくりしてたにゃおなのでした。でもね、にゃおが思いのほか共感してくれて「作ってやらなきゃいい」って言ってくれたので「あぁ、作ってやらないっていう選択肢は他の人でも選んでたかもしれないって思えて、少し 心が軽くなったのを感じたのでした。

      4
      テーマ:
  • 20Aug
    • シミ

      しわとシミ、どっちが気になる?みんなの回答を見るキャンペーン詳細シミです。シワはまだないけどシミがあるから(笑)シミねーもう何年もシミ対策用ビタミンC剤飲んでるんですよ。薄くはなるんですよね。でも、どんどん下から出てくる感じ。薄くなったり濃くなったり大きさも形も変わりながらでして…。シミ対策用C剤は、効くには効いてるんでしょうが肌のターンオーバーを促すというやり方でしょうから下からどんどん出てくるのでしょうねえ。更年期障害の薬でもシミはぐんと薄くなりましたが、私の状態と医師の指導によりその薬を止めて約2ヶ月。シミは濃くなるかなーと思ったけど…なりませんねぇ…。なんでかな?まだまだ形を変えながら全体を考えると薄くはなってそうです。でも…長期戦よねぇー…

      2
      テーマ:
  • 19Aug
    • 帰りたい

      ショッピングモールに用事がありましてハム太と二人で行って来ました。ハム太、骨格がちょっと大人になりましてね、もう一回りガッシリするとは思うけど今までの服ではサイズが合わないものが増えましてハム太の服が欲しいなぁとハム太に行ってみたんです。もちろん、いいって言ってくれましたよ。良かった!って思って 用事が済んでから探しに行ったらそこにシェンロン(ドラゴンボールの龍ね)のTシャツが。ハム太は龍が、特にシェンロンが大好きなのです。(ドラゴンボールはあんまり見ないので多分シェンロンの姿が好きだと思う)そのTシャツを欲しがりました。大人用のシェンロンのTシャツはきっとなかなかないですよね。ちょっと間違えるとまんがちっくだし(気を遣ってかモノトーンだったけどね)ちょっと間違えるとヤンキーファッションなんだけどルームウェアにでもと、仕方ないのでそれを1枚。他に素敵に見えるTシャツTシャツ…っと…。すると…私の横で思い切り「暇になりましたよ。用事は済みましたよ」と言わんばかりのハム太がすごい勢いで行ったり来たり。映像で見るような、あの落ち着かない行ったり来たりです。ハム太の服が欲しいのでこれはどうかとか色々言ってみるけどシェンロンTシャツ手に入りますからハム太にはもう後はどうでもいいのですよ、きっと。ぜーんぜん見向きもしてくれません。ハム太のなのに┐( ̄ヘ ̄)┌まだ手にはシェンロンのしかないのに┐( ̄ヘ ̄)┌(そう言えばダンナも自分の服を私に選ばせたがって自分はもう飽きてぷらぷらするなぁ)私「疲れた?」ハム太「疲れた!」私「帰りたい?」ハム太「帰りたいっ!!」あぁもうーー。ボトムも、シェンロン以外のTシャツも 欲しかったのになー。…諦めて 帰ることに…。やれやれ┐( ̄ヘ ̄)┌

      2
      テーマ:
  • 17Aug
    • 「生きてるの?」「生きてるよ。なんで?」

      わん太が とうとう連絡よこさなかったんで私から、お盆過ぎてから連絡してみました。私「わん太、生きてるの?」わん太「生きてるよ。なんで?」私「普通、お盆休みあったら 世間はお盆だなって気づくやろ? そしたら普通、帰省するかどうか連絡するやろ?」そしたらねわん太「休みなかった」って…。…ん?仕事が忙しいのは知ってました。が、わん太は戦力外かと…。だから わん太だけは普通に休めるだろうと思ってたのですが…。もしかして、仕事、ちょっとはできるようになったのかしら?(^^)一瞬喜んだ私を ダンナが直ぐに突き落としましたよ。ダンナ(私だけに)「また考えもせず有給全部使って お盆に休む有給がなかっただけじゃないのか? 」…あー… そうかも…。わん太には有給について親二人で教えたけど権利だとか言って 有給全部使ってそう…。(会社も、立場的には有給使えると説明してるし申請されたら認めるんですよ。若い子でも。その辺、ブラック企業じゃないんで)仕事が出来るようになったから休めなくなったんじゃなくて、有給ないから休めないっていうのが残念ながら可能性高いのかもしれないなー…。で、自分は休みがなくて普通の生活なんでそれを知らせなくてもわん太の中では私たちが知ってることになってたのか(アスペの多くの人はそうだと言われるけどわん太は割とわかってるんですがねぇ…)わん太自身はいつもの生活なので「お盆」に気づかなかったか…。(これはね、わん太に限っては おおいに疑います)お盆の間ずーっとずーっと家族は わん太が連絡してこんとやきもきしてましたが、わん太は 全然 お盆とか帰省とかそんなこととは一切関係ないところを生きてたんでしょうね。…ちょっと世間とリンクしてくれたら「連絡をする」とか「連絡しなくちゃ」とかを思い付く方向にいくと思うけど……遠そうだなー…。後の会話で「これから仕事がもっと忙しい時期になる」っていうのを見てもしかしたら本当にわん太も頭数に入ってて本当に休むわけにはいかないのかもって喜ぶ部分も私の中にあります。が、勝手に期待して、違ったときの私はもう耐えられる力を持ちません。こんなこと何年繰り返してきたことか…もう何年も前に精も根も尽き果てました。それでも子どものフォローをしていくためにはこれ以上私が傷つかないようにしなくちゃ。いつも最悪を覚悟しながらじゃなくちゃ。息子を信じてやれないのかとお叱りを受けるかもですが、私も動き続けなきゃなので覚悟しながらじゃないと。ただでさえ私の思い付かないことをするやつなので。実は沸き上がってくる「もしかしたら仕事出来るようになったかな」っていう嬉しい気持ちを、最悪の想定で必死に押し殺しているわけです。

      5
      テーマ:
  • 16Aug
    • タイミング

      ダンナはね、服を畳んだことがないわけではないです。出張や単身赴任の時など服を広げて確認しては畳んで荷造りするってことをするから。(やると私の仕事になるので手伝いません)でも、畳み方が変でね…。「きちんと畳まないとしわになるよ」って言ってたんだけど「だって出来ないもん」とのことでした。それを聞いた私は「出来ないことがあるか。やろうとしないだけだ」と思ってたんです。だって、畳み方って人によりけりなんでダンナの畳み方で端々を揃えさえすればいいだけだから。でも、ぐちゃぐちゃってするんですよどうしても。で、今日、 私の手が空いてたのもあってそばに行き、「ダンナさんの畳み方はこうやろ?(丁シャツ縦半分におるまではいいけど何故かその後襟から脇まで折りじわできるように畳む)こうするとこんなとこに絶対折りじわつくやん?やけん、ダンナさんはダンナさんの畳み方でいいんやけど(縦半分に折る畳み方。私はブティック畳み)変なとこから折らんと(折らないで)この時そでの縫い目で折るようにしよう」って言ってみました。…あなんと、素直に聞いています…。あれ?もしかしてもしかしたら今後、改善されることもある…?子どもを育てて思ってきました。もしタイミングがあえば、…まぁこのタイミング自体本人が聞きたいというタイミングなのでなっかなかないのだけど…タイミングさえ合えば驚くほどすんなり改善されることがあると…。もしかしたらダンナも タイミングがあえば色々改善していくのかなぁ…。

      5
      テーマ:
  • 15Aug
    • かわいくないわー

      ダンナに説教しておりました。叱るべきことはたくさんあるけど取り敢えず 聞こえたかどうかの返事とありがとうやいただきますごちそうさまの挨拶。この数日は、普段家にいないダンナとにゃおのためにたくさんたくさん調理してました。パンを何種類も焼いたり普通のご飯を作る間に食べるラー油や肉味噌作ったり。にゃおは喜んで食べます。ハム太もパクパク食べるので美味しいと思ってることがわかります。たたダンナだけは、無言で食べて、例えば食べるラー油に「粘性が足りん」とか文句つけるだけ。食べるラー油には粘性のあるものは入ってません。市販品が粘性あるなら市販品の方に何かしらの添加物が入ってんじゃないの?と言ったら黙りました。食事の度に食べてたので気に入ったようではあったのだけど口を開くときは文句つける時だからねほんとにやだ。だから、ダンナに作るモチベーションがどうにもあげられない と本人に言ったのですよ。にゃおがいなくなったら私はご飯をまともに作り続ける自信がない と。(本当に私が気にしてることです)そして「ダンナ、かわいくなーーい」と何度も言いました。ほんと かわいくない!かわいくなーーーーーいっ!!ダンナ?笑ってましたよ。どうせ誰に叱られようと態度を改める気もないの┐( ̄ヘ ̄)┌叱られ慣れすぎてるというか…。ダンナの話によると子どもの頃から学生の頃まで、いや、今も?先生含め周りのみんなが諦めるんだって。ダンナ、ほんとにかわいくないわー ┐( ̄ヘ ̄)┌

      2
      テーマ:

月別

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス