福井伸実

福井伸実

恋をしようか

http://fukuinobumi.jp/

 

 

 

 

 

締め切っていなかった蓋の隙間から

炭酸の抜ける音がしゅうしゅうと小さく泣く。

ひとりだから聞こえる微かな音が優しい。

 

 

孤独とは寂しいことや悲しいことではなく、自身を見つめること。

そうだね。

寂しくてではなく、あまりにもありがたくて涙が出る。

 

 

孤独に耐えられなければ愛は無い。

 

私の謳う愛とはいかに脆いものだったのかと

精神性と人間性が高みに到達しなきゃ人は人と一緒にいられないことを、知る。

 

 

強く生きてまたどこかで誰かと道が交差したりしなかったり、沿ったり別れたりするだろう。

会えなくなった人とまた会えたりするだろう。

会えなくても想っているだろう。

 

その道は私だけの道で、また誰かだけの道だ。

 

あまりにも陳腐だけれども真理、

自分の人生はどこまでいっても自分だけのものなのだと気付いた。

 

 

人生は修行で、すべてをひとつひとつ乗り越えたら最強。

 

高みを目指して日々を生き抜こうね。

豊かな孤独を、強く生きよう。自分のために。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福井伸実個展-雨のち咲き誇る-
8月21日(金)〜30日(日)
13時~19時/月火休廊
art space Morgenrotにて


表参道や外苑前から徒歩です。
毎日在廊します