南国人にゃんちゅう☆の秘密の日常

南国 九州男児の情報工学系の技術者/研究者のひよっこが書くブログ♪
ゲーム情報の他、こんな記事有ったらいいな~無くて困った!という物を中心に色々書いていきます。
まだまだ青臭さ溢れる未熟者ですが、頑張りますので宜しくお願い致します。


テーマ:

こんにちは。にゃんちゅう☆です。今回は「BOOKSCANプレミアム会員を使ってみた感想」についてです。
前回記事に書いたように、50冊以上の場合BOOKSCANのプレミアム会員がオススメです。
オススメする理由は以下3点です。後で詳しく説明します。
①1週間で納品される事。(他業者と比べても大分早い方です)
②チューニングし放題で、変換速度がかなり速い事。
③OCR,ファイル名変換まで付いて1冊あたり200円のこの安さ。


①1週間で納品される事。
色々な業者で調べてみた所2,3週間かかるところが最も多いようです。
それと比べるとかなりの納期の早さが分かると思います。
納品までの流れとしては・・・
1、プレミアム会員登録+会員料9980円の支払。(会員料は銀行振込不可です)
2、書籍送付先等の案内メールが来る。僕の場合、東京が指定されました。
3、元払いで書籍を送る。50冊もあると、選択肢は限られるので後述します。
  渋谷、三軒茶屋付近にお住まいの方は、持ち込むのもいいかと思います。
4、書籍到着後、冊数オーバーの場合は連絡がきます。  
  350ページまでで1冊、以降200ページ毎に1冊とカウントなので注意が必要。
  これも後述しますが、僕の場合冊数オーバーだった為作業開始が遅れました。
  お急ぎの方は冊数オーバーとならぬよう気を付けましょう。
5、作業開始。
  リアルタイムに作業がどの工程にあるか知らせてくれます。(下の図)
  OCR作業は50冊で4,5時間程度かかったと思います。
6、作業完了。
  BOOKSCANダウンローダーという公式のソフトでまとめてダウンロード出来ます。
  ネットの回線環境にも依りますが、寝る前に始めれば起きれば完了。
7、チューニングしたい人は、チューニングラボへ。(次の項)
以上で終わりです。下の図にあるのは僕の例で、1週間と言わず3日で完了していました。


チューニングし放題で、変換速度がかなり速い事。
ここが一番オススメしたいポイントです!!!
スキャン後、元のPDFは大きいサイズ為、PCならまだいいのですがiPadやNexus7等
各種端末で表示する際、表示に時間がかかってしまうのでPDFのサイズを小さくし、
高速表示出来るように変換(チューニング)するとベターです。
とはいえ、
手持ちのPCが非力の場合、変換に時間がかかります。
また、変換の上手い設定がよく分からん、時間かけてられん!という人も多いはず。
(あとどこまで変換したか?逐一管理するのが地味に面倒な作業だったり。)

BOOKSCANの場合、会社側でこの変換作業をし、顧客はダウンロードするだけ。
変換は複数のPCを並列に処理させる、個人ではまず実現し得ない環境が最大の強み。
ゲーム用、ネット用、動画用、音楽用、ゲーム用、ゲーム用・・・とか言いながらよく分からないけれど
PCを10台位も所持して常に使い分けてるよ!なんて人で、ってまぁ~到底無理なレベルですね。
要するに下の図のような、パイプライン処理みたいな(例としていいのかな?)構造なんです。
ですから、ものすごーーく早くて便利なんですね。※下図はアスキーより。

実際の作業は納品された本のリストから、上図のチューニングボタン>機器選択>依頼

と進むだけです。高速処理だと1回10冊まで依頼出来ますが、1冊毎に依頼が必要です。
会員全員で変換用のPCを奪い合う構図なので、頼む人が多いと少し(数分)待ちます。
深夜4時位だとすごく空いていて、待ち時間0分代で作業開始です。
少なくとも10台のPCで処理しており、1冊あたり7分程度の処理時間で済みました。

そんなこんなで、チューニング作業が完了するとメールでお知らせされます。
(即ち、メール受信音が結構頻繁に鳴る度に次の本を頼むと最短時間で済む訳ですね)
チューニング完了した本は、通常のPDF同様、
BOOKSCANダウンローダーでDL。
ちなみに通常チューニングしてもOCRが消えてしまう事が多いですが、
iPadチューニングの場合、OCRも残ったままで変換が完了しました。

これで先程の7分。手持ちPC(Core i7 930/メモリDDR3 3GB/Windows7/マルチコア対応ソフト)
だと圧縮に7分、OCRに15分で計22分も掛かった事を考えると驚異的速度です。


③OCR,ファイル名変換まで付いて1冊あたり200円のこの安さ。
そんな訳で、これ程のサービスが付いて1冊あたり200円というのはすごく安いように思うのですね。
あまりPCに詳しくない人でも、手軽に色々編集出来ちゃうのはかなりのメリットかと。
尚、僕はBOOKSCANの回し者とかではありません(笑)

◆50冊程の本の送る選択肢

楽天オークションゆうパック(ローソン) or はこBOON(ファミリーマート)
 とりあえず大体このいずれかが最安だと思います。
 前者:楽天オー(ryは箱サイズで、後者:はこBOON
は箱の重さで料金をつけます。
 価格はそこまで差はないので、出すのに便利なコンビニで選ぶのもいいかと。
 ※各リンクは大阪府からの送料の表。
クロネコヤマトの宅急便の場合
 家の近くにコンビニなんて物は無いぜ!コンビニなにそれおいしいの?という方は
 クロネコヤマトあたりで出せばいいのではないでしょうか?
 宛先とか記載された伝票を自宅に届けてくれるサービス とか
 宅配ボックスに荷物を入れておけば、勝手に持って行ってくれるサービスもあります。 
人の力を信じる。
 現代人は機械にばかり頼り過ぎていてダメだ!もっと人間味溢れる素晴らしい輸送方法を追求し、
 現代版リアル飛脚をしたい!という人は是非どうぞどうぞ。当時の飛脚は東海道を3,4日だそう
 ですが、それでも往復で1週間はかかっちゃいますね。うん、頑張れー。

◆50冊から冊数オーバーするとどうなるの?っと。
リアルな話すると宇宙がヤバい・・・とかにはなりません。

ただ前述の通り冊数超過してんぞゴラァ!というメールが届いてヤバいです。
その際提示された選択肢は以下の「5つ」です。
2,3の選択肢にある”変更作業料”なる物が曲者で、これのおかげで、要するに
4.来月もプレミアム会員でいてよねっ☆コースにし向けてくるような流れとなります。
いずれの選択肢にしても無駄にお金や時間も掛かるので、きちんと計算して送りましょう。
(一応、念のため各本が何ページずつあるのかメモした上で送りましょう)

1.全書籍を一旦返送する
 
 →送料は着払い。再度送ってっていやぁどんだけお金がかかるんだよとw
2.通常会員分として処理する 
 →但し通常会員分は2ヶ月ほど待つ必要があるがな!という選択肢。
   変更作業料(¥1,000/件)+
保管料(¥30/冊)
3.超過している書籍のみ返送する ¥1,575. 
 →1よりはマシ? 但し書籍の選択は不可
4.翌月のプレミアム分として保管し、翌月処理する
 →翌月もプレミアム会員でいる事が前提の選択肢。
  ダンボール小分け作業料・変更手数料 (¥100/冊)
5.このまま受けて、プレミアム枠分と一緒にスキャンする
 →裏メニュー的な物。1冊あたり高い値段を払う代わりにプレミアム並の処理。
  スキャン・お急ぎスキャン (OCR・名前変更無料)(¥350/冊分)

◆プレミアム会員を辞める時の手順
以前はPayPal上の画面から解約手続きが必要だったそうなのですが、
2012年10月からマイページの「設定・登録情報変更」ページから解約出来るようになりました。
チューニングが全部終わった!来月はプレミアム会員はいいや~という方は解約しましょう。



以上、50冊以上頼む際は、プレミアム会員はオススメだよーという記事でした。
次回はBOOKSCAN プレミアム会員を辞めると1ヶ月提示される”裏メニュー”
知る人ぞ知る「プレミアム会員ライト」について説明していきます。
今回も最後までご覧頂き本当にありがとうございました!ではまた。

【こちらのページも是非ご覧下さい!】
本の自炊 情報色々まとめリンク
手頃な値段で本を送る方法
OCRソフト パナソニック 読取革命ver.15 購入レビュー・感想
他のスキャン代行業者 比較の表・使ってみた感想
安く本を仕入れるために 1
安く本を仕入れるために 2 Amazonギフト券購入 チャージ屋の感想


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

にゃんちゅう☆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。