Earstudio ES100がかなり良いのでレビュー | 趣味と自分メモ

趣味と自分メモ

愛用品
自転車:CANNONDALE フーリガン9 2011年モデル ピンク
イヤホン:Echobox NOMAD N1
DAP:Onkyo GRANBEAT


テーマ:

Bluetoothレシーバー史上最高の高音質!!そしてかゆい所に手が届く豊富な設定!!

Radsone Earstudio ES100

 

海外のクラウドファンディング→代理店による日本のクラウドファンディングを経て

発売されたBTレシーバーです。

 

【特徴】

aptX / aptX HD / LDAC / AAC / SBCに対応したBluetoothレシーバー

DACにAK4375aを2機搭載してフルバランスを実現

ノイズが全く無い

出力は3.5mmアンバランスと2.5mmバランスに対応

内蔵アンプが優秀で音質重視のスマホや数万するプレーヤーに匹敵する音質(物によっては超える)

再生時間は最大14時間

アップサンプリングや本体マイクでの環境音取り込み機能が充実(スマホアプリで操作可能)

小さく軽いので邪魔にならない

デザインもシンプル

価格は14980円(機能や音質を考えれば安いと思います)

 

箱もシンプルでかなり小さいです。

国内正規品ですので技適マークもちゃんとありますね。

他の人のレビューでクリップが弱いとの記載があったが、

外ではずっとイヤホンを挿しっぱなしなので、

今まで落としそうになったことは無いです。

 

【電波強度】

Bluetoothと言えば電波強度が重要なポイントとなります。

iPhoneや最近のウォークマンであればかなり強い電波が出る為、

音切れは少なくなりますが、一部のAndroidスマホだと電波が弱い物が存在します。

受信側にも電波強度があり、一部の機種では途切れやすい物も存在しています。

Earstudioは電波強度においてもかなり優秀です。

iPhoneのAAC接続にて大阪の人混みや地下鉄で試しましたが音切れはありませんでした。

GRANBEAT(ONKYOのスマホDAP)のaptX HD接続だと転送レートが増え、

GRANBEAT側も電波強度はiPhoneより若干劣る為か時々音切れはありました。

 

【音質・・・ノイズ感ゼロ】

良くBluetoothのレシーバーやMMCXケーブル等の感想で

静かな所では若干ホワイトノイズが聞こえるが、外では気にならないと書くことが多いのですが、

これは全くホワイトノイズがありません!もちろん動作に伴うノイズもゼロです。

相当感度の高いイヤホンを使用してもノイズ感が全く無かった為、

電気信号的には少し出てるとしても、一般的な聴力の人には感じられないと思います。

 

【音質・・・出力レベルが変更可能】

3.5mmアンバランスでも2.5mmバランスでもとても音が良いです。

3.5mmアンバランスではhigh performanceモードがあり、

高感度低インピーダンスなマルチBAも綺麗に鳴らせる事が出来ます(たぶん)

2.5mmバランスでは通常でもイヤホンならパワフルに鳴らせるパワーがありますが、

high voltageモードにすると300Ωのヘッドホンも鳴らせるとか(2.5mmにさせるヘッドホンが無いため未検証)

2.5mmバランスの方が音は良いのですが、どのモードでも専用DAPに匹敵するレンジ、音場を持っています。

 

【音質・・・コーデックによる差】

aptX / aptX HD / LDAC / AAC / SBCに対応していますが、これの凄い所はそれぞれコーデックをON/OFF出来る所

aptX HDだと音質は良いけど少し途切れやすいし・・・とい言う場合はaptX HDをOFFにするとaptXで接続できます。

iPhoneでもSBC接続に限定する事が出来ます。

せっかくなのでiPhoneとGRANBEATを使用してコーデックによる音質比較を行いました。

 

・iPhone・・・SBC接続

音のバランスは悪くないが、中高域が若干ざらついた感じになる。

ピアノソロやボーカルのみで高域に残響感のある楽曲では残響部分にノイズが乗る。

 

・iPhone・・・AAC接続

音のバランスは良い、中高域が若干落ち着いた響きになる。

周波数特性を測ってみると17kHz以上の高音がカットされている為、

若干空気感のような物がSBCよりも落ちている気もするが、SBCではノイズが乗る部分なので

AACは上手くノイズを回避しながら聞きやすい音にチューニングされている印象

 

・GRANBEAT・・・SBC接続

iPhoneの時よりも中高域のざらついた感じは少ない(ほぼ無い)が、同じように残響部分にノイズが乗る。

普通のポップスやロックを聴いている限りは特に問題はなさそう。

 

・GRANBEAT・・・aptX接続

曲やボーカルの帯域によって中高域に若干歪みの様な物を感じる時がある。その部分に関してはGRANBEATのSBC接続の方が優秀に感じた。

残響部分のノイズや高域がカットされている感じは全くしない。

 

・GRANBEAT・・・aptX HD接続

歪やノイズは特に感じない。一番有線接続に近い音質。特にこれと言って文句は無い。

 

総評としてはやはりaptX HDは高音質だった(ビットレート的にはあまり差は無いらしいが)

iPhoneよりもGRANBEAT側のSBCの方が音がよく感じたのは再生側に内蔵されているBluetoothチップの性能差なのかも。

GRANBEATではノイズを除けばaptXよりも若干SBC接続の方が音が良く感じたのが意外だった(ノイズが目立つ曲以外)

 

【音質・・・アップサンプリング等による差】

・設定によりより高品質なデータとして処理するモードがあるが、そもそも音が良いのでそんなに違いが無いように思う。

ちょっと音がスムーズな感じするかなー?程度←ぉぃ

(上記コーデックの検証並にじっくり聞いたらわかるとは思いますが・・・)

 

スマホのプレーヤーに付いている物よりも高音質なイコライザも内蔵しているので、

かなり自由度の高い作りが出来ます。

 

【アプリについて】

コーデック変更やイコライザ等はiPhoneやAndroidのアプリから設定出来ます。

Androidにペアリングしながら、iPhoneのアプリで音質調整する事も可能です(逆は不可)

それぞれアプリは英語表記ですが、それほど難しい所は無いかなと思います。

 

【アップデートについて】

アプリやファームウェアのアップデートが頻繁にあります。

https://www.ear-studio.com/

ファームウェアは上記サイトで配布しています。

特にファームウェアのアップデートではかなり使い勝手が向上する為、

購入時に古いバージョンが入っているならアップデートはしておいた方が良いですが、

WindowsかMacOSが入ったPCが必要です(アプリでアップデート出来ると最高なんですが・・・)

過去のアップデートでは

・アップサンプリングに対応

・アナウンスの音のボリューム変更に対応

・本体スイッチで環境音取り込みのON/OFFに対応

一番最近のアップデートでは

・環境音取り込み時のノイズを大幅低減

・MacOSでのアップデートに対応(古いVerだと出来ないかも)

他にも色々改善されています。


・少し前ですが、とうとうLDACにも対応しました。

 

【DAC機能について】

PCやスマホにUSB接続する事でUSB DACとしても使用可能です。

が、Bluetooth接続時よりもビットレート等が抑えられており、実際聴いた感じでも少し単調な鳴り方になる為、

バッテリーが許すならBluetooth接続にした方が良いように感じました。

Macなら24bitモードで接続出来るようになり、かなり音質が改善されました。

 

【その他】

iPhoneでも細かいボリューム調節が出来る!!

今までのBluetooth機器ではiPhoneに接続すると本体ボリュームと連動していた為、

大雑把な区切りでしかボリューム調整出来ずイヤホンによっては最適なボリュームに出来ませんでしたが

これは本体側で別の細かいボリュームがある為、適度なボリュームで聞くことができます。

 

アナウンスの音のボリューム変更が出来る!!

Bluetooth接続時や電源OFF時にピコーンとか鳴るあれです。

たまにこの音がデカすぎる機種ってありますよね。

Earstudioではアプリのメニュー内のTONE VOLUMEから自由に変更出来ます!

感度の高いイヤホンを使う可能性があるなら少し低めに設定する方が良いと思います。

 

・ちょっと注意点としては付属のUSBケーブル以外だと相性の悪いケーブルが幾つか存在する見たいです。

手持ちの2種類のUSBケーブルでは1つは問題無く使えますが、もう一つは少し抜き気味にしないと

接続状態になりませんでした。

 

【総評】

とにかく設定がマニアックで音が良くてあと足りないのはLDAC対応ぐらい?

他に何か要望があれば言えば対応してくれそうな勢いのアップデートがとても頼もしい。

(自分が今までBluetooth機器に抱いていた不満が全部解消されています)

音が良くてバッテリー持ちが良くてバランス接続出来てノイズが無くてアプリで音が調整出来て・・・

(問題があるとしたら本体のアップデートの仕方がPCに詳しくないとわかりにくい事ぐらいでしょうか)

 

aptX HD対応でバランス接続のBluetoothレシーバーと言えばソフトバンクとAKのコラボで出している機種「XHA-9000」も

あって、音も悪くないし新品も中古も以前よりかなり安くなっているのですが、

再生時間が5時間と短い所とiPhoneにAAC接続すると遅延が秒単位で発生する為、

こちらの方が圧倒的にオススメです。

 

スマホのBluetooth機能がある程度良いけど、音質目的でDAPを買おうとしている人や

良い感じのハイレゾDAPを持っている持っているけどサブDAPを買おうとしている人は

これも選択肢に入れて良いと思います。

エントリーモデルのDAPかそれ以上の音質はあると思っています。

 

 

 

にゅんちゅう。さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ