ダンボール入れて廃棄された光の事。 | 高円寺ニャンダラーズのブログ

高円寺ニャンダラーズのブログ

高円寺ニャンダラーズは2011年に原発被災動物レスキューとしてスタートしました。現在は福島での活動経験を生かして、地元杉並や関東近隣、御蔵島でも保護活動をしています。



2/24深夜、地元杉並区の◯◯ーバックス裏に

ダンボールに入れられて、2匹の子猫が捨てられて

いました。

ガリガリで小さくて、手のひらサイズ。
生後1ヶ月半で歯も生えているのに

生後2、3日の体重と一緒。

風邪もひいていました。
1匹は100g未満
もう1匹はかろうじて100g超えていました。


地元で以前から、お付き合いのある方が

暖かい室内に入れて、保温をしてくださっていました。

すぐに代表がいつもお世話になっている,

高円寺の病院へ。



弱々しい。
小さい子の方は残念ながら、

間に合いませんでした。


脳にも障害がありそうで、

頭の前の部分がぺったんこで、

目も潰れていました。

どうか、残された子は助かって欲しい。

高円寺の病院で、今できる全ての処置をしていただきました。

これからは、2時間おきにブドウ糖を口から

カテーテル で。

インターフェロンと抗生物質を注射してもらい、

しばらく様子を見ることに。
虫の息。今晩がヤマ。

しかし、この小ささでは、もう出来ることが限られている。静脈点滴も難しい。


代表とデコニャンは当日夕方、退院させ、

デコニャン子猫保育園で24時間体制でケアする事に

決めました。

どうか踏ん張って欲しい。
亡くなった兄弟の分まで、強く生きて欲しい。

この子を、「光」と名づけました。


その日、別件で連絡を取り合っていたファーブル家さんから、


諦めちゃやだよ。

踏ん張って。


と力強い応援をいただきました。


この子たちに何があったんでしょう。
捨てていい命なんか無い。
いらない命なんか無い。
生きる為に生まれてきたんだから。
なんとしても、生きてもらわなければ。


頑張れ!光!

用意していた、隔離部屋。

ミルク猫の寝床と酸素室。カメラも。



しかし、その日夜、苦しそうな状態の光。

痙攣も。

脳へのダメージも心配です。






苦しそうに口呼吸をして、頭を上げることもできません。


すぐに、ハナ動物病院の太田院長に連絡。

院長は地方に出張にでていましたか、

夜10時ぐらいなら、戻れると。

院長、車をぶっ飛ばし病院へ戻ってきてくれました。



今後は鼻腔カテーテル を2時間おきに。

留置はできないから、その都度カテーテル を入れて。

輸液も。





光は生きようと頑張ってくれています。

なんとかもぞもぞと動くようになり。


頑張れ!光!



動いてないと、死んでしまったかと、心配になり、

何度も確認。


動くと、痙攣を起こしてしまっているのではないかと、ヒヤヒヤしながら、

それから、4回、カテーテル ミルク後、力が出てきました。



翌日、光は頭を上げて、お皿のご飯に口をつけました。

やっと、峠を越したのか。



この子の生命力を信じて。


光、頑張れ!


浮き沈みか激しいけど、光が生きたいと思う気持ちは伝わってきます。


酸素部屋から出れた為、小さなボックスに入れて、どこに行くにも光を連れていきました。


いつも一緒だよ。

大切な大切な光。

もう、寒空の中、お外で寂しい思いはさせない。




そして、顔をあげて座れるようにもなってきました。


がんばれ、光。

ゆっくりでいいから、頑張ろう。





明らかに弱っていた光とは違う、気持ち良さそうに寝ている光を見て、涙が出ます。


光、君はいらない子じゃないよ。

もう一度、人間を信じてみて。



強制給仕。少しずつ、お口にご飯を入れると、

もっと、もっと!って。

顔。笑。




300グラム突破。


食べて寝て。

食べて寝て。


遊びも。



そして400グラム間近。



偉いぞ、光。

すごいね。



今の姿を放棄した人に見せたいです。

あなたがいらないと捨てた命。

後悔して欲しい。


捨てる前に、誰かに助けを求めてほしかった。


真っ直ぐに人間を見つめ、

気持ちに応えてくれた光には未来がある。


その未来を人間の手でなかったことにするなんて

あんまりです。


光、幸せになろう。

うんと幸せに。



性格もとても良い子。

トイレの失敗もなく、ご飯も大好き、よく遊びます。





光、頑張って、踏ん張ってくれて本当にありがとう。

希望の光。

明るい未来の光。


君は真っ直ぐで、綺麗な光を放つ,最高な子だよ。



先日1回目のワクチンを済ませ、副反応もなく、

元気に過ごしています。

この後、

2日目のワクチン、

避妊手術、

抗体検査、

生化学検査、

数回の検便を済ませたら、里親様を募集します。


皆さま、暖かい沢山の応援をありがとうございます。

皆さまの応援は光に伝わったと思っています。


光、わかったよ。頑張るね。

って言っていたと思います。


本当にありがとうございます!







● Amazon欲しいものリストがございます



ご支援金はこちらまでお願いします。

ゆうちょ銀行 00120-7-672656

口座名儀 コウエンジニャンダラーズ


(他銀行からの振込は)

店名(店番)〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)当座 0672656


ミルクボランティア募集中

預かりボランティア募集中

info@nyandollars.org