先日

そらくんの

腫瘍の生検結果が出たと

動物病院の先生からの連絡があり

翌日、動物病院へ。





腫瘍が柔らかく花のな形で

確率的にがんである確率が高いと

言われていたので

毎日、神棚とご先祖さまに

手をあわせて祈りました。

絶対大丈夫!!と信じて。





不思議と不安感もなく

診察室に入るなり

『がんではありませんでしたよ』

『良かったですね』

ホッとして帰宅しました。




スタッフさんが

キャリーに入れて下さる前に

先生が

『そらちゃん自分で入るから大丈夫!』

と言って

そらくんも

自分でそそくさとキャリーに

入っていました爆笑

ちょっと笑えました。













で、今回は

祖母にご縁のある神社へ

お礼参りに行きました。









偶然にも、そこの

管理は祖父とご縁のある神社の

宮司さんがされていて

御朱印は

そちらへ頂きに行きました。





今回は宮司さんが居られて

一時間ほど

いろいろとお話をお伺いしました。

祖父の先祖代々からの

古い話や

親類の話や

祖父との交流の話や

他にも

琴線に触れる様々な良いお話を

聞く事が出来ました。

まるで

神様やご先祖さまからの

励ましの言葉に聞こえて

『すべては偶然ではない』

『この世は修行の場』

『亡くなるのはあの世へ還るだけのこと』

『人のためになることをすると徳を得る』

『一心に道を極める事がしあわせ』

など

不思議なくらい

何も言わなくても

まるで私の心の中が見えているような

そんなお話を

聞かせて頂きました。

宮司さん

お忙しい中、本当に

ありがとうございました。





旦那氏が

お守りを買ってくれました。

可愛いタコのお守り照れ

ありがとう♪







神社仏閣への参拝は

心が晴れやかになります。

これだけ元気になれたのも

おかげさま。







さて、週末は

いよいよ旅に行きます。

また、旅の写真やお話も

書いて行こうと思います。












どんないのちにも

愛が宿っている

草も、花も、犬も、猫も

すべては

愛し、愛されて

生きている