9/14(土)Nyan7およそ10ヶ月ぶりに新曲披露! | Nyan7-officialblog

Nyan7-officialblog

地下アイドル界のバラエティー班【Nyan7】の情報発信基地
六本木/秋葉原/新宿/渋谷など都内でライブ活動を行っています!

Nyan7は今月、14(日)に行われる、都内ライブハウスを使用したサーキットイベント「TOKYO IDOL TORNADO(トーキョーアイドルトルネード)」に参加します。

その日Nyan7は、前作「RE-MARKABLE!」から10ヶ月ぶりとなる新曲『彩-irodori』を披露します!

『彩-irodori』は、ロックテイストなメロディをポップなアレンジで包みこんだ爽やかな楽曲。

少しノスタルジーを感じるメロディに、大切な人を思う優しい歌詞が乗った歌の世界感は、これまでのNyan7の楽曲には無かったテイストです。

楽曲をご提供していただいたのは、Nyan7とも小野寺Pともゆかりが深いアーティスト、i-nos。


i-nosは、ヴォーカル 綾(りょう)さんと、キーボードでサウンドプロデュース hotta(ホッタ)さんによる男女2人のサウンドユニットです。

 

「優しさのなかにある強さ」をコンセプトに、生命や人生(LIFE)をテーマとした愛情ある楽曲を発信。数々のイメージソングやテーマ曲も手掛けているグループです。

 

実は、i-nosのヴォーカルの綾(ryo)さんはNyan7の歴史を語るうえで外せない人物の1人。

あの2018年のTokyoCandollの準決勝直前に、メンバーのボイストレーニングを行なってくれたのが綾さんだったのです。

短時間にもかかわらず、メンバー全員の歌が劇的に良くなり、私たちが決勝に進んだ大きな原動力になりました。

 

 

ちなみに、今でも彼女にはNyan7のボイストレーナーとしてご指導いただいています。

また、コンポーザーのhottaさんには、小野寺が演出した演劇作品の楽曲制作をしていただいたりと大変お世話になっています。


そうしたNyan7とも小野寺Pともゆかりが深いi-nosの楽曲を、Nyan7でやらせていただけるのは、とても光栄であると同時に、大きなプレッシャーも感じます。

今後のNyan7を支えてくれるであろう『彩-irodori』を、大切に歌い続けたいと思っています。

実はこの曲、小野寺Pにとってとても思い入れの深い曲。

2017年のクリスマス、私が脚本を手がけ演出した演劇公演「ビーフシチューはビールで煮込んで」の主題歌として作られた曲だからです。

今回Nyan7がこの曲をやるにあたり、アレンジがよりゴージャスになり、新たな曲として生まれ変わりました。

なんとバックコーラスは、i-nosのお2人の声!

地下アイドルの現場で、男性の声のバックコーラスが流れるのは、とても異例なことだと思います。

ちづるの声にお2人のコーラスが重なると、とてもスリリングなハーモニーとなり、むちゃくちゃカッコいいです!

 

美しいコーラスワークは、今後のNyan7の楽曲のキーワードとなって行きます。

 

現在、ちづるはお披露目に向けて猛特訓中です!

是非、みなさまに聞いていただきたいです。

会場や出演時間はまだ発表出来ないのですが、発表できるタイミングが来ましたら、Nyan7のツイッターやオフィシャルサイトで公開します。

皆さまのご来場、心よりお待ちしています。

 

【関連記事】

およそ10ヶ月ぶりに新曲発表!絶賛特訓中!

 

 


「RE-MARKABLE!」CDネットショップ

 


Nyan7肉部長プロデュース『肉てぃー』Nyan7公式Tシャツ 半袖 大きいサイズ 5.6オンス フルカラー/S M L 2L 3L 4L

 

 

Nyan7オフィシャルサイトはコチラです!