2016Jリーグディビジョン2 第26節VS横浜FC | にゃんこユナイテッド

にゃんこユナイテッド

サッカー好き、猫好き。(当然、「犬」も好き)
バンドは、無期限休業。(はたして「やってた」と言っていいのか・・・orz)
いろんなものに手を出したがり屋の日々を綴っていきます。

ただいまコメントは承認制にさせていただいていますが、遠慮なくお書きください。

 長谷部監督の初陣を勝利で飾ることはできませんでした。


 監督交代の影響は、テレビを見る限りでは感じなかったのですが、結果も変わらないのなら、関塚さんのままでもよかったかも。監督よりコーチとか周囲のサポート体制まで変わった影響はあったかな?なんて考えています。


 選手一人一人はがんばっていると思うのですが、連携をまったく感じられない。シーズン当初のよさが、すっかり影を潜め、「アランダ、まだぁ~?」と誰もが思ってるのかもしれません。


 一週間で何が変わるかと言われても、目に見える変化はないのかもしれません。ここは、がまんの為所なのか、坂道の転がり始めなのか、長くサポーターを続けてきた自分にも判断ができません。


 テレビを観ながら、戻れるのならどこまで戻ればよかったのだろうと考えましたが、やはり2010年かもしれません。前年、途中から江尻さんに監督を代えて、そのままJ2降格。次の年に、ちゃんと適任の監督を招聘できていれば、よかったのだろうと今更ですが思います。

 今は、なんだか2009年の年に似たような状況です。あるもの(長谷部コーチ)で済ませて、そのまま使いまわし(来年も長谷部監督で続投?)、と安易な策を取ることのないよう、GMや社長にはお願いしたいところです。

 断っておきますが、長谷部さんは不適格と言っているのではありません。それは長谷部さん自身も自分の今の立場をわかっていらっしゃるようで、就任インタビューからも汲み取れます。


 選手は自分のやるべきことをやる、サポーターは選手がプレーしやすい環境を作っていく。結果はあとからついてくる。苦しい状況を、サポーターも引き受けてがんばっていくしかない、と思います。


 三ツ沢に応援にいけなかった自分がこう書くのもおこがましいのですが、「頑張りましょう!」。