こにゃも3日目 奇跡に感謝✨ | にゃもかのブログ

にゃもかのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:


夜中は、本当に1時間ごとにちゅうちゅう。

ちぺと同じで、ちゅうちゅう大好き男みたいです

{C451724F-26F7-45A2-B5FC-B058093E1A30}



いいことだけどさ。

もう、どっちの乳房も張ってきて、目に見えるように、おっぱいの分泌も増えてきました!

朝、貧血の検査のための採血や、尿の検査など。

こにゃもも、何かの検査?とのことで、そのタイミングでシャワーを浴びに。

体重をはかったら、昨日より今朝は0.5キロ増えてた

増えなくていいんですけど……

まあ、なにも我慢せず、出されたものはもりもりたべてるしね

お腹は、なんだか、段々になってる

やっぱり、体重も、体型も、産後は気になるなー。妊娠中は、特に夜、食欲があまり湧かなかったので、体重が激増することはなかったんだけど、ちぺの時も、産後はすごい食欲が出て、なかなか痩せなかったよな

まあ、ダイエットするタイミングではないと思ったし、とにかく食欲がすごくて、それを抑えるのもあれだしで、まったく無理はしなかったけど。

でも授乳していたし、まあなんとか、1年から1年半ほどで自然と元に戻ったかな。
職場復帰もしたしね。

シャワーから戻ってくると、昨日発表された、SMAPの解散についてテレビでやっていました。



そういえば、朝シャワーに行こうと思った6時半ごろ、救急車が来ていました。

多分、空っぽになって帰って行ったので、搬送されてきたのだと思います。

最後、救急車を先生が見送っているのが見えました。

多分、ここに搬送、ということは、まあ大丈夫なんじゃないか、と思いますが。(個人の産婦人科なので。もっと重大なケースなら、大きな病院に運ばれるんじゃないかな、という勝手な思いです)

(後で、何気なく助産師さんについ「今朝、救急車きてましたね」と言ったら、「あ、バレました?(^○^)」だって。「来たんですか?」と聞いたら、「いえ、行ってしまいました〜」とのことでした。
「他で(助産院とか)産みたくても、うちに来る人もいれば、ここで産みたくても、他へ行く人もいる。色んなママと赤ちゃんがいるんだよね〜」と。元気だといいな〜。)


前回、ちぺが生まれた時は、ほぼ同時期に生まれた友人、知人で、病院に搬送になった、というのを聞きました。

1人はその後も元気で、本当にほっとしました。

でも1人は、陣痛が来てから異常事態になり、あっという間に赤ちゃんが亡くなってしまったそうです。

そしてなんと、その2週間後くらいに、その友人も赤ちゃんのところに行ってしまった。

看護師だった彼女。とてもきれいで頼もしくて、明るい笑顔が印象的な人だった。

急に残されてしまった旦那さまの気持ちを考えると、なんとも言えません。

でもきっと、赤ちゃんのことが気になって、その様子を見にいったのかな〜と。

なにが言いたいかというと、これだけ医療が進み、妊娠、出産も大分安心して臨めるようにはなりましたが、やっぱりそこは神の領域でもあるわけで、何が起こるかわからない。

特に私は高齢出産だったので、特にこにゃものときは流産の確率も結構高いわけで……。

妊娠できたのも、本当に奇跡にちかいんじゃないかと思いますが、出産というゴールに(敢えて言うけど☺️)たどり着けたこと、本当によかったー。


ちぺも、そしてこにゃもも、無事に生まれてきてくれて、本当に感謝です。


にゃもかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス