事件です!!

テーマ:

昨日、「たんぽぽの里」に、どこの誰かもわからない人がにゃんこを置き去りにしていきました!



ホリスティックでGO~!


とっても可愛い、はちわれちゃん。

まだ、1歳未満と思われます。

少し触らせてくれますが、怯えていてシャ-です。

写真を撮らせてもらったら怖がらせてしまい、おトイレに掴まって固まってしまいました。


手紙と5000円が添えられていたそうですが・・・

置き去りにしたのはホ-ムヘルパ-をしているそうで

お世話に行っている身寄りのない方から頼まれたということらしい。

にゃんこさんの情報は「避妊、ワクチン、感染症なし」とだけ。

この文面では、手術とワクチンは済んでいるのかわかりません。


代表をはじめ、スタッフ一同怒りでいっぱいです!!


まず、こんな可愛いコを置き去りにすることが許せない。

しかも、何の了解も無しに身分も明かさず。

社会人、しかもホ-ムヘルパ-という仕事をしていながら、なぜそういうことができるのか?

私には到底、理解不能です。

ホ-ムヘルパ-というお仕事は訪問先で頼まれたら何でもやるのが仕事なんでしょうか?

それが犯罪でも。

何の断りも無しに置き去りにしたのですから、この行為は明らかに「遺棄」です。

動物の遺棄は立派な犯罪です!!

すでに警察にも届けを出しました。


「たんぽぽの里」はにゃんこさんと里親さんとのご縁のお手伝いをする団体で

にゃんこさんを捨てたり、むやみに飼育する施設ではありません。

全国の沢山の方々の温かいご支援で運営していますが、

猫さんの食費、医療費はモチロンのこと、家賃に光熱費など・・・毎月大赤字。

本来のシェルターの定数は30匹ほどですが、現在約60匹のコ達がいます。

さらに、子にゃんこが15匹。

体調を崩して、代表のお宅で療養中のコ達が約20匹。

センタ-で待機をしてもらっているコも1匹います。

そんな状況で再発防止の為に防犯カメラの設置をすることになり、

また、運営費が圧迫されてしまうのです。


ちなみに、今はどこの団体も通常の活動に加え、被災地からの保護、子にゃんこシ-ズン突入で

パンク状態です。

それでも、少しでも多くの命を救いたいと必死に活動しています。

ボランティアの方々は家事や仕事の合間に活動しています。

そういう一生懸命な方々を侮辱する行為でもあると私は思います。


色々と事情があるのかもしれませんが、このようなことをされたら

理解しようにも全く理解できません。

自分は飼えなくなったけど、センタ-に持ち込むのも嫌だから・・・

人様に丸投げですか?!

猫は何も言えないから、何をされても許されると思ってますか?

何も言えない猫さんに代わって、私は絶対に許しません!


「たんぽぽの里」の活動をお手伝いするようになって、

今まで知らずにいた沢山の現実と向き合うようになりました。

私には理解不能なことや信じられないことが沢山あります。

でも、怒りや憎しみにエネルギーを使わないように、ただひたすら可愛いコ達が幸せになれるように

それだけを願ってきましたが、今回の件で一気に吹き出しています。


あ~もう、ぶっ飛ばしてやりたい気分です!!!ヽ(`Д´)ノ