2022年6月27日

【父82歳(要介護2) 母81歳(要介護3)】


6月だというのに暑いです!

エアコンなしだと熱中症になっちゃいます!!


それなのに。

朝一実家に行くとエアコンがついていません。

1階の台所と和室、2階と3つエアコンがあるのに全て撃沈。

だから私が朝一でエアコンをつけていきます。


ヘルパーさんとの連絡ノートにはいつも

「部屋が異常に暑くなってます。エアコンをつけました」

と書かれているので私の朝の仕事はすべて父によって無に返されているらしいです。

エアコンたちもつけたり消したり。忙しい笑い泣き


そんな中、今朝はエアコンのリモコンではなく、元のコンセントが外されていました!!

まさかやーっ!!

台所と2階の2台。


でも1階の和室はつけっぱなしでした。

温度が高い設定になっていて、ついてるのかついてないのかわからない状態でした。


これだ!!


とりあえず元コンセントを入れて。

冷房だけど温度設定を高くして。

こっそりと父にバレないように。


多少温度は高めでも熱中症になるようなサウナ状態だけは避けられる作戦!!


うまくいきますように👍


2022年6月23日

【父82歳(要介護2) 母81歳(要介護3)】


先週父が一人でお買い物にでかけて動けなくなった件でケアマネさんに車椅子のレンタルをすすめられました。

はい勿論、従いますおねがい


そして。

実物が届きました。


まあ父が一人で買い物に行かなきゃいいわけなんですけど。

とりあえず転ばぬ先の杖って事で。

大きな病院は用意されてるからわざわざ持っていかないし口笛

使わないならそれはそれでヨシということで。

実家の小さな和室にドーンと鎮座しておりますびっくり

玄関には置けませんでしたえーん


「コレいくらするの?」

父が心配そうに聞いてきました。

「400円だよ」

もちろんレンタルです!買いはしません!



2022年6月10日・11日・13日

【父82歳(要介護2) 母81歳(要介護3)】


父が退院して母がショートステイから退所して普通(?)の介護な日々が戻ってきました。




そんな中。

6月10日弟からLINEが入っていました。


今日、〇〇警察署から15時頃に電話がありました。

内容はお父さんがタクシーに乗ろうとしているけれど、そのまま乗せて帰しても大丈夫か?という問い合わせでした。

その理由として軽い認知症だと認識しているが、その後悪化していないのかというものでした。

住所と名前は言えているとの事でしたので大丈夫なのでそのまま帰してくださいと返答しました。


何?何?何?まったくわからない。


翌日、父にききました。

どうやら一人で近所のコンビニまで歩いて行ったのだけど暑くて気分が悪くなってしまったそうです。

コンビニの店員さんが交番に連絡してくれてタクシーも呼んでくれたみたいです。


本人はまったく悪びれた様子もなく。迷惑かけた自覚もないみたいですプンプン





そして次の日6月11日には深夜に弟からLINEが入ってました。


たった今、〇〇警察署から電話があり、お母さんが道に迷って〇〇交番で保護されたいるとの事でした。

父との二人暮らしである事を伝えると送り届けてくれるとの事でしたので、お願いしました。


きゃー!!またまた母の徘徊が始まったガーン


またまた次の朝母に

「昨日の夜中に警察に保護されたんだって?」

と聞いてみると

「え?そうなの?全然知らなかった」


まさかやー!!





そして6月13日。

ヘルパーさんとの連絡ノートに。


そちらに伺う途中、スーパーに向かうお父様を発見。いっしょに果物を買い物されました。

帰りはお父様が歩けなくなってしまったので、ケアマネージャーに連絡。ケアマネージャーが車椅子を持ってきて送られました。



ええっ!!

ケアマネさん申し訳ない!!

近所のスーパーの並びにケアマネさんがいる居宅介護支援(母の通うデイケアを運営する老健の建物内)があるので、そこの車椅子を持ってきてくださったのでしょうか。



ああ、父母そろって迷惑老人えーんえーんえーん