ダイエットのタブー10月7日初耳学よりBMIの密約 | にゃーオフィシャルブログ「にゃーのダイエット日記」

にゃーオフィシャルブログ「にゃーのダイエット日記」

ダイエットで85キロを58キロまで落としました。
でもこれで終わったわけじゃないんです。
ダイエットはずっと続けるもの、痩せたらおしまいじゃなくて、ずっとその体型を維持することです!


テーマ:
2018年10月7日放送、林先生の初耳学でダイエットのタブーが紹介されたのでまとめてみました。

今年の5月にこんな本が出てベストセラーになっています。
世界を変えた14の密約
 
世界を変えた14の密約
世界を変えた14の密約
posted with amazlet at 18.10.08
ジャック ペレッティ
文藝春秋
売り上げランキング: 5
14のうちの一つが、ダイエットに関連するBMIのタブー
著者のジャック ペレッティ氏が
 
15年にわたって100人に及ぶ関係者たちの証言をもとに解き明かしたんですって。
 
そもそもBMIは1835年
数学者のアドルフ・ケトレーが考案したもの

200年近く前とは驚きですびっくり

計算式はこちら
体重を身長(センチをメートルに直して)二乗で割ったもの
22ぐらいが標準体型で
18.5切ると痩せ過ぎでファッションショーに出られなくなるとかいろいろ言われますよね。

でも、この数値の欠点は体脂肪率を全く考慮してないこと

筋肉のほうが脂肪よりも重いのでボディビルダーみたいな人も肥満扱いされることがあるんです。

人によっては使えない計算式だということが薄々感じられていたにも関わらず

約100年後の1945年アメリカ・ニューヨーク

保険会社に務めていたルイ ダブリンが

成果をあげようと悪知恵を思いついたのでした。 

ん?体重の重い人ほど保険料の支払いが高い!

実際に太らせるのは難しい
(この当時のアメリカはまだジャンクフード天国ではないので、そんなに太った人いないんですよ)

だったら、標準の人を肥満ってことにしちゃえばいいじゃないか!

そうすればより高い保険料を取れる!

それでBMI計算式を広めたんですってポーン

最近は体重計に体脂肪測定機能が付いているので

正しい体型判定は直ぐにできます。

例えばダイエット☆マメグラフの判定機能なんかがオススメ

項目を埋めて


診断ボタンを押すだけで
体脂肪率も考慮した判定を返してくれますよグッド!


ちなみに同じ身長体重で体脂肪率だけがアップすると
隠れ肥満判定になることが!
くれぐれもお気をつけ下さい!



 

体重計は必ず体脂肪率も測れるものを!

 

タニタ 体組成計 BC-705N-WH(ホワイト) 乗るピタ機能で簡単測定
タニタ(TANITA) (2013-08-01)
売り上げランキング: 55
 

カロリーに加えて糖質も抑えるとより早く痩せます。

でも、せっかく糖質制限してたのに
飲み会のシメにラーメン屋行こう!ガーン

 

なんてことありませんか?

そんな大ピンチなときに使えるのが
糖の吸収を抑えるメタバリア!

FUJIFILMが作っているので安心

スゴイ効きますよ!


メタバリアSの詳しい体験談

メタバリア

 

 

 

やることやってるのに

なかなか体重が落ちないという方

ひどい便秘だと体内にこれだけの重さの便がたまります!

にゃーのダイエット日記

 

解消させるだけで1、2kgストンと落ちることも!

数十種類の茶葉を配合

腸のぜん動運動を活発にさせて出しやすくするお茶です。

出過ぎてヤバいくらい本当に効きます!

自分の体で試してみた!→モリモリスリム口コミ感想体験談

 

 

 

ランキングに参加してます。

 

よろしければ押していただけると

ブログを続ける励みになります!!

↓↓↓
人気ブログランキング

にゃーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります