それ普通の便秘じゃないかも。。。直腸瘤の恐怖(みんなの家庭の医学より) | にゃーオフィシャルブログ「にゃーのダイエット日記」

にゃーオフィシャルブログ「にゃーのダイエット日記」

ダイエットで85キロを58キロまで落としました。
でもこれで終わったわけじゃないんです。
ダイエットはずっと続けるもの、痩せたらおしまいじゃなくて、ずっとその体型を維持することです!


テーマ:
4月19日に放送された たけしのみんなの家庭の医学は便秘特集でした。
(直らない便秘の正体が明らかに!名医のお通じの悩み一挙解決スペシャル)
IMGP1795

直らない便秘の正体、腸に出来るコブとは?

というテロップを見た瞬間

ああ、これ前にためしてガッテンでも取り上げられた直腸瘤(ちょくちょうりゅう)の事だとピンと来ました。
(→ガッテンの内容を知らない方はこちらを参照

IMGP1870


IMGP1873

でも今回の内容はガッテンで紹介されたものを補っていて凄く良かったと思います。

なんで直腸瘤になってしまうのか?その原因と発見の難しさのところが特に。

直腸瘤の疑いがある人はこんな人

↓全てに当てはまる場合は要注意
ヨーグルトや野菜など食生活の改善を行ってもなかなか効果が出ない
IMGP1820

市販の便秘薬を服用しても効果が出ない
IMGP1821

長いこといきんでもボールペンサイズの細い便がやっと出る程度
IMGP1833


出してもまだ残便感が残ったままになる。
IMGP1835


まるで硬いすりこぎ棒が入っているような激痛が走る
IMGP1848

いつの間にか出る便が以前よりもさらに細く、短くなっていっている。。。
IMGP1852


こちらの女性の場合、長年便秘に苦しみ

とうとう我慢できなくなって病院(消化器科)を受診したそうです
IMGP1854


ところが特に異常は見当たらないという診断結果が。。。
IMGP1857

でも、おかしいな

おかしいなと思っていたところ

TVで自分と同じ症状の紹介があったのを見て(おそらくこれがためしてガッテンだったのでしょう)
IMGP1863
それでもう一度本格的に検査してもらったところ直腸瘤だということが解ったのだとか。

なぜ前回検査を受けた時は発見できなかったのか?

それは直腸瘤はいきんだ瞬間をとらえないと発見が難しいからだそうです。
(普通の状態でレントゲン撮影をされても発見できないということ)
IMGP1909


大腸肛門科のある病院で排便造影検査ができるところを選ぶと良いそうです。
(ガッテンの内容より)
にゃーのダイエット日記


発見が難しいが故に普通の便秘だと思いこんで放置してしまう人が後を絶たないそうです。
IMGP1910

IMGP1913
今回解説してくださったのは大学病院で初めて便秘外来を開設した
順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生
(みんなの家庭の医学で便秘特集がある時はもうすっかりおなじみの先生ですよね。
過去に先生が登場した時の内容
運動不足は便秘の原因になる
小林先生がオススメ!腸年齢若返り呼吸法のやり方  )

なんで直腸瘤が出来るようになってしまうのかというと

直腸と膣の間の壁は薄皮一枚と言われるほど薄いらしく
IMGP1915

加齢や出産などでその壁が弱くなっていってしまうからなのだとか。
IMGP1876


弱くなってしまったときにいきんだりするから
IMGP1878

症状がどんどん酷くなっていってしまうというわけ
IMGP1892

これはおかしい、と思ったら自己流で解決せずに病院で詳しく見てもらうこと
IMGP1911
これが一番確実。


↓食物繊維をとると悪化するタイプの便秘の方にはこちら

腸のぜん動運動を活発にさせて出しやすくするお茶です。

出過ぎてヤバいくらい本当に効きます!

自分の体で試してみた!→モリモリスリム口コミ感想体験談





そこまでひどくない普通の便秘の場合、

いつもお勧めしているイサゴール がもの凄い効きますのでおすすめです。
自分の体で試しましたが半端ない効き目です! 体験レポートはこちら!


便秘解消&食べ過ぎ防止にホントに超!おすすめ!

↓(もともとが医薬品ですのでお医者さんの間で実は有名!腹痛もないので安心ですよ!)

いいなすっきりイサゴール







にゃーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります