「第8回全国大会・一般演題申込み」受付開始しました【日本医師事務作業補助研究会】 | 医師事務作業補助者~happy woman~医療秘書・続編。

医師事務作業補助者~happy woman~医療秘書・続編。

医師事務作業補助者のブログです。
医師事務作業補助者は医師不足対策の特効薬のひとつです。
医師不足、たらい回し(?)問題、医療崩壊・・・
2025年に向けて私達ができることは。


テーマ:
こんにちは。
最近、また周辺でインフルエンザが流行り始め、「春が近づいてきたけど、まだまだ油断できないな~」と思っているところです。金沢の今年の冬は厳しかった分雪、春の喜びをいつも以上に感じることができるのではないかな・・・*花*と期待しています。そう考えると、厳しさも、人生を豊かにしてくれるエッセンスのひとつだといえますね。

さて、日本医事事務作業補助研究会・第8回全国大会(広島)の一般演題申込の受付が開始されましたのでお知らせいたします。

【一般演題申込期間」
平成30年3月1日(木)~平成30年5月1日(火)

※例年、多くのお申込みをいただくため、申込期間の延長はありません。5月1日まで間にあうように、ご準備ください。

申込画面はこちら ⇒ http://ishijimu.umin.jp/zenkokutaikai/dai8kai/ze


広島ポスター


今回の大会長は、広島県支部長の増成倫子さん(荒木脳神経外科病院 医療秘書課 係長)です。
実行委員も、運営事務局も、みんな医師事務作業補助者や医師や事務長で構成されていて、通常業務を行いながらこの研究会活動を担ってくださっています。

私は、「医療の現場を現場から変える」という精神なくしては、この研究会の存在意義はないとさえ思っています。この活動に関わるひとりひとりが当事者です。だからこそ、歩みは止まらないのです。

演題の登録やご参加を、大会長、実行委員、役員、事務局一同、心よりお待ちしております。


 
   ↑ 読んでいただけましたら、応援クリックよろしくお願いいたします にくきゅう にくきゅう にくきゅう

矢口 智子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります