医師事務作業補助者~happy woman~医療秘書・続編。

医師事務作業補助者のブログです。
医師事務作業補助者は医師不足対策の特効薬のひとつです。
医師不足、たらい回し(?)問題、医療崩壊・・・
2025年に向けて私達ができることは。


テーマ:
おはようございます。

先週金曜日(平成29年6月23日)、東北医科薬科大学病院様の32時間研修の講義(1時間)に行ってまいりました。私は「医療関連法規と医師事務作業補助者のめざすもの」についてお話させていただきました。

「医療関連法規」の講義は眠たくなるのではないか・・・と心配しておりましたが、皆さん最後まで真剣に聞いてくださっていました。ありがとうございます。今年は13名もの新人の方が入られたそうです。新人教育は大変かもしれませんが、頑張っている先輩の姿を見ながら、きっと頼もしく成長されることだろうと思います。

単に医療関連法規を覚えるだけではなく、関連法規を学ぶことによって「正しい業務構築・運営を行うこと」「医師や他職種との役割分担を正しく行うこと」に繋げ、さらに、今後の医師事務作業補助者の展望を考える上で「改正医療法をしっかりチェックすること」が重要であると私は考えています。

私たち実務者は、「医療提供体制に医師事務作業補助者がどう貢献できるか」を常に考え提案し続ける必要があると思います。それが医師事務作業補助者が本当の意味で社会に必要とされる職種として確立することに繋がるのではないでしょうか。大局的な視点をもって業務開拓してまいりましょう。

東北医科薬科大学

今回は新人職員向けの32時間研修でしたが、今後は宮城県における継続教育の場も作っていけたらと考えています。東北にも、素晴らしい取り組みをしている医師事務作業補助者の方がたくさんおられますので、情報共有できたらいいなと思っています。

陸前高砂駅


仙台は、都会と自然が融合した素敵な街でした。また来たいと思います!
お世話になった遊佐課長さんはじめスタッフの皆さま、大変ありがとうございました。♪♪


 
   ↑ 読んでいただけましたら、応援クリックよろしくお願いいたします にくきゅう にくきゅう にくきゅう
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

矢口 智子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります