なご☆ログ

三条市議会議員・名古屋豊の日々の活動を綴ります。


テーマ:

記録的な豪雪で除排雪が間に合わず、断続的な交通マヒが続いた三条市内。8日・9日と予定していた市政報告会の開催についてはかなり悩みましたが、関係者の皆様の協力もいただきながら決行。当然のことながら、事前申し込みをいただいた方々から欠席の連絡が複数入りましたが、それでも2会場あわせて100名近い参加をいただいたことに感謝です。

 

8日の井栗集会場、9日の魚せ、それぞれ前半は財政計画を中心とした市政の課題や私の考えをお話しし、後半は交流会にて膝詰めの意見交換をさせていただきました。

 

やはり、話題は大雪の件。市は「その基準に達していない」というっことを理由に対策本部を設置しなかったわけですが、結果としてまちの至る所で大渋滞が発生し、市内小中学校が臨時休校に追い込まれるなど除雪作業が効率的に機能していなかったことは事実です。市の担当課職員や除雪を請け負う業者の皆さんが昼夜問わず不眠不休で作業にあたっていただいているわけですが、一昨年の大雪の際の教訓が活かされず、さらに大きな混乱を招いてしまいました。検証と新たな対策が必要です!

 

第2次除雪配備として、トラクターを所有している農家に協力いただくことはできないでしょうか。除雪作業用のユニットを市で提供をし、委託業者の除雪が追い付かない路線の雪を除けてもらう・・・とか。

 

それにしても今回ほど「自助・公助・共助」を考えさせられることはありませんね。

 

僕も自宅のすぐ近くで不覚にもスタックし、近くの会社の皆さんが総出で脱出を手伝ってくれました。また、近所のアパートのおばちゃんが除雪車通過の後にできた数十cmの氷の段差で車を出そうにも出せず、「市に言って欲しい」と切実な声を寄せてくれましたが、これはまさに自助のお話し。近隣住民として共助の精神で奮闘させていただきました。

 

当選以来訴え続け、今回の市内縦断市政報告会でも参加者の方々と共に考えていただいていること。それは今から57年前のケネディ大統領の就任演説での一説。市民の安全と安心、財産を守るのは行政の責任です。ただし、それは私たちが自らや隣近所・思いを同じくする仲間などと一緒に最低限のできることは何かを考え、実際に行動することが大前提にあるのではないでしょうか。

 

足掛け1ヵ月弱の市内縦断7会場の市政報告会も残すところ1会場です!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ny758さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。