「レベッカ」


脚本・歌詞/ミヒャエル・クンツェ 音楽/シルヴェスター・リーヴァイ

原作/ダフネ・デュ・モーリア 演出/山田和也

出演/山口祐一郎、大塚ちひろ、シルビア・グラブ、石川禅、吉野圭吾、寿ひずる ほか


なんだかこのところ、またレベッカの観劇ペースが上がったような?あせる


6月5日は禅さんと圭吾さんのトークショーとのことで

慌ててチケットを買い足し行ってきましたビックリマーク


本編ですが、トークショーのあまりの楽しさにすでに記憶がぶっとび気味あせる

ですが今回初めてうしろのほうの席で見て、

新しい発見もありました。


照明と床の模様、あれ全然いままでは見えませんでしたビックリマーク

レベッカの寝室のパープルの照明、そして床の色、不気味でいいですね。

よりレベッカが近寄りがたく秘密を秘めているように感じました。


あとはソファー対決がさらにすごいことにあせる

パンパンはもちろんですが、今回はフランクがソファーに顔を近づけて息でふぅふぅDASH!


私が座っていたあたりは、おそらくトークショー目当てでチケットを買い足した人が集まった一帯らしく、

このソファー対決シーンでは、前方よりもかなり大きな笑い声が響いていました!


そしてトークショーですが、もう本当に本当に楽しくって音譜

公式ブログに動画がアップされましたねニコニコ

それでかなりの部分をフォローしてくれていましたので

そのほか覚えている補足を。


まず本当にふたりが仲がよいというお話が最初のほうにありました。

共演はレミゼコンサートと砂の戦士たちとありましたが

そのときはほとんどコミュニケーションを取ることもなく

まさかこんなに仲良くなるとは思ってもみなかったそう。


禅さんが今回共演してみて、圭吾さんのお芝居への取り組み方に

「そこまで考えて演じていたのかビックリマーク」と気づき、感激した模様。

そういう面からもすごく信頼というか尊敬している感じが伝わってきました。


「不思議と馬が合う」というような言い方をされていました。

司会の松澤さんも、禅さんと圭吾さんは性格が本当に似ているーなんて言っていましたね。


トークショーの時間、もっと欲しかったー!!

まだまだ全然しゃべりたりなそうでしたもん!!


フランクとファヴェルの考える「レベッカ像」が一致したとかなんとか少し話が出たけれど時間オーバー。


またふたりのトークショーの続きが聞きたくなりました!!

トークサロンとか開催してくれないかなぁ~。





AD

コメント(2)