株式会社ナナオ EIZO 液晶ディスプレイ 生産工場見学会 参加レポート | 特選街情報 NX-Station Blog

特選街情報 NX-Station Blog

特選街情報 NX-Station Blogはパソコン、デジモノ、家電の購入・日々のブログです。パソコンは レノボ ThinkPadを中心に、Lenovo、NEC LaVie、日本HP、DELL、レビュー・評価・感想、クーポン&特価情報やスペックの比較をしています。


テーマ:

9月4日(金)映像関連メーカーとして国内屈指の高性能・製品品質を誇る株式会社ナナオ EIZOの液晶モニターの生産工場へ工場見学に行ってきました。リンクシェア・ジャパンの北陸初のイベントとして「EIZO 工場見学」の企画に参加したのです。



■液晶モニター 主要製品カテゴリ
各産業用の専門用途液晶モニター
・航空管制用
・医用
・映像編集/CG/デザイン用
・エンターテイメント用組込み液晶モニター
・オフィス業務用
汎用液晶モニター FlexScanシリーズ

家庭用 PC・ゲーム機向けマルチエンターテイメント液晶テレビ FORIS
地上デジタル対応液晶テレビ FORIS.TV

映像関連ソフトウェア製品


工場見学のスタートに当たって、工場の生産ラインのあるフロアに異動したのですが通路にはこのような掲示がありました。

<生産ラインの説明>
NEC特選街情報 NX-Station Blog-EIZO 工場見学 液晶モニター生産ライン

工場見学の実施は、取引先や地元の学生さん向けに工場見学をしているそうですが、一般向け(アフィリエイター向け)も初めてとのことです。説明パネルが通路にありました。



<各種方針の掲示>
NEC特選街情報 NX-Station Blog-EIZO 工場見学 液晶モニター生産ライン

会社の方針の掲示のほか、5S、ヒヤリ・ハット、改善活動に関する掲示が各所にありました。このような掲示はたぶん工場や現場では当たり前のようによく見かける光景です。




<液晶モニター生産ライン>
NEC特選街情報 NX-Station Blog-EIZO 工場見学 液晶モニター生産ライン

白山市にあるナナオ本社工場3階のEIZO LCD Monitor生産ラインです。



<ナナオ EIZOの工場見学>
NEC特選街情報 NX-Station Blog-EIZO 工場見学 液晶モニター生産ライン
組立て作業がここからスタートします。手前の作業員の方の後方にあるのが液晶パネル、奥の作業員の方の後ろにあるのがバックパネルです。液晶パネルを静電気防止の袋から取り出して、バックパネルに配置して、生産ラインに乗せていきます。


手前の二人は同じ作業をそれぞれしていました。このラインは2台ずつ流れていくようです。


<液晶パネル(LCD)の箱>
NEC特選街情報 NX-Station Blog-EIZO 工場見学 液晶モニター生産ライン

パレットに載せられていたLCDパネルの入った発泡スチロールの箱です。この箱だけ見ていると近江市場の鮮魚店とも思えなくないですが・・・ この箱の中には基幹部品の液晶パネル(LCDパネル)のモジュールが入っています。


<液晶パネル>
NEC特選街情報 NX-Station Blog-EIZO 工場見学 液晶モニター生産ライン




<バックパネル>

NEC特選街情報 NX-Station Blog-EIZO 工場見学 液晶モニター生産ライン

LCDパネルがこのバックパネルに固定されます。FlexScanの製品になった際には外装の白または黒のケースの内部になるので分解したりしないと見ることはない部品です。別のときの説明で、この金属部品の強度を保ちながら少し軽量化したということを聞きましたが、今でもかなり丈夫な部類です。衝撃や圧力、ゆがみに弱いLCDパネルを保護するとともに熱伝導による放熱をさせるための縁の下の力持ち的な重要な部品です。


短時間の見学でしたが、このバックパネルの金属加工精度はかなり良いです。淵の部分の折り曲げ部分、切り抜き部分、ネジ穴どれも良くできています。部品の製造メーカーは分かりませんでしたが、高い精度と表面の綺麗さから恐らく日本国内メーカーだろうと思います。


普段見えないところもいい仕事をしていますね。



<自動ネジ打ち機>
NEC特選街情報 NX-Station Blog-EIZO 工場見学 液晶モニター生産ライン

ネジ、部品の取付け工程です。ネジを正確に留めるというのは簡単なようで中々難しいです。今回、研修所が工場内にあり、作業体験をする機会がありました。ネジ止めに熟練のベテラン作業員でも10本留めるのに約20秒、私の場合は約40秒でしたがそれをはるかに超えるスピードで自動機はネジを取り付けていきます。


今日の生産ラインのスピードではゆっくりに見えますが、数倍のスピードが出るようです。昨年・一昨年はフル稼働状態で残業もあったそうなので、FlexScan HD2451W、HD2452Wなど沢山売れていた時期は相当忙しかったことでしょう。


<自動ネジ打ち機(動画)>

ネジ打ちのロボットの早業を動画でご覧ください。


<林立するスタンド>
NEC特選街情報 NX-Station Blog-EIZO 工場見学 液晶モニター生産ライン

スタンドだけ沢山並んでいます。作業台の上をよく見ると「Y」って印字されたシールが貼られていました。最初はY、ワイ、ワイって何かと思ったのですがすぐに理解できました。台の上に2列並べるのに配置場所と向きを示すためのものだと思います。たった1文字表示で何気ない工夫ですが、誰が作業しても同じように、確実に決まった数を置けるようにする事ができて、とても良い表示だと思います。



<次の工程へ>
NEC特選街情報 NX-Station Blog-EIZO 工場見学 液晶モニター生産ライン

生産ラインにはライン上にコロが取り付けられていて、緑色の板状の台に液晶モニターが載せられて工程を進んでいっていました。


<ケーブル取付け>
NEC特選街情報 NX-Station Blog-EIZO 工場見学 液晶モニター生産ライン
エージングのために電源ケーブルとディスプレイケーブルを接続する工程です。1日中立ち仕事でケーブルをつなぐのは大変な作業です。



<エージング工程へ>
NEC特選街情報 NX-Station Blog-EIZO 工場見学 液晶モニター生産ライン
組み立てられた液晶モニターに通電してエージング試験が行われます。全台行われるので沢山並べられていて壮観です。


全面白色の状態でエージングが行われます。エージングの時間は製品ごとに違いが有るそうです。汎用製品とデザイン用やレントゲン写真表示用では×時間の長さが違っているそうです。ちなみに白色はバックライトの出力(輝度)が大きく消費電力も多いです。つまり、負荷が高い状態です。




<エージング工程>
NEC特選街情報 NX-Station Blog-EIZO 工場見学 液晶モニター生産ライン

素人目にも白色が違うのが分かるくらい調整前の液晶パネルには違いが有りました。写真でも右と左で白色の明るさと色合いが違うのがお分かりいただけると思います。



<エージング工程>
NEC特選街情報 NX-Station Blog-EIZO 工場見学 液晶モニター生産ライン

角度の違いは有りますが、それでもまだこの工程では調整されていないので色合いが違います。



<エージング工程>
NEC特選街情報 NX-Station Blog-EIZO 工場見学 液晶モニター生産ライン


見学者は説明員の方からエージング工程についての説明に聞き入っています。


<エージング工程>
NEC特選街情報 NX-Station Blog-EIZO 工場見学 液晶モニター生産ライン


液晶モニターがいっぱいです。同型のFlexScanがこんなに並んでいるところはショールームや販売店にもないですよ (^-^)


<エージング工程>
NEC特選街情報 NX-Station Blog-EIZO 工場見学 液晶モニター生産ライン

あれっ 1台いないぞ!

エージング途中で脱落して弾かれてしまったのかもしれません。説明担当の方に聞きそびれてしまったので調整後にライン戻しているのか、不良品パネルとして返品しているのかは分かりません。でも、エージングと検査がきちんと行われているのは確かです。




<検査工程>
NEC特選街情報 NX-Station Blog-EIZO 工場見学 液晶モニター生産ライン

グレーの諧調表示、赤・青・緑の単色、WindowsやMacの画面を想定した表示など各種映像信号を入力して、液晶の表示の試験を行っています。2台ずつ検査が行われていました。




<検査工程>
NEC特選街情報 NX-Station Blog-EIZO 工場見学 液晶モニター生産ライン

奥の6台のモニターに検査内容・結果と思われる表示があります。


<検査工程>
NEC特選街情報 NX-Station Blog-EIZO 工場見学 液晶モニター生産ライン


カメラとセンサーで自動的に検査を行う工程です。このあと目視の検査もあります。液晶モニターの表示を規格化することで、機械の目による検査も可能になったそうです。この工程は長年のCRT、LCD製品の組立てで得られたノウハウが詰まっていると思います。



<検査工程(動画)>

検査工程を動画でもご覧ください。


<目視検査・調整工程>
NEC特選街情報 NX-Station Blog-EIZO 工場見学 液晶モニター生産ライン
素早く各種信号を入力して調整していきます。どんなに信号で、何を調整しているのかは詳しくは教えられないそうです。



<目視検査・調整工程>
NEC特選街情報 NX-Station Blog-EIZO 工場見学 液晶モニター生産ライン
OSDのような表示をして調整していました。



<検査工程>
NEC特選街情報 NX-Station Blog-EIZO 工場見学 液晶モニター生産ライン

検査工程を終えて、個体差のない均一な表示ができる液晶モニターになりました。このあと、電源ケーブルやディスプレイケーブルが取外されて、出荷工程へ進みます。

<完成>
NEC特選街情報 NX-Station Blog-EIZO 工場見学 液晶モニター生産ライン
検査工程を終えて、取付けられていた電源ケーブルとディスプレイケーブルが取外されて通路の頭上、天井下の部分に吊り下げられたコンベアーを完成品の液晶モニターが流れていきます。CRT(ブラウン管)を生産していた時代は1台ずつだったんだろうな・・・、このラインは30インチくらいまでだろうか・・・などと想像しながら私は見学していました。



<完成 梱包・出荷工程へ>
NEC特選街情報 NX-Station Blog-EIZO 工場見学 液晶モニター生産ライン

EIZO FlexScan 液晶モニターの量産品はここから出荷されていきます。出荷はトラックによる物流です。液晶モニターの梱包に使われる梱包資材(ダンボールや発泡スチロール)は嵩張るので、1階で行っているとのことです。効率を考えれば当然のことで、他のメーカーの大型の重量物の生産工場では事実平屋の工場も多いです。この昇降機から降りていく液晶モニターが、安全確実に運ばれていくかテストで台に正座して下まで行った勇敢なる社員の方一人がいたそうです。


<降下用のコンベアに絶妙なタイミングで乗り移ります 動画>

クリックして再生します。

なぜこんな絶妙なタイミングで製品が乗った台が降下用のベルトコンベアへ乗り移るのか分かりません。謎です。


こうして完成した液晶モニターは、企業や個人の手元へ、それぞれ販売店からユーザーの元へ、もしくはEIZO Directの直販でユーザーの元へ届けられるのです。






NEC特選街情報 NX-Station Blog-EIZO 工場見学 液晶モニター生産ライン

欧州や北米でも強く支持されているEIZO/NANAOブランドですから、今日組み立てられた液晶モニターの中にも遠く海を渡っていく製品が有るかもしれません。

EIZO 液晶 モニター カスタマイズ MyStyle

あなたの使い方にピッタリのカスタマイズ・ワイドモニター新登場。選べるスタンド、液晶保護パネル、クリーナーセットなどあります。仕事場に書斎に使用環境に合わせた液晶モニターで仕事の能率アップと肩こりや眼精疲労の軽減をしましょう。
パソコン作業の疲れ目・ストレス・肩コリ対策



EIZOの最新製品は EIZOダイレクト (特選街情報)




特選街 nx-stationさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス