栄養で身も心もスッキリ!家族で健康幸せ生活

栄養で身も心もスッキリ!家族で健康幸せ生活

あらゆるダイエットや健康法・食品の健康リスク、心配ですよね??
家族でカラダとココロを健康にして絆を深め、幸せ生活を送ってみませんか
色々な情報を発信しますので、楽しんでいってください(^^)


テーマ:

こんにちは、arakiと申します!

 

 

 

 

先日の晩御飯の際、

4歳の息子くんだけ味噌汁が

ついていませんでした。

 

本人も特に味噌汁がないことについて

何も疑問を持っていなかったようで、

そのまま晩御飯は終わりました。

 

数分後、

妻が「あ!息子の味噌汁出しわすれた!」

と突然キッチンから叫んできました。

どうやら作り立ての熱々の味噌汁を

冷ますために、

お椀によそったまま息子くんに

出すのを忘れてしまったらしいです。

 

それを聞いた息子くんが

「僕のみそしるが~~~!うわぁ~ん」

と泣き出してしまいました( ̄▽ ̄;)

 

 

「味噌汁飲む~~」と

泣き顔のまま妻に懇願するも

もう晩御飯も終わっているし

明日の朝ごはんに回すということで

決まってしまいました(--)

 

息子くんの食べ物に対する

意欲は本当に強く、

なんでも良く食べます!(^^)!

 

そんな息子くんにとって

本来食べれるはずだった

一品を食べれないことが

耐えられなかったようですね(笑)

 

 

明日の晩御飯は

味噌汁飲めるといいね!

と泣き顔の息子の背中に

心の中でエールを送りました(*^▽^*)

 

 

 

 

 

 

――――――――――――――――――――

血糖値スパイクとは?

――――――――――――――――――――

今回は巷でもよく耳にすることの多い

”血糖値スパイク”について

ご紹介させていただきたいと思います!

 

 

そもそも

「血糖値とはなにか?」

ということになりますが、

血糖値とは、

血中のブドウ糖の濃度を表すものです。

 

この濃度が低すぎても高すぎても

さまざま良くない症状が出てきてしまい、

私たちのカラダに

負担をかけてしまいます!

 

では

”血糖値スパイク”とは

一体なんなのか・・?

 

それは、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

食後の血糖値がぐんと一気に上がって、

そのあと

一気に下降する血糖値のことです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

血糖値スパイクは

食後に低血糖を引き起こしたり、

病気や肥満の原因にもなる

意外と怖い症状なのです!!

 

ではとうすれば

血糖値スパイクを防げるのでしょうか・・?

 

 

それは・・・

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

糖質の食べ方を工夫し、

血糖値をなるべく安定させること

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

が重要となってきます!

 

 

 

 

 

 

――――――――――――――――――――

血糖値スパイクが起きると・・?

――――――――――――――――――――

糖質を食べると、

私たちの血糖値が上昇します。

糖質依存度の高い人ほど、

山の大きなスパイクを描いて

血糖値が急上昇してしまうのです!

 

血糖値が急上昇すれば、

当然下げなければなりません。

血糖値が高すぎるままの状態が続けば、

危険な状態となるためです。

 

 

そこでカラダはインスリンを分泌して

血糖値を下げるのですが、

このインスリンは

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

微調整が効かないために

血糖値を一気に下げすぎてしまうのです!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

山の大きなスパイクを描けば描くほど

この急降下の度合いが激しくなり、

食前の血糖状態よりも

遥かに血糖値を下げてしまいます。

 

一気に下げすぎた分、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今度は低血糖状態となってしまうのです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

まさしくスパイク型(くぎ型)の

血糖状態を描くことで、

私たちのカラダは想像以上の

ダメージを毎日受けて

しまっているのです!!

 

 

低血糖の症状としては、

眠気、だるさ、非常に疲れやすくなる、

集中できない、悪寒、

憂鬱となる・・・などなどです。

 

食後すぐにこのような症状が

当てはまる人は、

低血糖が起きているかもしれません!

 

 

 

 

 

 

――――――――――――――――――――

血糖値が上がった状態のままだとどうなるか?

――――――――――――――――――――

では低血糖とは逆のパターン・・・

上がったままの状態はどうでしょうか?

 

糖尿病や糖尿病予備軍の人は、

インスリンを分泌する力が弱まっているため、

自身のカラダだけでは血糖値を下げることが

できなくなります。

 

血糖値が高すぎる状態が続いてしまうと、

吐き気や嘔吐、意識が遠のく、

昏睡・・・などの

危険な状態におちいってしまいます!

 

糖尿病などの人が、

インスリン注射などを打たないと

命の危険にかかわるというのは、

こういうことが関係してくるのです。

 

 

私たちのカラダは良くできており、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

血糖値が上がれば下げてくれ、

血糖値が下がれば上げてくれるのです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

しかしその度合いが激しすぎると

低血糖となったり、糖尿病を発病したり

ということなのですね(--)

 

 

 

 

 

 

――――――――――――――――――――

血糖値を安定させるには・・?

――――――――――――――――――――

説明が長くなってしまいましたが、

私たちのカラダは

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

血糖値の安定している状態が

健康上望ましい!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ということが言えるのです!

 

 

しかし、

現代の私たちの日常生活において

非常に乱れてしまう人が多くなっています。

 

 

その原因は・・・

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

糖質に依存しすぎる生活

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

を送っている人がほとんど

だからなのです!!

 

 

 

では

血糖が乱れないよう

防止するにはどうするかと言えば・・・

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・糖質を少なくする

・食事の最後に糖質を食べる

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

などでだいぶ改善できます!

特に

”食事の最後に糖質を食べる”あたりは、

今日からでも実施可能な

簡単な方法ですので

あなたも早速取り入れて

みませんか?(^^)

 

 

 

繰り返しになりますが、

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

血糖値は常に安定していることが、

私たちのカラダ、健康にとって

一番望ましいのです!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

――――――――――――――――――――

本日のまとめ

――――――――――――――――――――

血糖値スパイクが引き起こす

私たちのカラダへの悪影響は様々あり、

計り知れません。

 

では

諸悪の根源である血糖値スパイクを

どのようにすると防止できるのか

いうと・・・

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

糖質の食べ方を工夫し、

血糖値をなるべく安定させること

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

血糖値スパイクが起きて

血糖値が乱れてしまうことによって

低血糖症となったり、

太りやすくなったり、

症状によっては

危険な状態におちいってしまうことも

あるのです。

 

そのようなことからも、

私たちのカラダにおいては

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

血糖値の安定している状態が

一番望ましい!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ということが

言えるわけですね!

 

 

 

簡単な説明ではありますが

血糖値をなるべく安定させるための

具体的な方法として、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・糖質を少なくする

・食事の最後に糖質を食べる

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

などが挙げられます!

 

 

糖質を食べる順番を変えるだけでも

血糖値スパイクの防止だけでなく

ダイエットにも効果的ですし、

さまざまな病気防止も期待できますので

是非実践してみてください(^^)/

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!!

Ameba人気のブログ