本日もブログをご覧いただきありがとうございますニコニコ

 

 

看護学生の味方★谷口ですおねがい

 

 

 

 

 

いつも当店をご利用頂き

 

ありがとうございますm(_ _ )m

 

 

 

 

 

知っての通り、

 

私谷口は看護教員ですニコニコ

(知らなかったらどうしよう・・・ガーンあせる

 

 

 

 

 

最近とても面白いお問い合わせを頂きました星

 

 

それは、

 

 

「看護学生あるある」

 

 

教員という立場から見ても

 

思わず笑ってしまった

 

看護学生あるあるを

 

ご紹介していきたいと思いますウインクキラキラ

 

 

 

 

 

・実習中はみんな10歳老ける。

 

 

・実習のグループが発表されたら、そのメンバーでラインのグループができる。


・実習中、人にヘアピンあげすぎていつの間にか無くなる。


・臓器という漢字を書きすぎて、冷蔵庫の蔵まで冷臓庫とつい書いてしまう。


・実習中、男子学生が足を引っ張ることが多い。


・記録や、テストで手を抜いてくぐり抜ける人がムカつく。

 

 

・「出席届書いといて」って頼まれる人大体同じ。


・他の実習グループとの情報交換は必須。


・しゃっくりが出ると、「 あ、しゃっくり!」じゃなくて 「あ、横隔膜が痙攣してる」ってなる。


・アルコール綿は机をピカピカにできる!


・専門学校ってだけで「専門学校って忙しいよね~」って他の専門学校と一緒にしないでほしい。


・実習中は疲れ、睡魔、なによりも大量の記録物との戦い。


・A4用紙とプリンターのインクを買う金がヤバすぎる。


・いろんな根拠を考えているうちに、なぜ看護師を目指したのかその根拠がわからなくなった。


・演習で先生が居なくなると実習室のベッドで寝出す人がいる。


・クラスの男子は大抵変人。


・2.3時間しか寝ていない人多すぎる。


・「2時間しか寝てないし!」という謎の自慢大会が始まる。


・看護記録 A4用紙の消費量が多すぎる。


・ストレッチャー移乗、思った以上にスリリング。

 

 

 

 

どうですか??

 

面白いですよね(笑)

 

 

 

思わず笑ってしまって、

 

自分の学生さん達と重ねちゃいました笑い泣き

 

 

 

まだまだたくさんのお問い合わせがあったので、

 

ネタはストックしていますよニコニコキラキラ

 

 

 

これからも定期的に

 

ご紹介していきたいと思います爆  笑

 

 

 

 

 

本日もご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

看護師を知らないあなたへ。

 

看護師は毎日、

 

自分の命を削りながらも一生懸命

 

働いていることを理解していただきたいです。

こちらを参照してください。

 

 

 

 

 

 

 

看護学校に関しては、

こちらの記事を参照してください。

 

 

 

 

 

私が学生時代に学習した

 

解剖生理学や、国家試験の学習方法などを

 

わかりやすい教材としてデータ・商品化しています。

こちらの商品をご覧ください。

 

 

 

 

 


「どうやって国試の勉強をしたらいいですか??」

 

 

「この手術はどういうものですか??」

 

 

「この疾患について調べたけどわかりません!」

 

 

 

など気になること

ご不明な点などございましたら

お気軽に、お問合せください。

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら → お問合せ

ショップはこちら → 看護学生のためのお助け情報サイト★

 

 

あなたが有意義な看護学校生活を送れますように。。。クローバー