本日もブログをご覧いただきありがとうございますニコニコ

 

 

看護学生の味方★谷口ですおねがい

 

 

 

 

 

最近、大学時代の看護師仲間が

 

SNSでよく病んでいます。

 

 

 

内容は、「病院の残業時間」について。

 

 

 

友人の彼女たちが働く病院、

 

また、全国のどの病院も看護師は

 

人手不足という状況が続いています。

 

 

彼女の今の労働環境は、

 

日勤では消灯時間の22時を過ぎることが当たり前、

 

23時や24時を過ぎることもあるそう。

 

 

準夜勤は24時に終わるところを

 

朝の6時まで残業したこともあると言います・・・。

 

 

 

もう何時に起きて

 

何時に寝ているかわからなくなる時があるそうです・・・。

 

 

 

もちろん、

この労働時間が普通という看護師の方も

 

「働きすぎ!おかしいでしょ!」

 

という看護師の方もいらっしゃるかと思います。

 

 

この辺は本当に病院次第だという事です。

 

 

 

2008年に初めて看護師が過労死で亡くなりました。

 

そういう事実があってもなお、

 

このような労働環境が続いているのです。

 

 

看護師の過労死について調査の結果、

 

明らかな原因と考えられる問題が見つかりました。

 

 

 

★時間外勤務手当の不払い

 

★過労死につながりかねない長時間労働がある

 

★交代制勤務での勤務感覚が短く実質的に長時間の連続勤務に近い

 

★休憩が十分にとれていない

 

 

 

 

これらの問題が看護師の過労死の

 

直接的な原因となりました。

 

 

 

ただ、看護師という仕事は

 

このような状況下でもなかなか休むことができない

 

というのは事実なのです。

 

 

それは、受け持ち患者さんがいるからです。

 

自分が受け持つ患者さんの事や、

 

スタッフの数を考えるとどうしても休むわけには

 

いかなくなるのです。

 

 

 

本当に難しい問題ですよね。

 

 

 

ただ、これから看護師を目指す学生には

 

このような現実があることを理解してほしいのです。

 

 

女性がこんなにも残業を繰り返し、

 

長時間身を削っている仕事は

 

看護師の他にないと思います。

 

 

 

看護師は命を削り仕事をしている

 

という事実を受け止めて

 

良い所も、悪い所も理解したうえで

 

気持ちよく看護師を目指してほしいと思います。

 

 

また記事で看護師の良い所や、悪い所の

 

記事を書いてみたいと思います。

 

 

 

 

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 


「どうやって国試の勉強をしたらいいですか??」

 

 

「この手術はどういうものですか??」

 

 

「この疾患について調べたけどわかりません!」

 

 

 

など気になること

ご不明な点などございましたら

お気軽に、お問合せください。

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら → お問合せ

ショップはこちら → ★看護学生の味方★谷口の学習データバンク★

 

 

あなたが有意義な看護学校生活を送れますように。。。クローバー