地域で初めての実施となった火の用心こども夜回り。
ノウハウがない中でどうなるのかドキドキしましたが、拍子木の音と子供たちの声を聞いて家から覗いてくれる人がたくさんいて、防火の啓蒙にもつながったかなと思います。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

地元消防団の人に火の用心をしたいと言ったら相談に乗ってくれて、実施に至ることができました。
そして暗くなってからの取り組みなので、警察の人にも相談させてもらっていたら一緒に回ってくれました。パトカーまで来てくれて忙しい時期に申し訳ないと思ったけど、おまわりさんの雄姿はかっこよくて、子供たちの記憶にしっかり残ったと思います。
消防団の皆様、おまわりさんの皆様、本当にありがとうございました。









暗い中での撮影は難しい!

拍子木を鳴らすのは難しい!
「火の用心!」と声を出すのも、ドキドキするね。
声を出せた子も、出せなかった子も、みんなよくがんばりました。



ライトセイバー

 


消防団詰め所で消防車も見せてもらいました目





 


みんなで作った豚汁は薄味だったけど、夜回りした後は最高の味。

また来年、年末にみんなで会いましょう。