雨の日の遠足の楽しみ方

テーマ:

 

 

 

今日はおわかれ遠足でした。
雨のため動物園に行くことができませんでした。

けれども、残念そうな子がいませんでした。

雨で目的地には行けないけれど、自分たち次第でちゃんと楽しめる。

長い時間一緒に過ごしてきた友達、後輩と一緒にいるだけでも楽しいじゃないか。

なんかそんな雰囲気が漂っていて、みんな偉いなぁと思ったわけです。

そしてそんなポジティブなこどもたちに育て上げるナーサリー職員はすごいなあと。自画自賛

はい

 

動物園に行かず、空港に行きました。

 

道中ずっと雨

 

 

おわかれ遠足ですから、大きい子と小さい子がペアになって行動します。

年長さんしっかりしたね。小さい子を任せても安心です。

 

空港の楽しみ方もいろいろ

真剣

 

いちゃいちゃ

 

売店のお姉さんに手を振ったり

 

「なんてこった。あんなデカいものが空を飛ぶなんて。人間すげー」

 

どんだけ水しぶきあげるんだあせ3
乗っていたらどんな光景が見えるのか気になる。

 

園へ帰ってきてからお弁当

 

空前絶後のかわいさ。

保護者の皆様お弁当の用意ありがとうございましたonigiri*

 

 

女系の大家族

 

 

 

ナーサリーが普通にお弁当を食べることなんかあるわけないわけで。

各チーム段ボールでマイスペースを確保。

 

からの

 

* * *

 

 

『募金チームの防災センター研修』

体育館に避難したらプライベートスペースの確保が大きな課題となります。

そこが気になって、車中泊となりエコノミー症候群になるということも現実にたくさん起こりました。

 

おちゅわい先生、まずもって8時集合なのに8時1分くらいに遅刻していってこどもたち全員集合していたということを反省しております。
ごめんなさい。
最近12時くらいまで会合のあることが多く、そこから園の仕事をしようとしたら気絶して気が付いたら朝やーんみたいな感じだったのですみません。(いいわけ)

良い子良い親は早寝早起きがんばりましょう。

 

 

 

 

 

防災センターのプログラムを一通り受けてから、

研修室で募金活動の準備です。

 

 

 

 

 

割と楽しんで体験していたこどもたち。

ですが、宮城で被災したお兄さん先生の話には黙り込んでしまいました。

警報がなって、揺れて、街がどうなったか、家族が、友達がどうなったか。

大人には、伝えていく義務があると感じた瞬間でもありました。

 

 

街頭募金の練習もしました。

10日(土)11時~11時45分

徳島駅前

 

皆さんぜひ足をお運びください。