【長期耐久型シーリング材「オートンイクシード」】/千葉市・市原市の戸建てリフォーム みすず | リフォーム工房みすずのオフィシャルブログ

リフォーム工房みすずのオフィシャルブログ

工事状況やご来店での打合せ状況など現場に関する情報やイベント情報など日々の活動を発信します


テーマ:

外壁塗装工事と一緒に行うシーリング工事。

シーリングとは、窯業系サイディングボードの継ぎ目や窓周りなどに充填されている

ペースト状の建材のことを指します。

 

 

このシーリング材は、建材の伸縮や挙動に対して緩衝材の役割を担ったり

壁内へ雨水の侵入を防ぐ重要な役割があります。

 

シーリング材は経年により、亀裂や破断など劣化・損傷します。

 

足場が必要な塗装工事と一緒にシーリング工事を行うことが大切です。

 

 

みすずがお勧めするシーリング材「オートンイクシード」を紹介します。

 

オートンイクシードは、15年以上の長寿命シーリング材です。

一般的なシーリング材と比べて、オートンイクシードは、

圧倒的な耐久性・耐候性を持つため、経年劣化による亀裂や破断を抑制します。

また、経年による硬質化を防ぐため、柔らかさを長時間維持します。

 

柔らかさを体感

下の写真は、白色が一般的なシーリング材、グレー色がオートンイクシードです。

 

一般的なシーリング材とオートンイクシードを同時に引っ張り、柔らかさを比較しました。

ある程度伸ばしていくと、一般的なシーリング材は、切れてしまいました。

イクシードは、元の状態に戻り、亀裂なども一切ありませんでした。

 

並べた状態

「イクシード15+」はオートンイクシードの以前の呼称です。

 

 

同じ力で引っ張っていきます

 

どんどん伸ばしていきます

 

一般的なシール材が破断

 

 

 

メーカーのオート化学工業が実験した「接着力、亀裂・破断」の耐久性試験や、

耐候性試験でも、長寿命のシーリング材ということが実証されています。

 

 

 

シーリングの材料も外壁塗料のグレードと一緒に検討してみてはいかがでしょうか。

 

シーリング工事の価格や施工の流れなど、詳しい内容はこちら

http://www.nurisen.jp/sealing.html

 

 

みすずホームページはこちら

http://www.nurisen.jp/

 

外壁・屋根工事のお問合せは、こちらから

http://www.nurisen.jp/ffex/index.php?form=inquiry

 

水回り・内装工事のお問合せは、こちらから

http://reformchiba.com/inquiry/index.html

 

みすずさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス