【玄関庇補修・ポーチ柱交換工事】/千葉市・市原市の戸建てリフォーム みすず | リフォーム工房みすずのオフィシャルブログ

リフォーム工房みすずのオフィシャルブログ

工事状況やご来店での打合せ状況など現場に関する情報やイベント情報など日々の活動を発信します


テーマ:

腐食したポーチ柱受けの影響により玄関庇が傾いてしまい、玄関庇の補修と共にポーチ柱の交換工事を行いました。

 

ポーチ柱は現しの磨き丸太にしました。

 

施工前の状態から、工事の様子を紹介します。

 

 

交換、補修前の状態

極端に右下がりになっている玄関庇

 

 

すっかり錆びてしまった柱受け

 

 

新しい柱受けはサビに強いオールステンレス製を用意

 

 

玄関庇内部はほぼ中空である事を事前に確認していましたので、

今回の工事には庇を水平に戻すために、破損防止の治具を作成し工事に入りました。

右から2番めの緩衝材にくるまれた材料が磨き丸太です。

それ以外の木材は庇を破損なく水平にする為の治具の材料になります。

 

 

作成した保護材をセットし庇を水平に戻す作業(ジャッキアップ)直前の状態

 

 

無事ジャッキアップが終わり、撤去される既存ポーチ柱

 

柱受けはすっかり錆がまわっていました。

 

 

綺麗に撤去された柱の上部跡

 

 

所定の寸法に切り出された磨き丸太。

サイズは、上部130Φ~下部150Φ

既存のポーチ柱は柱材にモルタル・タイル吹で仕上げてありましたが、交換後は磨き丸太を現しで使用しました。

 

代替え柱を油圧ジャッキにて仮設置し、磨き丸太に交換。

緊張の瞬間です。

 

 

無事交換された新たなポーチ柱。

現しの磨き丸太が凛々しいです。

 

ステンレス製の柱受けも似合ってます。

 

完成です。

※軒樋が右下がりに見えるのは排水傾斜の為です。

 

 

 

外壁・屋根工事のお問合せは、こちらから

http://www.nurisen.jp/ffex/index.php?form=inquiry

 

水回り・内装工事のお問合せは、こちらから

http://reformchiba.com/inquiry/index.html

 

みすずさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス