【外壁のひび割れを「貼る」工法で直しました】/千葉市・市原市の戸建てリフォーム みすず | リフォーム工房みすずのオフィシャルブログ

リフォーム工房みすずのオフィシャルブログ

工事状況やご来店での打合せ状況など現場に関する情報やイベント情報など日々の活動を発信します


テーマ:

モルタル外壁のひび割れ処理の方法として、ひび割れを電動工具などで拡幅してシーリング材を注入する

Uカットシーリング注入工法または、Uカットせずにシーリングのみを注入する工法のどちらかで対応するのがほとんどです

 

しかしUカット工法にも問題があります

・騒音や粉塵の発生

・施工後の傷跡

・コストがかかる

 

そこでUカット工法に代わる最新のひび割れ補修工法の紹介です

 

「貼る」+「塗る」ひび割れ処理工法です

 

「貼る」ことにより、周りの外壁と馴染み違和感のない仕上がりとなります。

またひび割れの再発を抑止する効果にも優れ、騒音や粉塵を出しません

 

 

では実際に市原市で行った工事を紹介します

 

◆ちょっと分かりにくい画像ですが、専用のプライマーを塗装したあと、ひび割れ補修専用テープを貼り裏の台紙を剥がしている途中の状況です

 

 

 

◆ヒーティングガンで熱をあてて、テープを柔軟にしながら、専用ローラーで外壁に馴染ませます

 

 

 

◆専用補修材を砂骨ローラーで、テープの上に肉厚に塗装します

 

 

 

周りの外壁と一緒に塗装工事をして完成となります

 

 

【施工前①】

↓↓↓

【施工後①】

 

 

【施工前②】

↓↓↓

 

【施工後②】

 

 

 

【施工前③】

↓↓↓

【施工後③】

 

 

3箇所とも、ひび割れが周りの外壁と馴染み違和感のない仕上がりとなっています。

仕上がりだけでなく、旧来の工法と比べてもひび割れの再発もしにくい工法です。

 

リフォーム工房みすず では、最新工法の情報収集をして良いと判断したものは、お客様に提案をさせていただいております

 

外壁ひび割れのテープ補修工法に興味のある方はお問合せください

 

 

外壁・屋根工事のお問合せは、こちらから

http://www.nurisen.jp/ffex/index.php?form=inquiry

 

 水回り・内装工事のお問合せは、こちらから

http://reformchiba.com/inquiry/index.html

 

 

みすずさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス