弟が彼女に浮気され、浮気相手が妻子持ちだったという修羅場のその後のお話です。

ちなみに、別れた後すぐに、弟の目の前で不倫男といちゃついて帰っていったらしいから、ほんまに最悪としか言いようがない。



さて、向こうから電話の着信拒否されたので、母と弟が元カノの働いている居酒屋に直撃したのが今日の夕方ニヤリ仕込みが終わって帰宅するところで声かけしたそうです。



ボイスレコーダーもご丁寧に取ってましたわー。
まさか親が出てくるとは思わず、始めはすんごいびびってたらしいww


以下、ボイスレコーダーより。

不倫女「婚約はしてないです。前向きには考えてましたけど。」

母「いやいや、私に結婚したいですって報告きたやん。わざわざあんたたち二人と顔合わせしたでしょ?7月には、あなたのご両親と顔合わせの予定だったでしょ?同棲も2ヶ月してましたよね?結婚に向かって、二人が住めるアパートも探し始めてたでしょ?それが婚約じゃないならば、何が婚約なの?私は婚約ととらえてましたけどね。完全な婚約破棄ですよ。」

不倫女「でも、私はそういう認識ではありませんでした。」

母「そういう認識じゃなくても、周りはそういう認識です。あなたのお母さんにも連絡したら、何なの?謝ってほしいの?あなたが○○ちゃんを捕まえておかないからでしょ?って言われたのよ?うちの息子が悪いんですか!?違うでしょ。あなたが不誠実なことしたからこうなったんでしょ。普通ね、娘がこんなことしてたら、親なら頭下げて謝りますよ。」

不倫女「すいませんでしたぁ〜ムキー」睨みきかせる女

母「ブスッとして。全然反省ないよね。あなたにとったら、少ししか付き合ってなくて、ただ別れただけでしょうね。でもね、息子と私は違う。結婚というワードを二人で出し合って、たしかに結婚に向かって歩んでいました。そこにこの裏切り。息子が半泣きになって帰ってきたときの、あの顔は忘れられませんよ。どれだけ息子が傷つけられたかと思うと、私は血の気が引いたわ。」

弟「なんで、親に謝ったらいいんでしょ?ってラインしてきた後で、着信拒否したの。」

不倫女「親から関わるなって言われたから。」

母「普通に謝ってきてたら、私らはあなたを捕まえてこんなとこにいませんよ。親子で逃げ回ってるからこんなことになってるのよ?親子共々不誠実。弁護士にも相談しました。常識で考えても、謝ってほしいですよねって言われましたよ。」

不倫女「はい。すみません。」

弁護士ワードを出した途端謝り始める不倫女ww

母「いい子だと思ってたけど、不誠実なのが今分かってよかったです。金輪際会うことはないでしょう。息子が汗水流して買ったケイトスペードの時計も返してもらいます。私はあなたの元にそれがあるのは許せない。」

弟「不倫相手とはどうするつもりなん。」

不倫女「それは関係ないでしょ。私の片思いだから。」

弟「関係ないかもしれない。でもな、相手の家庭の妻と子の気持ちを考えたことあるか?絶対やったらあかんことやで。」

不倫女「...」


ってな感じですわ。

ボイスレコーダーの内容と、母や弟から聞いたことを照らし合わせると...

・何が悪いのか、未だ理解していない大馬鹿女であること。
・しかし、自分が100パーセント裏切ったから言い返そうにも言い返せず、逆ギレな口調と態度&母に睨みをきかせるなどして、ブッサイクな顔をして突っ立っているしか出来なかったこと。

が分かりました。






反省の色が全く見えないのが許されない。これだけ言われても意味が分かってないらしいわ。