布おむつ類の長所・短所 | 布おむつ本舗の店長ブログ

布おむつ本舗の店長ブログ

ハンドメイド&ワンサイズのおむつ専門店-布おむつ本舗の店長ブログ


テーマ:

布おむつ本舗の布おむつ(カバーの中に敷く吸収帯)には

いくつかの種類があります。

 

これらの違いについては、

こちらの記事でも書かせていただいていますが、

 

今日は、それぞれの長所・短所についてまとめてみました。

 

 

●布おむつ生地(約40cm×40cm)

 

(長所)

・お手持ちのおむつカバーに合わせて幅を変えたり、好きなように折り畳める。
・広げて干せるので乾きが早い!(元々天然素材より乾きが早い)

・好きなサイズに成形できる。(ハンドメイドにもどうぞ♪)

(短所)

・見た目の楽しさに欠ける。
・ポケット式おむつのインサーツとして使う場合、中でぐしゃぐしゃになりやすい。

 

→関連記事

布おむつ生地の色々な使い道

ゆるゆるウンチの漏れに困った時のたたみ方

ゆるゆるウンチで おむつカバーをなるべく汚さない方法

 

 

●ふんわりインサーツ

(長所)

・成形済みなのでカバーにセットしやすい。
・お洗濯後、たたむ手間が省ける。
・コンパクトなのでワンサイズおむつのポケットに入れやすい。
・周囲をぐるりと縫っただけのシンプルな構造なので、ふんわり柔らか。
    
(短所)

・乾きは早いですが生地のみと比べると乾きにくい。乾きやすさは以下を参照)
・成形済みなのでサイズの変更が利かない。


●魔法のおむつ(楽しい柄付き)

 


(長所)

・見た目が楽しいのでおむつ生活が楽しくなります。
・成形済みなのでカバーにセットしやすい。
・お洗濯後、たたむ手間が省ける
・コンパクトなのでトイレトレーニングにも使いやすい。
・親子で柄を選ぶ楽しさがあり、テンション上がることで布おむつ生活を続けやすい。

(短所)

・綿の成形おむつなどに比べ、乾きは早いですが生地のみと比べると乾きにくい。(乾きやすさは以下を参照)
・成形済みなのでサイズの変更が利かない。
    


【乾きやすさ】
 布おむつ生地ふんわりインサーツ魔法のおむつ

【お値段】
 魔法のおむつふんわりインサーツ布おむつ生地

【柔らかさ】
布おむつ生地ふんわりインサーツ魔法のおむつ

 

 

 

 

布おむつ本舗店長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス