珍現象 伊豆諸島・八丈島で「水平環」観測 | Numeblog
2005-05-15 02:25:16

珍現象 伊豆諸島・八丈島で「水平環」観測

テーマ:News

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050512-00000


 伊豆諸島・八丈島で11日午前10時半ごろから約1時間、南の空に水平に伸びた虹「水平環(すいへいかん)」と、太陽の周りにできる丸い虹「内かさ」が観測された。八丈島測候所は「内かさだけはたまに見られるが、水平環が観測されるのは珍しい」と話している。ともに、薄い雲の氷の粒に太陽の光が反射し、屈折して起きる。
 気象庁によると、水平環は全国で年間数回しか観測されない珍しい現象という。11日は島根県内でも観測情報があり、同庁は「全国的に気温が低く、地表に近い雲の中に氷の結晶ができるなどの条件がそろったため、複数の場所で見られたのではないか」とみている。


天空に架かる自然の橋。

それが虹です。


雨がやんだ後、空を見ると虹が見えることがあります。

僕はあまり虹を見ないのですが、タマに見ることがあると何かいいことがあったような気がしてなりません。

たまーにしか見れないものが見えるとうれしいものです。


しかし、この記事にある虹は水平に延びているそうです。

とりあえずこんな虹を見たら携帯で撮っちゃいますね。うん。


自然は偉大です。


魔王BB