蓼食う虫も好き好き | ぬめんちょ君、かく語りき

ぬめんちょ君、かく語りき

辛辣は批評の精神です。そして批評は、進歩と啓蒙の根源なのです。


テーマ:



「蓼食う虫も好き好き」と言うように、趣味・嗜好は人それぞれで他人がとやかく言うことじゃない。特に「大きな物語の終焉」を経て後、全人類が共有する価値観というのは消滅し、あらゆる価値判断は細分化されていった。


この動画を見ていただきたい。









遊園地の年間フリーパス($65≒¥5000)を獲得するために(アメリカン・ドリーム?)、世界最大のゴキブリ「マダガスカルゴキブリ」をむさぼるアメリカ人たち






この動画の2:30から登場する女の子がいるでしょう?

この女の子に恋してしまったのだ。



嘔吐く様子とか、舌をべーって出す仕種とか、かわいすぎる!!

だけど、僕のこの性癖をとやかく言わないでほしい。
嗜好は人それぞれだということを認めてくれたまえよ



ぬめんちょさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス