もっと他のことに潜在能力を発揮したいけど。。 | ぬめんちょ君、かく語りき

ぬめんちょ君、かく語りき

辛辣は批評の精神です。そして批評は、進歩と啓蒙の根源なのです。


テーマ:



ヘンテコなネット記事を見つけた。

「逆立ち」に老化防止の効果


この記事によると、「逆立ちをする習慣がある人とない人とでは、老化のスピードがまったく違う」とのこと。この記事を100人が読んだら、そのうち97人は「そもそも”逆立ちをする習慣”を日常に取り入れた時点で気持ちが若いわ!!」というツッコミをしただろう。これが統計の罠だね。

それは置いといて、なぜ「逆立ち」が良いかというと「脳内血行が良くなるから」だそうな。そして、脳内血行が良くなると頭の回転も早くなり、良いアイディアがバンバン浮かぶらしい。

上のリンク先の記事内でも紹介されているけど、潜在能力開発の第一人者で脳の世界的権威であるウイン・ウェンガー曰く「天才と凡人の違いは脳内血行にあり、天才は凡人よりも少しだけ脳の血行が良いだけだ」とのことで、なるほど確かにそれは感覚的に理解できる。

というのも、僕自身もランニング中入浴中(つまり血行が良いとき)に最も脳が活性化されている実感があって、1時間のランニングの間に平均3~4個は素晴らしいアイディアが湧いてくる。
物を考えるために走りに出るなんてこともしばしばだ。


今日も1時間のランニングに行ってきたけど、そこでまた良い企画を思いついてしまった。でも、その企画を実行するのには僕1人では無理で、どうしても4~5人のスタッフが必要になりそうだ。

誰か手伝ってくれる人いませんかね?
一緒にオモロな事しましょうよー

興味ある人、連絡ください!!






ぬめんちょさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス