1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2005年07月24日(日) 23時48分47秒

しばらくの間更新ペースをものすごく落とします

テーマ:雑記
いや、すでに落ちていますが。ちょっと仕事忙しいのとその帰りに三国志大戦やったらそれだけで1日の2/3を消費してしまって、あまり落ち着いた時間が取れないので、仕事落ち着くまでは更新ペースがものすごく落ちます。落ち着いたら週一ペースくらいでも書こうと思うのでこのサイトはやめません。

こっちが更新出来ない間も一応http://d.hatena.ne.jp/number29/ の方で細々とした雑記みたいなのをあまり考えずに脊髄反射気味でちょこちょこ書いてますので、気が向いたら読んでみてください。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年06月26日(日) 06時58分53秒

バブル崩壊、宮台、エヴァ、ドラゴンアッシュ、そして…90年代ノットデッド?(前編)

テーマ:雑記
strange 経由で【犬惑星】-モロ90年代 という記事を読んだら何だか無性に90年代のことが語りたくなってしまったので語ります!もちろんこれから書くのは僕の感じ取った90年代であって、【犬惑星】の人のそれと異なる部分も多々あるだろうし、あなたのそれともきっとどこかしら異なるだろうと思います。要は「マイ90年代史」みたいなものです。てことで90年代自分語り開始~。


と言いつつ前置き的に80年代後半から語ってしまうのだが、それはどうしてもバブルのことから入らざるを得ないからだ。80年代後半のバブル景気、すでに15年以上昔の話だから、僕より10歳下の今年ハタチになる人にとっては「歴史的事実」でしかないだろう。僕の世代にとってのオイルショックがそうであるのと同じように。80年代後半、よく覚えていないが、それまで1ドル240円くらいだった円がどんどん高くなっていき、日本はとにかくすさまじい好景気だった。円高と好景気の順序は逆かもしれないが、それは今はどうでもいい。僕にとってのバブルの象徴は、当時TBSで放映していたクイズ番組「世界まるごとHow mach 」での「1ドルは○○円」がどんどん円高になっていたことと、ゴッホのひまわりを調子に乗ったどっかの日本企業が金にあかせて落札したことの二つであって、現実レベルでの変化という意味では何の実感もなかった。いざ崩壊した後に振り返ると「あれがバブルだったんだなあ」とは思うけれど。セガのR360とか。

そして90年代に突入し、おもむろにバブルは崩壊した。正確には崩壊したのがいつなのかは適当に検索してみればわかるけど、僕の実感では、NTT株がうんたらかんたらとか週刊誌とかでも煽っていたのが、すごい勢いで株価が下がって「だから素人が株に手を出したらダメなんだ」みたいな話が出たあたりがバブル崩壊だ。けどまだこの頃はそこまで不景気という実感はなかったように思う。というか、どこから不景気になったのか実感で考えると難しい。何しろ90年代は毎年毎年景気が悪くなったと言われていたような気がするからだ。常に右肩下がりで悪化、まるで2ちゃんねるの歴史だ。(2ちゃんねるでは開設された1999年から「最近の2ちゃんは質が低下した」と常にどこかで言われ続けている)

世の中が不透明になっていくような実感を与えたのはバブル崩壊よりもむしろ東西冷戦終結~湾岸戦争~日本新党誕生~政治改革ブームという政治の変化が大きかったように思う。もちろん経済と政治には密接な関わり合いがあるだろうが、あくまで実感レベルなのでここでは両者を分けて捉える。ちょうど自分自身が高校生になり政治や世の中に対する関心も高まっていたこともあるのだろうが、特にあの政治改革ブームに対する怒りは今も忘れない。「とにかく変わればいいんだ」とばかりに具体的な検証などもなく改革を煽り立てるばかり、反対すれば「守旧派」という悪名が貼られる。おそらくあのブームを支えたのは、世の中に対する閉塞感をとにかく打破したいという多くの人の感情だったのだろうが、そうした多数の感情が冷静さを欠いたまま一方向に流れて反対意見を封じ込めるということの恐ろしさを身にしみて感じた。まあ、それに反発していた自分の感情もまた冷静さを欠いたものだったのだろうけれど。

で、そのように政治と経済両面で日ごとに不透明さと閉塞感が増し続けていた90年代前半なのだけど、日常では競馬と麻雀とゲーセンに明け暮れつつ、でもそろそろ少しずつ将来のことも考え出すようになって、そして何となく深刻になりつつあった94年、宮台真司を知り、ものの見事にハマる。浪人中に高校の友達と雀荘で麻雀を打っていたときに、すでに現役で大学に受かっていた友達から「この人の講義が今大学ですごい人気で立ち見も出るくらいなんだよ」と言われて渡されたのが宮台の「サブカルチャー神話解体 」だった。当時宮台はすでに少しずつメディアに露出していて、たまたまNHK教育か何かで宮台が島宇宙化か何かについて語っているのを見たことがあったので名前は知っていた。が、それを見たときの印象は「またわかったようなこと言ってる奴がいる。うさんくせえ」だったので、最初に本を受け取ったときもネガティブなイメージが先行していたのだけれど、いざ読んでみると「ああ、すごい納得できる!すごい!」となって、モロに宮台にハマることになった。

とりわけ、95年の地下鉄サリン事件のあとに出版された「終わりなき日常を生きろ 」には心をわしづかみにされた。表層しか見えずにただ苛立ちだけが続く閉塞感の本質が明らかになって、今立っている場所が正確にわかったような感覚を覚えた(とか言いつつ今あの本の内容をパッと思い出せと言われると「まったりと生きる」とか茶髪がどうとかしか思い出せないのだが)。strange のしばさんが書いているように、やはり僕も宮台にだまされた一人でしかないのかもしれないけれど、少なくとも当時の自分にとって宮台はアクチュアルに響く存在だったし、きっとそれが巡り合わせだったんだろうなあ。時代と年齢と環境の。

ちょうど95年の途中まできたところでとりあえずここまで~。あ、全然関係ないけど今週のエウレカセブンの戦闘シーンすげーかっこいいいいい!アニメ自体あんまり見ないしそもそも映像にあまり興味ないほうだけど(だからこそ?)今週のエウレカセブンの戦闘シーンはすげええええって思った。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年06月12日(日) 05時42分43秒

インターネット大喜利に参加してみました

テーマ:雑記
さよならテリー・ザ・キッドでインターネット大喜利が開催されているので参加してみました!以下回答。


問1 【インターネット大喜利】 いわゆる通常の大喜利です。次の質問に答えてください。

A いまだに良く分かってないんですけど、テキストサイトとブログの違いってどこなんですか?教えてください。


 魔球ドラゴンを投げるのがテキストサイト、ハヤブサパイルボールを投げるのがブログ


B 「DIARY」「BBS」「LINK」「MEMO」これだけではよくあるサイトです。個性を出すためには、何をコンテンツに加えればいいですか?

 穴開きグローブ


C 私のサイトは、読んだ人にはそれなりに面白いと評判なのですが、いまいちアクセス数が増えません。どうすればいいのかアドバイスをお願いします。

 1.まず、下記のサイトにアクセスします。
 http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo/
 http://manabekawori.cocolog-nifty.com/
 http://www.aiseikai.or.jp/
 http://number29.ameblo.jp/

 2.同じような文章を作り、1.で書いた4つのサイトのURLの一番上を削除します。
 そして、リストの一番下に あなたのサイトのURLを加えて順位をくり上げます。

 3.後は、できるだけインターネット上の掲示板に載せたり、メールで宣伝していけば、それを受け取った人がどんどん同じようにアクセスしてくれます。(一週間ぐらいしてカウンターを確認してみてください。ビックリするくらいアクセスがあります)

 注)4つのURLの一番上は絶対に削除して下さい。そうしないと法に触れます。不正はスグにバレますし、そしてやらない方があなたの為です。ルールは守りましょう。


D 私の巡回先には女性のサイトがたくさんあるんですけど、どうも妙な気負いをしてしまってメールしたり掲示板に書き込んだりできません。ところが伝説のモテ管理人・緑川さんに言わせると女性に全く警戒されないコツがあるんだそうです。さて、そのコツとは?

 越後のちりめん問屋の隠居だと強調する。


E 朝・昼・晩に食べた物の写真を毎日必ずどんなことがあっても掲載していたブログが突然、2ヶ月間の更新停止。再開後に明かされた、更新が途絶えていた理由とは?

 僕の口からはとても言えません。佐川さんに聞いてください。


問2【サイト名穴埋め】 次の○○を埋めてください。文字数は変えてもかまいません。

A おれはおまえの○○じゃない


 おれはおまえのために一曲歌うよ。アニメじゃない


B 眞鍋かをりの○○話

 眞鍋かをりのモノマネが得意な三丁目のおばさんがついにマスターした手話


C ○○を淡々と記録するよ

 クシにからまった抜け毛の数を淡々と記録するよ


問3 【1人しりとり】 指定された言葉を3つ並べ、しりとりを完成させてください。

A テーマ : 架空のサイト名

  縛り : ○○の○○

  最初の文字 : あなたのサイト名の最後の文字(最後が「ん」なら最後から2番目、英数字はカナ読み)


 砂上の賃貸
→猪木のアゴの角度
→土曜の夜の天使さブルルーン
→ンジャメナの忍者


B テーマ : サイト管理人の愚痴

  縛り : ○○だが○○

  最初の文字 : あなたのハンドルネームの最後の文字(同上)


 にっく
→クイズサイトだが回答者は自分のみ
→三日前に始めたばかりだがime.nuのリファラからアクセス殺到
→うかつにもアカウントとパスを晒してハックされたのだがむしろデザインも中身も向上して人気サイトになって戻ってきた


問4 【イラスト問題】

あなた達はやたら「モテない」「モテたい」という部分に話を持っていきがちですが、相手は誰でも良いわけではないはずです。じゃあどういう人にモテたいんですか?理想の異性像を、絵・文の両方で表してみてください。




 絵を見ればわかるとおり、キュンとしてグッとくるような女子です


問5 【逆大喜利】

「インターネット」と答えると爆笑を取れるお題を考えてください。


 感動の名曲「もしも○○がひけたなら」さて、○○の中に入る言葉は?


以上です。かなりの難問揃いで悩みました。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年05月29日(日) 05時51分34秒

最近よく目にする「レペゼン」って何だ!?

テーマ:雑記
最近、巡回先のここ とかここ とかで「レペゼン」って言葉を目にして、言葉の意味はよく分からないがとにかくすごい自信…じゃなくて、何となく響きがいいので訳も分からずレペゼン、レペゼンと口ずさんだりしてしまうのですが、レペゼンって何だ!?振り向かないことか!?てことでレペゼンの意味を妄想してみました。


妄想その1:医療用語
医療用語というとオペとかクランケとかが(実際の現場で使われているかはともかくとして)よく出てくるわけですが、レペゼンがそこに混じっていても違和感がないような気がしませんか?例えばこんな感じ。
----
医師「メス。血圧は?」
看護婦「110-70安定しています」
医師「よし、このまま続ける」
看護婦「待ってください!脈拍数低下!血圧も下がってます!」
医師「何だと!?急いでレペゼンするんだ!」


妄想その2:スポーツ用語
スポーツには色々な用語があります。今でこそメジャーになりましたが、オフサイドなんて言葉もJリーグ創設初期にはまだ一般の人に浸透しておらず、テレビの解説ではくどいくらいに意味を説明していました。レペゼンという単語が何かのスポーツで使われていたとしても、不思議なことではありません。
----
実況「さあここで中西が突進しつつ左右に展開!これはチャンスになった!」
解説「いいですね、これはチャンスですよ」
実況「右に展開している大山にボールが送られる!おっと、ここで笛!…これは、ファウルでしょうか?」
解説「どうやらレペゼンを取られてしまったようですね。中西がパスを送る際に右足のかかとが浮いてしまっています…ほら、ここですね。これはレペゼンです」


妄想その3:Jリーグのチーム名
Jリーグのチーム名と言えばヘンテコ外来語もどきをつけるのが常識。道産子をひっくり返してコンサドーレ、三本の矢でサンフレッチェなどなど例を挙げればきりがありません。きっとどこかの町のサッカーチームにもレペゼンの名を冠したチームがあることでしょう。
----
トモロヲっぽい人「人口約12万人のベッドタウン……そこに降ってわいたサッカーチーム創設の話……しかし予算はごくわずか、チームは敗北に敗北を重ね、解散の危機がせまる……だが、男たちはあきらめなかった。地道な宣伝活動、地域交流イベント、そして、網膜剥離を抱えたブラジル帰りのコーチの指導のもと、念願のJLF入りを果たすまでの姿を描く…プロジェクト× レペゼン富田林 男たちのVゴール」(妄想者注:富田林市に含むところはありません)


妄想その4:明治時代のお雇い外国人
「ボーイズ ビー アンビシャス」で知られるクラークをはじめ、明治時代の日本には大勢のお雇い外国人が日本に招かれました。その中の一人にレペゼンという人物も実はいたのかもしれません。
----
グスタフ=レペゼン(1826-1900)
ドイツ人。明治時代に高等師範学校の教員として招かれた、いわゆるお雇い外国人の一人。専門は生物学。しかしながら、日本の環境が水に合わず自宅に引きこもりがちで講義はほとんど休講だったという。そのため、高等師範学校の生徒たちの間ではずる休みのことを「レペゼンする」と呼んだそうであるが、サボタージュを語源とする「サボる」に取って代わられた現在ではもはや死語である。
(民明書房刊「お雇い外国人大全集」)


妄想その5:幻のオーパーツ
レペゼン…それを手にした者は全ての願いが叶うと言われる伝説の秘宝。多くの者がレペゼンを探しに旅に出たが、手にした者は未だいない。そして、今、一人の少年がレペゼンを手にするべく立ち上がる!
(中略)
レペゼンを探す旅はまだまだ続く!先生の次回作をお楽しみに!



あんまり妄想しすぎて(人生が)次回作をお楽しみに!になりそうなのでこれくらいにしておきます。ちなみに本当の意味は検索してみたところ、どうやらヒップホップ用語らしいです。こちら より引用。


『レペゼン』
「代表して」「~からやってきた」という意味。正しい英語はレプリゼント。
《ex》餓鬼レンジャーはレペゼン火ノ国、熊本!!


らしいです。あんまり関係ないですが、この用語一覧見ていたら、以前ハマっていた海外ネトゲで仲良くなったドイツ人の友達とウェブカムしながらメッセンジャーで話していたら彼の弟(10歳。可愛かった)が乱入してきて「You fuckin' son of a bitch asshole xxxxx(以下忘れた)」といきなり書き殴るとともに去り、彼が「ごめん、こいつ覚えたての言葉使いたくてしょうがないんだ」と言っていたことを思い出しました。

まあ、とにかくレペゼンってことで。レペゼン、レペゼン。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年05月15日(日) 10時25分04秒

オリッ鉄×巨人観戦記

テーマ:雑記
何か色々(三国志大戦とか)忙しくて更新してませんでした、すいません。もう3日もたってしまったけど、もらいもののチケットで見に行ったオリッ鉄-巨人戦のオープン戦交流試合の観戦記でも書きます。高校くらいまでは野球かなり好き(西武ファン)だったんだけど、最近は熱も冷め切って最後に生観戦したのがけっこう昔の横浜-阪神戦。ちなみにその試合は最終回に4点リードの横浜がランナー出した時点で佐々木投入したら新庄にいきなりホームラン打たれるというなかなかいい試合だった。

6時10分くらいに友達と合流して球場に入ると、内野のなかなかいい席。オリッ鉄はさっさと三者凡退したのかすでに巨人の攻撃。席に着いたとたん巨人のバッターがホームラン。これは馬鹿試合の予感?それともさすがは大砲打線と言うべきか。ていうか矢野?誰それ。

気を取り直して試合を見ると、見事に並ぶクリーンナップ。ローズ、小久保、清原。なんつうか、パリーグじゃんこの試合。先発も工藤だし。とか思ってたらあっさり凡退。これが巨人クオリティ。

んでオリッ鉄の攻撃。とにかく少ないファンの数に泣ける。ちょうど正面に三塁側外野席が見えるんだが、応援団はほんとうにわずかな一角。アタック25の応援客と同じくらい?ってくらいの少なさ。すぐ左隣は隙間だらけ(最後まで埋まりきることはなかった)、右隣は招待なのかと思うくらい微動だにしない人たちでさらにその右は巨人ファンだし。

そんな数少ないファンに支えられたオリッ鉄がけっこう頑張る。せっかく先制点もらったのに工藤がなんかしまらないピッチングであっさり同点に。喜ぶオリッ鉄ファンの歓声は俺の席までは届かない。嗚呼。

なんというかその後も、両チーム微妙にピリッとしないピッチャーに対してさらにピリッとしない打者陣が打ちあぐねる展開が続いて、結局6回にオリッ鉄の先発パーラが小久保の三塁ベースに打球が当たるラッキーなヒットから3点取られて終わり。ていうかパーラって99年には巨人にいた んだね、当然知らなかったよ。

最終回には二死からセカンドゴロで終わったと思いきや清原がショートバウンドの送球捕り損ねて無駄に長引いたりと、最後まで締まらない、パの5位とセの最下位にふさわしい試合でした。まあ工藤が42歳でまた一つ勝てたのはよかったね、ってくらい。他の細かい見どころとしては、

・清原、凡打でも全力疾走。とにかくド迫力の全力疾走。あまり報われていないが。
・オリッ鉄のブランボーがファインプレーでも場内静か。とても報われない。
・さりげなく当たってたオリッ鉄下位打線。でも地味。
・巨人の応援にどことなくサッカーの応援の影響を感じた(「ゴー!ゴー!におっかー!」とかいう合唱とかに)。
・巨人のラッキーセブンの際に流れるdreamの変なアニソンみたいな曲に応援団すらほとんど反応なし。タイアップ失敗の見本ですね。ていうかdreamってまだ解散してなかったのか。
・ビール売りが全員女性だった。
・試合後に行った叙々苑はタレ濃すぎでつらかった。タレのせいでカニ雑炊の味もしねえ。

こんくらいか。ああ、あとオリッ鉄の三番手ピッチャーの萩原はなかなかよかった。この日投げた両チームのピッチャーで一番いい感じだった。地味にいい選手いるじゃん、オリッ鉄。と思って名鑑見たらもう14年目のベテラン だった。でも芽が出たのが10年たってからか、すごい遅咲きだ。

まあ、たとえ下位同士のしょぼい試合でも生で見ると楽しいですねってことで。でも翌日の西武ドームの試合の方が見たかったな、残念だ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。