あっちこっち | 沼津港深海水族館・シーラカンスミュージアム公式ブログ

沼津港深海水族館・シーラカンスミュージアム公式ブログ

このページでは、沼津港深海水族館の飼育員が水族館で会える生物たちの飼育状況や、日々のちょっとした発見などを随時お届けしていきます。
随時更新していきますので、是非ご覧ください。


テーマ:

皆さんコンニチハ!


どっさり採れまくっっている深海生物船

今日ご紹介するのは・・・


イズハナトラザメ

沼津港深海水族館・シーラカンスミュージアム公式ブログ

伊豆半島周辺の限られた場所でしか

生息が確認されていない珍しいサメです。


スルガキンセンモドキ

沼津港深海水族館・シーラカンスミュージアム公式ブログ

モドキ・・・

キンセンガニというカニに似ているからです。


サガミモガニ

沼津港深海水族館・シーラカンスミュージアム公式ブログ

スルガモガニでも良いくらい、

駿河湾で良く採れます。


ミカワエビ
沼津港深海水族館・シーラカンスミュージアム公式ブログ

結構レア!!



さて、この4種類、共通点がありますがわかりますか!?



そう!


それぞれ地名が入っています日本


伊豆半島

駿河湾

相模湾

三河湾


それぞれ発見された場所が由来になっていると思うんですが。

(由来を調べきれませんでした・・・)


ちなみにサガミモガニとミカワエビは

同じ水槽に入っています。

相模湾と三河湾。

誰か気付いてくれないかな~?と

密かに思って一緒に入れてみました。


そしたらスタッフですら気付かれていませんでした・・・がっかり



と、こんな風に、生物の名前にもちょっと気にしてみると

思いろい発見があったりしますよ!


いUZい

沼津港深海水族館さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス