昨日、12月23日は天皇誕生日。

皇居には、去年を3万人上回る
8万2千人もの人が集まったそうですネ。

天皇陛下の誕生日会見

象徴天皇として
日本各地、世界各地を
祈り歩かれ

常に平和を
祈ってくださっている
天皇陛下の長い旅路のお話
とても感動しました。

ありがとうございます!




さて、天皇誕生日に起きた
ある出来事ご存知ですか?

1948年12月23日早暁
先の大戦でA級戦犯とされた
東條英機さん
広田弘毅さんら7名の方が
巣鴨プリズンで
処刑されました。

今から70年前です。

巣鴨プリズン跡地は
現在、池袋サンシャインシティと
東池袋中央公園になっています。

祈り歩く暮らしをさせて
いただくようになって

天皇誕生日と巣鴨プリズンでの
処刑のことを知って
何度か足を運びました。

クリスマスムード一色の池袋で
ここだけは 静けさの中にあります。

以前、
昔からここに
祈りに来られている方と
お話させていただいたことが
あります。

その時、

「日本人として 若い人たちに
知って欲しいと思っていた
話が出来てよかった!」

と言われました。

学校の歴史では
昭和史にたどり着かないまま
終わってしまいましたが、
大人になってからでも
知る機会はいくらでも
ありますものね。

22日の晩、

『日本のいちばん長い日』を
みました。



昭和天皇や鈴木貫太郎内閣の閣僚たちが御前会議において日本の降伏を決定した1945年(昭和20年)8月14日の正午から宮城事件、そして国民に対してラジオ(日本放送協会)の玉音放送を通じてポツダム宣言の受諾を知らせる8月15日正午までの24時間を描いている。

〜ウィキペディアより抜粋〜

2時間ほどの映画でしたが
ものすごい緊張感で
一気にみました。

登場人物の方々の
日本を想う気持ちの深さに
圧倒され、、、

彼らが、今の日本を見た時に
何を感じられるのかな、、、
と思いました。

鈴木貫太郎さん
お亡くなりになるときに
はっきりとした声で 

「永遠の平和
    永遠の平和」

と二度、繰り返したそうです。

    平和を祈る

というと
今の日本では、
一般的には
不思議なことと
とらえられると思います。

何かの宗教でも
立ち上げるの?

と親に心配されたり。。。

けれども 、人は誰でも
本心では、平和を望んでいると
思うのです。

夫とともに、今年も
23日は池袋に行こうと決めて
いました。

朝起きると東の空に
地震雲が出ていました。



地震雲と地震の関係はない!
と専門家の方はおっしゃっていますが、

なんとなく気になって
出発前に、東の空の方を
向きながら、夫と
家でしばらく祈りました。

アメリカの方角ですし。

祈り終えてから
近所のコンビニで
お供えの、
お酒とタバコを買い。

池袋に向かいました。

案の定ものすごい人です。

駅構内に花屋さんが
あったので
仏花を買って
東池袋中央公園につきました。

私たちの前に、4名の方が
お祈りしていらっしゃいました。

線香が大量に手向けてあり
煙がもうもうとしています。

夫が線香を整理しはじめたので
私は、周辺で祈ったりしながら
整頓が終わるのを待ちました。

その間も数名の方が碑を
訪れます。

夫の整頓が終わったので
二人で手を合わせ
祈らせていただきました。

ここにくると
気持ちがすっとします。

永久平和を願って


皇居に行かれて
こちらにいらした方でしょうか

沢山の国旗もありました。

日本酒や洋酒やら 
甘いものや、おむすびなど
お供えされていました。


碑の裏側です。

第二次世界大戦後、東京市谷において極東国際軍事裁判所が課した刑及び他の連合国戦争犯罪法廷が課した一部の刑が、この地で執行された。
戦争による悲劇を再びくりかえさないため、この地を前述の遺跡とし、この碑を建立する。
 昭和五十五年六月


とあります。

遠回しな言い方になっています。

この碑は、行政が建てたわけではなく
有志の方が建てたそうです。

様々な方々の思惑や、考え方の
違いを感じます。

考え方などに違いはあっても

日々、平和でいたい!

平和な暮らしを望む気持ちは
人間として、同じと感じます。

違いで争うのではなく、
人間としての共通項から
祈りの気持ちを
わかちあえたらなと
思いました。

再び、碑の前で手を合わせて
サンシャインに移動しました。

クリスマスのオブジェが
可愛いです。



エレベーターに乗って
59階レストランフロアに
つきました。

59階からの景色


公園を眺めます。


お昼を食べると
福引をやっているとのことで
夫が列に並んで
引いてくれました。

なんと!

1500円分の商品券が
当たった!!!


お供え物の経費を
当ててくれたのかなぁと

夫と笑っていると

丸メガネの東条英機さんも
微笑んでくれたように
感じました。

私が、大学生の頃、
大学の同級生が話を
してくれました。

彼女のお姉さんが
東条英機さんの
親戚に出会った話
だったと記憶しています。

どなたかが その方と
お付き合いしようかという
タイミングで、

僕は、東条英機のひ孫なんだけど
大丈夫???

って聞いてきたという話でした。

東条英機さんのご親族は
大変な差別を受けたそうです。

 
以下、週刊現代

戦争の有名人 その子孫たちは「いま」【第1部】
東條英機 松岡洋右 廣田弘毅……
「戦犯の家族」と呼ばれてその名前を恨んだこともありました


東条英機さんも、開戦前には
戦争を回避しようと動いていました。

開戦後は、生真面目な性格から
勝利に向けて邁進されました。

日本のシンドラーとして
知られる 杉原千畝さんが
ユダヤ人救出に向けて
動くことができたのは、
東條英機さんの取り組みが
あったからだそうです。

以下、NAVERまとめ

【歴史】 A級戦犯か英雄か 東条英機 


~アジアのヒトラーは人道的~




【歴史】 東條英機も日本のシンドラーだった。


~ユダヤ人救出 世界一誤解されてる男~



すべてのすべてが
平和でありますように

永久平和を願って