ぬくまる屋のぶらり蕨・西川口 第5弾 『ちゃりん小屋 チャリコ(自転車修理・リサイクル、新品自転車販売)』

(この記事は2017年7月に作成した記事の再掲です)

ここのところ、暑いですねー。溶けるような暑さ。さて、そんな酷暑の中、ワタクシは毎日、お店まで20分ほどかけて自転車通勤をしております。
 川口は河川敷まわりに発達した街だけのことはあって、家から店までの途は、まったく平坦。坂道なし!すごく楽です。

 思えば蝶よ花よと育てられ、生来の運動オンチも加わって、小さい頃は自転車にも乗れなかったこのワタクシ。

 このままではイカンと一念発起、28歳で初めて自転車に乗れるようになるも、坂道つらい、細い道怖いで、ペーパーチャリンコドライバーだったこのワタクシ。

 不惑を過ぎた今……今になって、初めての毎日自転車ライフを満喫しております(ママチャリだけど!)。
自転車たのしー!歩くよりはやーい!時刻表を気にすることもなーい!電車遅延も関係なーい!行動半径ひろがったぞー!ひゃっほー!
 毎日往復40分自転車に乗ることで、筋肉も増え、贅肉も落ち、交通費もかからず、いいことづくめ!

 が、先日通勤途中で後輪がパンクしてしまい……。パンクというものがよくわからなかったワタクシは「んー?車輪が急に重くなったなー、つかれてるのかなー?やたらがたがたすんなー」と疑問に思いつつも、店まで完走。
 降りた時点ではじめて後輪がふにゃふにゃになっていることに気がついたのでした(^_^;)。
 んー、困った。どうしたもんか、と駆け込んだのがこちら。

イメージ 1


ウチの店から歩いて2分位のところにあるスーパー、コモディイイダの前に小さく構えた自転車修理屋さん、『ちゃりん小屋 チャリコ』
 すみません……その名の通りとても小さなお店なので、ほぼ毎日前を通っているにもかかわらず、まったく気づきませんでした……。
チャリコのおじさんは自転車をみるなり「あー、パンクしたまま走ったでしょ?」とひとこと。
 パンクしたまま走ってしまうと、中でチューブがぐちゃぐちゃにねじれてしまい、空気弁が歪んでしまうんだそうな。あ、たしかに空気をいれるピンのところが曲がってみえる……。

 こちらも店があったので、おじさんに自転車を預けて店に戻ったのですが、20分もしないうちに電話があり。う、早い。

 パンクが2箇所あった旨を伝えてくださり、修理代金は消費税込みでしめて648円なり。う、お安い。

 その後、自転車を引き取りに行くのが夕方になってしまったのですが、おじさんはにこにこしながら
「中のチューブがそーとーねじれてたからねー。一応パンク直しといたけど、次パンクしたら、たぶんチューブ交換になっちゃうと思う。段差をがっこんがっこんまたぐと、わりとパンクしやすいからそこはそーっとね。そうすればもう少しは長く保つと思う」
と、アドバイスしてくださいました。

はい、すみません!いままで段差おもいっきり加速して翔ぶが如くまたいでいました!これからおしとやかにまたぎます!と反省はしたものの……。
 うん、毎日ヒャッハーな気持ちで暴走こいてるワタクシのことですから、テンションぶちあがったらまたやらかすだろうね、はい。

  店が小さいので台数は限られていたけれど、ママチャリ族にはお手頃な価格の自転車も販売されています。チューブも近い内にやらかすと思うので、またうかがいますねー。よろしくお願いします。

西川口 蕨 鍼灸マッサージ
はり灸指圧治療 ぬくまる屋 店主 あいざわゆきこ