開成所の本 | 勝沼にある明治27年築、三階建て旧福嶋屋土蔵
新型コロナウイルスに関する情報について

勝沼にある明治27年築、三階建て旧福嶋屋土蔵

山梨県甲州市勝沼町にある明治27年築、三階建ての土蔵。
漫画や古写真、資料などを紹介しています。

土蔵にあった古本

慶應(慶応)二年

「英吉利単語篇」

開成所。

英単語帳かな?くらいしか

わからないのですが

 

慶応二年(1866年)

五稜郭が完成した頃の

英単語帳?って考えると

じわじわくる。

 

幕末だ幕末。

 

ここで気になるのが

開成所

「THE SCHOOL KAISEIZIO」

「IN YEDO」

検索してみると開成所とは

江戸幕府の洋学教育研究機関…らしい。

 

時代を感じさせる本だった!

 

 

 

 

 

 

 

★土蔵メモ

耐震改修姿。

 

土蔵について、連絡先は

PC用の土蔵サイト「ぼろくら」へ。

TOPにメアドがあります。

 

土蔵の土地や駐車場は私有地です。

放火を含め、勝手に利用されていた過去があり

警告看板などで、

許可のない立ち入りを禁止しています。

問題のあった土地なので、ご理解下さい。

 

土地を使用したい場合は、必ず使用前に

管理会社(土地に看板有り)へご連絡下さい。

 

 

☆旧福嶋屋土蔵ってなんだ?という方、

かつて山梨県

甲州街道勝沼宿にあった

薬局の土蔵です。

明治27年(1894年)築。

なかなか大きい木造三階建。

☆土壁復活!!※動画音量注意※

2017年、もう無理だって状態の土壁を助けていただきました!
塗り壁隊や他県の職人さん、
山梨の工務店、社長や現場監督まで土壁塗って下さいました。
ありがとうございます!!

多くの人(海外の方まで)に作業していただけて、

土蔵も喜んでいると思います。